中瀬ゆかりの夫、結婚について。痩せた噂&小顔の理由。上西議員と似てる?

新潮社の編集者で、メディア出演もこなしている中瀬ゆかり(なかせ ゆかり)さん。

東京MXの「5時に夢中!」では、人気コメンテーターとして親しまれてきましたね。

今回は中瀬さんのプライベートな面をのぞいてみましょう。

夫と結婚の詳細、痩せたという情報と小顔になった理由に迫ります。

さらに中瀬さんのメイクが、上西小百合議員と似ているという噂を確認します。

中瀬ゆかりのプロフィール

本名:中瀬ゆかり

生年月日:1964年6月3日

身長:不明

出身地:和歌山県田辺市

最終学歴:奈良女子大学文学部英語・英米文学科

中瀬ゆかりの夫との結婚は事実婚

中瀬さんの夫は、ハードボイルド作家の故・白川道(しらかわとおる)さん。

2人は事実婚でしたが、18年間むつまじく寄り添いました。

白川さんは元々、投資顧問会社で億単位のお金を動かす投資家でした。

一橋大学社会学部を卒業後、大手電機メーカーを3か月で退社。

大手広告代理店へ転職しますが、26歳で再び退社。

旅行会社や書店を起業するものの、いずれも失敗し、この間に結婚した妻とは2年半で離婚しました。

子供を妻の実家に残し上京したのち、日本橋の投資顧問会社へ入り、株式投資顧問会社を起業。

女子大生と同棲しながら、1年間に1億円を使い切るという、絵に描いたような投資家生活を送りました。

その後、不正株式の売買事件で知られる「投資ジャーナル」に関わります。


彼はインサイダー取引、マネーロンダリングなどの違法行為により、懲役3年の実刑を受けました。

服役中に小説を書き始め、49歳にして、『流星たちの宴』で小説家デビュー。

2001年に書いた『天国への階段』は山本周五郎賞候補になり、連続ドラマ化されました。

ハードボイルド作家にふさわしく、かなり破天荒な人生ですね。

1996年から事実婚状態だった中瀬さん。

ばくち打ちに興じる白川さんには、手を焼いていたようです。

それでも心から彼を愛していたとのこと。

2015年、彼が大動脈りゅう破裂で急逝した際は、途方に暮れました。

涙に暮れる日々を送っていましたが、周囲の人に支えられ、三回忌を迎える頃には立ち直ったといいます。

そして今では、8歳年下の男性と出会い、幸せに暮らしているようです。

白川さんも天国で、彼女の新たな門出を見守ってくれているかもしれませんね。

中瀬ゆかりは痩せた?小顔になった理由

中瀬さんが痩せたという噂があります。

夫の白川さんを亡くしてから、最大7キロ痩せたそうですが、その後リバウンドしているとのこと。

つまり体重は以前ほど変わっていないそうです。

しかし周囲の人は、「小顔になった」とコメントしています。

レギュラー番組「5時に夢中!」でも、視聴者から「小顔になった」というメールが殺到。

2020年3月、同番組内で自身が理由を回答しました。

中瀬さんによると、西麻布のサロンで顔面マッサージを受けた結果、顔が引き締まったとのこと。

サロンへは、月に2、3回通い続けているそうです。

CHIDOさんという、マッサージのプロが施術してくれる同サロンには、他にも有名人が通っているといいます。

夫の死後、年下男性と交際を始めたからこそ、美容に気を遣い始めたのかもしれませんね。

中瀬ゆかりのメイクが上西議員に似てる?

2015年、中瀬さんは「5時に夢中!」で、当時の上西小百合議員に似たメイク姿で登場しました。

コスプレ好きの中瀬さんらしい、モノマネメイクとして話題になります。

黒く濃いアイメイクから、「パンダメイク」とも呼ばれたメイクですね。

しかし上西議員本人が、モノマネメイクに激怒。

メイクを真似されて以来、事務所の方針により、二度と同じメイクができなくなってしまったそうです。

中瀬さん自身は、一種の風刺のようなつもりで政治家のモノマネに興じているのかもしれません。

批判にひるむことなく、再び中瀬さんのモノマネメイクで登場しました。

さらに小池百合子さんのモノマネを披露したこともあります。

あくまで誰もが楽しめる風刺芸として、モノマネメイクやコスプレを続けているのかもしれませんね。


批判に動じず、活躍し続ける中瀬さん。

彼女のやり方には賛否両論ありますが、今どき珍しく、物おじしない論客であることは間違いないでしょう。

岩井志麻子、息子の父親は離婚した元夫。韓国人の夫との結婚馴れ初め、現在は別の愛人?

中村うさぎ、夫との結婚は夫婦円満。マツコの恩人&岩井志麻子と仲が悪い?

中村うさぎの現在と病気。車椅子、入院から復帰。今も汚部屋暮らし?

徳光正行の元嫁は女子アナ、離婚理由と子供は?筋肉が凄い&仕事と経歴

コメント