小原正子の兄弟、姉と弟2人。亡き父親&母親とM-1出場。家族まとめ

小原 正子(おはら まさこ)さんは明るいキャラクターで幅広い層から人気になっています。

そんな正確や人柄を産み育てた父親や母親、兄弟など家族の存在も注目を集めていました。

今回は小原正子さんの家族に関連する情報やエピソードなどをチェックして行きましょう。

小原正子のプロフィール

本名:鈴木 正子 (すずき まさこ)

旧姓:小原 正子 (おはら まさこ)

身長:162cm

血液型:B型

出身地:兵庫県神戸市東灘区

生年月日:1975年10月23日

配偶者:マック鈴木 (2014年5月31日~)

姉や驚きのプレゼントについて

まずは小原正子さんの兄弟(姉)について見て行きます。

姉は寛美(ひろみ)さんという名前で、生まれたのは1971年5月16日なので4歳年上でした。


寛美さんには「モモ」ちゃんという娘さんが居るとの紹介がありましたが、夫とは離婚をしているそうなので看護師をしながらシングルマザーとして生活をしているそうです。

姉妹は非常に仲が良かったと言われており、日々の生活で役に立つ物だけでなく学生時代には寛美さんが乗っていた車をプレゼントしてもらったという驚きのエピソードもありました。

ただ、以前は小原正子さんのブログに頻繁に登場していましたが、最近はあまり見かけません。

何かしら生活環境に変化があったり、仕事や家庭の事情などがあるのかもしれませんね。

ちなみに、小原正子さんによると寛美さんの顔は女優の沢口靖子さんに似ているそうです。

小原正子には弟がふたりいた

次は小原正子さんの兄弟(弟)について見て行きましょう。

弟さんたちは姉の寛美さんと違ってブログなどに登場する頻度は低く、加えて一般の方ということもあってか個人情報はそれほど多く公表されていません。

ただ、それでは話にならないのでブログやラジオの情報から名前などをまとめてみました。

※長男 僚太郎(りょうたろう)さん 1979年2月22日生まれ。

※次男 忠雄(ただお)さん 1980年頃の生まれ、バツイチで元奥さんに子供あり。

あまり詳細な情報はありませんでしたが、ふたりとも小原正子さんと仲が良いそうです。

正月に家族で旅行をしたり、弟に恋人を紹介してあげようとするなど温かみのある関係でした。

父親は高校の時に亡くなっていた

ここでは小原正子さんの父親について見て行くことにします。

残念ながら父親は小原正子さんが高校生の時に病気が原因で亡くなってしまったらしく、名前や職業など個人情報はブログなどでも公表されていませんでした。

小原正子さんには「父親とバージンロードを歩きたい」という夢がありましたが、なんと相方であるくわばたりえさんの父親に代わりを頼んで悲願を達成したそうです。

結婚後はマック鈴木さんの父親が実の父親代わりのようになってくれており、子育てや生活面などで小原正子さん親子を温かくサポートしている姿がYoutubeで披露されていました。

父親が何歳で亡くなったか分かりませんが、数字の上では並ぶか超えているかもしれません。

直接の親孝行はできなかったとしても、遠くから親子の姿を見守ってくれていることでしょう。

母親は経営者でM-1出場者?

最後にパワフルで話題性のある母親について見ておきましょう。

母親は弘子(ひろこ)さんといい、誕生日は1942年5月20日ということが判明しています。

神戸市の北野で高級宝飾店「ジュエリー千手堂」を経営していましたが、2021年現在は勇退済みで長男の僚太郎(りょうたろう)さんが代表者になっていました。

また、2007年12月23日に開催された「M-1グランプリ2007」に親子(コンビ名:オハラオハラ)で出場し、予想を上回る2回戦敗退という健闘を見せて話題になっていたそうです。

その後は母親や祖母としてブログやYoutubeに登場しており、2019年8月10日に生まれることになる小原正子さんの第三子をエコーで見ている様子がとても嬉しそうでした。

弘子さんも経営者をしていた頃に数多くの宝飾品を見てきたでしょうが、孫が放つ輝きは世界中のどんな宝石よりもまばゆく、かけがえのない宝物と感じられたことでしょう。

そんな宝物に囲まれている弘子さんの余生は、多くの笑顔と幸せにあふれている様子でした。


小原正子、マック鈴木との結婚。年収と離婚の噂。結婚指輪は実家の宝飾店で購入

小原正子の新居。須磨から引っ越して一軒家へ。リフォーム、間取りは風水にこだわり

小原正子の子供。娘(こうめ)、息子(せいきち)の子育て&出産秘話。幼稚園で英語教育

マック鈴木、妻・小原正子との子供&子育て。馴れ初めと新居について

コメント