浅田美代子と吉田拓郎の結婚、出会い。子供は?離婚理由は森下愛子との三角関係

元アイドルで、今やベテラン女優の浅田美代子(あさだ みよこ)さん。

吉田拓郎さんと結婚後は一時引退しましたが、1983年に離婚後、芸能界にカムバックしました。

今回は浅田さんと吉田さんが結婚に至ったきっかけと、出会った経緯を見ていきましょう。

また2人に子供はいるのか確認し、離婚理由とされる森下愛子さんとの三角関係に迫ります。

浅田美代子のプロフィール

愛称:美代ちゃん、美代子さん

本名:浅田美代子

生年月日:1956年2月15日

身長:157cm

出身地:東京都港区

最終学歴:東京女学館高等学校中退

所属事務所:テアトル・ド・ポッシュ

浅田美代子と吉田拓郎の結婚。出会いとは

まず浅田さんと吉田さんの結婚と出会いの詳細を見ていきます。

浅田さんは1973年に、ドラマ『時間ですよ』でデビュー以来、アイドル歌手・女優として順調に人気を獲得していきました。


1975年、ドラマ『なつかしき海の歌』で吉田さんと共演したことがきっかけで、2人は交際をスタートしたようです。

吉田さんは元々彼女のファンだったため、彼の方から積極的にアプローチしたのでしょう。

しかし彼は既婚者で、1歳半の娘さんもいました。

そんな中、浅田さんと親しかった樹木希林さんが彼女を心配して、夫の内田裕也さんと共に吉田さんの元へ乗り込みます。

希林さんは『時間ですよ』で共演以来、浅田さんを娘のようにかわいがっていたようです。

かわいい後輩が既婚者の男性と付き合い始めたとすれば、心配するのは当然ですね。

内田さんが吉田さんを問い詰めると、彼は「真剣に付き合っています」と回答。

結婚を前提に付き合っていることを確認した内田夫婦は、納得して帰ったといいます。

1975年、吉田さんはラジオの深夜番組で、「女房と暮らすのは耐えられない」と発言。

浅田さんとの交際は否定したものの、妻とは性格が合わなかったとして離婚を宣言しました。

すると浅田さんの方が、彼との交際を宣言。

以降は順調に交際を続け、愛を育んでいきました。

結果的に2人は、1977年に結婚します。

夫は31歳、妻は21歳という10歳差の夫婦でした。

浅田美代子の子供は?

浅田さんと吉田さん夫婦に、子供はいたのでしょうか。

どうやら浅田さんは出産したくなかったようで、子供はいないとされています。

「不妊治療を受けた」という噂が流れたこともあるようです。

結婚後は主婦業に専念したものの、もしかすると芸能界復帰を考えていたのかもしれません。

復帰を前提に考えると、子供の存在が仕事に支障をきたす可能性は高いでしょう。

実際に浅田さんは、結婚から7年後の1984年に離婚し、復帰してからは次々と映画やドラマに出演しています。

2019年には、恩人である希林さんの協力により、『エリカ38』で45年ぶりの映画主演を果たしました。

元々女優業への情熱が高く、復帰を常に考えていたからこそ、子供を産まない選択をしたのかもしれませんね。

離婚理由は森下愛子との三角関係


浅田さんと吉田さんはなぜ離婚したのでしょう。

1983年6月、吉田さんと女優・森下愛子さんの交際が報じられます。

2人が深夜にデートする様子が、週刊誌にスクープされたのですが、浅田さんはあくまで落ち着いた対応を取りました。

「拓郎は愛子さんのファンだから、一緒にお酒を楽しんだんじゃないの」と語り、夫の不倫を否定。

彼女は同年中に主婦生活を終え、芸能界に復帰を果たしました。

夫の不倫と芸能界復帰の関係性を問い詰められると、「浮気性はあの人の癖。全然心配していない」と答えています。

一大スキャンダルに発展するのを避けるためか、当初は堂々と離婚を否定していたのです。

しかし1983年、ついに離婚協議が成立し、翌年に離婚しました。

浮気癖のある色男だった吉田さんは、1986年に森下さんと再々婚。

以降は落ち着いたのか、2021年現在も夫婦関係は続いています。


結婚生活では、奔放な夫との関係やスキャンダルへの対策に苦労した浅田さん。

私生活での不満を解消するため、さまざまな仕事を引き受け、振り幅の広い芸能人になれたのかもしれませんね。

浅田美代子の自宅マンションとインテリア。千葉の別荘、台風で被災の今

浅田美代子、さんまとの関係&樹木希林の車。天然の性格、母とのエピソード

吉田拓郎の子供は娘1人、名前は彩。孫と名曲「家族」、死去した兄との関係

吉田拓郎の妻・森下愛子との馴れ初め。浅田美代子との離婚理由。結婚歴は3回

樹木希林、娘・内田也哉子の旦那と学歴。孫も多才&独特の子育て方法とは

森下愛子は現在引退。吉田拓郎との結婚馴れ初め、浅田美代子は不倫否定&病気の噂

コメント