安藤優子の年収が億越え&自宅が凄い?引退説や今後の活動について。意外な経歴とは

安藤 優子(あんどう ゆうこ)さんはフジテレビの顔として長らく活躍を続けていました。

レギュラー番組が消滅したことで引退説もささやかれ、今後の動向が注目されています。

今回は安藤優子さんの年収や自宅、今後の活動がどうなるかについて見て行きましょう。

安藤優子のプロフィール

本名:堤 優子 (つつみ ゆうこ)

旧姓:安藤 優子 (あんどう ゆうこ)

身長:164.5cm

血液型:A型

出身地:千葉県市川市

生年月日:1958年11月19日

主な学歴:上智大学 外国語学部(比較文化学科)卒

安藤優子の年収は1億円越え?

まずは安藤優子さんの年収についてチェックして行きましょう。


主な収入源はフジテレビが制作するニュース番組や情報番組などへの出演であり、いずれも平日の帯番組(レギュラー)ということから高額なギャラが発生していたそうです。

2015年3月30日から放送が始まった平日の帯番組「直撃LIVE グッディ!」の出演料は週200万円といわれており、休暇を除く出演日数を50週と仮定すると年収は約1億円。

その他にもフジテレビの選挙特番や報道特別番組の司会も担当することがあり、過去の著書の印税などをすべて含めると年収は1億2,000万円前後と言ったところでしょうか。

しかし、安藤優子さんの年収が1億円を超えていたの2020年までの話で、レギュラー番組が消滅してしまった2021年現在の推定年収は半減以下の1,000~2,000万円程度かもしれません。

それでも活躍時の貯えが十分あるでしょうし、夫の堤康一さんも「NEXTEP (ネクステップ)」という映像制作会社を経営しているので金銭的な心配は特に無さそうでした。

自宅の場所や別荘について

次は安藤優子さんの自宅や所在地について見て行きます。

色々と自宅に関する情報を調べましたが、具体的な位置や間取りは公開されていませんでした。

ただ、安藤優子さんのインスタグラムには自宅と思われる画像が投稿されており、リビングのテーブルを紹介した写真を見る限り豪邸と言わざるを得ない雰囲気を漂わせています。

また、コーディネートを紹介する玄関先での自撮りからも庶民離れした作りが見て取れました。

自宅の内装では何でも額縁に入れて飾ってしまう「額装」にこだわりがあるらしく、フィレンツェで買った古いイタリアの地図を額に入れて飾ると下手な絵画より良いそうです。

額装にハマったのはピカソの絵柄のスカーフを額縁に入れた時の出来栄えが良かったことで、以降は額装専門店に行って相談するなど趣味への熱の入れようは見事と言えるでしょう。

また、額装のエピソードの際に「別荘にも飾っている」と明かにしていましたが、調べてみるとインスタグラムに”今朝は海のそばの家に居ます”と違う家の存在を公表していました。

安藤優子さんの自宅や別荘の具体的な場所は分かりませんでしたが、いずれも庶民には手が届かないような高級なマンションであるのは間違いないでしょうね。

安藤優子の引退説や今後はどうなる?

ここでは安藤優子さんの近況や今後について見て行きましょう。

2020年9月25日に5年半続いたフジテレビ「直撃LIVE グッディ!」が終了し、1987年10月1日スタートの「FNNスーパータイム」から始まった生放送のレギュラー番組が途絶えました。

安藤優子さん自身が「40年に渡る報道生活」と生放送からの卒業とコメントした点や、9月30日に個人事務所の「エイアンドアソシエイツ」を解散したことで引退説が浮上しています。

ただ、個人事務所を解散したのはこれまでのように生放送のレギュラーをしないからであり、決してメディア界からの引退に直結するような出来事とは言えないでしょう。

2021年現在は芸能事務所「テイクシンク」と業務提携をしてことからも、単発のメディア出演や講演会、司会や執筆業をこれからも続けて行く様子が見て取れます。

生放送から解き放たれた2020年12月19日、テレビのライバルとも言えるネット局”AbemaTV”のトーク番組「NewsBAR橋下」に出演して橋下徹さんとの対談が話題になりました。

他にも”AbemaTV”の報道リアリティー番組「アベマプライム」でゲストMCを務めており、ある意味で自由の身になった環境を楽しんでいるような印象すら受けます。

これは個人的推測ですが、前述の「AbemaTV」はテレビ朝日と関係が深いメディアなので、もしかすると田原総一朗さんの後任で「朝まで生テレビ」の司会に起用されるかもしれません。

歴史ある”朝生”の司会は少々アクが強い人でなければ務まらないので適任と言えるでしょう。

あまり知られていない意外な経歴

最後に多くの方が知らないであろう安藤優子さんの意外な経歴を見て行きます。

1987年10月1日から2020年9月25日までフジテレビの生放送に出演し、選挙特番の司会なども務めた経歴を持っているので同局のアナウンサーやOGと思っている方も多いでしょう。

しかし、安藤優子さんがフジテレビのアナウンサーだったという事実は一切なく、それどころかテレビ局に入社したことすらないという驚くべき経歴の持ち主だったのです。

報道の世界に入ったきっかけは上智大学時代にエレベーターガールのバイトをしていた時に、外国人と見事な会話をしていた様子を見たテレビ朝日の関係者にスカウトされたことでした。

1980年からテレビ朝日の報道番組に出演し、1985年10月から1年半ほど同局の看板番組「ニュースステーション」に出演していたという経歴も持っていたのです。


視聴者のイメージからすると安藤優子さんは「フジテレビ色」が強いものの、キャリアの始まりや2021年現在の活動がともにテレビ朝日系というのは何か縁があるのかもしれません。

それにしても、似たような経歴を持つ小池百合子さんとウマが合わないのは知られた話ですが、似た者同士だからこそ鼻に付くと言えるのが相性の面白いところでしょうか。

安藤優子の両親、介護生活と兄弟の絆。家族について。英語力&韓国びいきは本当?

安藤優子に子供なし。夫・堤康一との熱愛報道、結婚歴まとめ。愛犬の存在

安藤優子、私服ファッションのブランドは?髪型&腕時計やスーツも話題

露木茂の現在と自宅。日航機墜落事故報道を逸見政孝が絶賛。朝の番組出演の経緯

コメント

執筆・編集者
アスネタ編集部

大手メディアや有名人本人が発信の一次情報を元に記事作成しています。
わかりやすく正しい情報を読者に伝えるべく編集しています。