風吹ジュンの子供は2人。元夫・川添象郎との離婚と結婚生活。シングルマザーで女優業

NHKドラマや映画など、数々の作品で活躍してきた女優の風吹ジュン(ふぶき じゅん)さん。

今回はベテラン女優である風吹さんが、私生活でどのように過ごしてきたのか見ていきます。

子供はいるのか、元夫の川添象郎(かわぞえ しょうろう)さんについて確認しましょう。

また風吹さんの離婚と結婚生活の詳細から、シングルマザーになってからの生活を見ていきます。

風吹ジュンのプロフィール

本名:川添麗子

生年月日:1952年5月12日

身長:157cm

出身地:富山県婦負郡八尾町(現在の富山市八尾町)

最終学歴:京都市立花山中学校

所属事務所:パパドゥ

風吹ジュンの子供は2人

まず風吹さんの子供についてです。

風吹さんは1男1女をもうけており、いずれも立派に成人しています。

長女は1984年生まれの安季子さんで、長男は1986年生まれの智史(とものり)さん。

2人はすでに結婚して、それぞれ1人ずつ子供をもうけているようです。

また安季子さんの結婚相手はアメリカ人男性で、家族はアメリカ在住とのこと。

2016年と2017年、長女夫婦と長男夫婦がそれぞれ子供をもうけ、風吹さんは2人の孫を持つおばあちゃんになりました。

安季子さんの子供が「れお」ちゃん、智史さんの子供が「えま」ちゃんだそうです。

風吹さんは、れおちゃんを訪ねてはるばるアメリカへ行き、幸福な時間を過ごしています。

さらに智史さんとは、同居しているようで、えまちゃんとは好きな時に会っているのでしょう。

さらにもう1人孫ができ、2021年現在は3人の孫たちがいるようです。

子どもたちとかわいい孫たちに恵まれて、悠々自適に暮らしているのでしょう。

風吹ジュンの元夫は川添象郎

風吹さんの元夫は、音楽プロデューサーの川添象郎さんです。

父親の川添浩史さんは、港区のイタリアンレストラン「キャンティ」の創業者として知られています。

また母親の原智恵子さんはピアニストでした。

ちなみに曽祖父は明治の元勲・後藤象二郎で、いわば名家の御曹司だったのです。

ラスベガスやニューヨークで舞台芸術関係者として活動したのち、演奏家やステージマネージャーを務めます。


1969年にはミュージカル『ヘアー』来日公演でプロデューサーとなりますが、打ち上げの際に大麻パーティを開催。

逮捕されたのち、執行猶予期間中に再び大麻を使用したため、懲役8か月の実刑を受けました。

1970年には村井邦彦さんや内田裕也さんらと音楽レーベル『マッシュルーム』を創立。

7年後には「アルファレコード」を創立し、松任谷由実さんやYMOなどのアーティストを売り出しました。

1981年に、人気女優の風吹さんと結婚しています。

女性遍歴の派手だった彼にとっては、3度目の結婚でした。

風吹ジュンの離婚、結婚生活の詳細

川添さんは奔放な男性で、結婚後も愛人を作っていました。

ついには愛人の小出明子さんとの間に、子供をもうけてしまいます。

風吹さんは激怒し、結婚から11年後の1992年に離婚しました。

離婚後、川添さんは小出さんと結婚。

男児をもうけますが、今度は女優・荻野目慶子さんと不倫し、2007年に再び離婚。

同年に整体師の女性と再々婚しました。

音楽プロデューサーとして華々しい実績を上げましたが、女性遍歴もかなり派手だったのです。

風吹さんは放蕩生活を送る夫とは、とても一緒に過ごしていられなくなったのでしょう。

2人の子供を抱えながら、放蕩ばかりの夫に振り回される、苦しい結婚生活だったのです。

シングルマザーで女優業

風吹さんは離婚後、まだ小学校低学年の子供たちを、女手1つで育て上げます。

女優業を続けながら、シングルマザーとして2人の子供を世話したのです。

忙しい女優業の合間を縫って、子供たちにしっかり野菜を食べさせるため、食事とお弁当はきちんと作りました。

子供たちはきっと、風吹さんの愛情に感謝していることでしょう。


今では孫に恵まれ、幸せに過ごしている風吹さん。

過酷なシングルマザー生活を乗り越えたからこそ、今ではご褒美に幸福な生活を満喫しているのでしょう。

風吹ジュンの現在。年下彼氏と再婚?登山番組で剣岳に挑戦

風吹ジュンはハーフ?苦労の生い立ち、父親との再会。兄と家族について

風吹ジュン、きれいで若い秘訣とは。中国茶と専用ボトル。メイクと愛用化粧品が話題

浅田美代子と吉田拓郎の結婚、出会い。子供は?離婚理由は森下愛子との三角関係

コメント