真瀬樹里の母親は野際陽子、父親は千葉真一。新田真剣佑とは異母兄弟。高校と経歴

女優・殺陣師として活躍してきた真瀬樹里(まなせ じゅり)さん。

故・野際陽子さんの娘であり、映画やドラマで母子共演も果たしました。

今回は真瀬さんと野際さんとのエピソードに迫りましょう。

さらに父親の情報、新田真剣佑(あらた まっけんゆう)さんとの関係、出身高校を確認します。

映画『キルビル』での出演シーンもご紹介します。

真瀬樹里のプロフィール

本名:野際樹里

生年月日:1975年1月1日

身長:164cm

出身地:東京都

最終学歴:日本大学藝術学部演劇学科

所属事務所:レプロエンタテインメント

真瀬樹里の母親は野際陽子

まず真瀬さんと野際さんのエピソードをご紹介します。

真瀬さんは幼少時から母の撮影現場に同行していたため、5歳の時には女優業に憧れていたそうです。


野際さんは娘に深い愛情を注いでいたものの、教育やピアノレッスンに関してはかなり厳しかったといいます。

また娘が女優を目指して舞台出演を望んでも、許可しなかったそうです。

女優の夢を認めつつも、幼いうちはごく普通の生活の中で、勉強やピアノに励んでもらいたかったのでしょう。

真瀬さんは舞台出演を許可してくれない母への不満を募らせ、毎日親子でケンカするようになりました。

同時に、「いつか必ず女優になってみせる」という意識は、日に日に高まっていったそうです。

野際さんはいざ娘が女優になると、一緒にドラマ出演を果たし、彼女を支えるようになりました。

娘が子供の頃はあえて女優活動を禁じることで、本当に女優業への覚悟があるか試そうとしたのかもしれませんね。

野際さんは2014年に肺腺がんを患って以来、体調を崩すようになります。

しかしギリギリまで仕事を続け、遺作のドラマ『やすらぎの郷』では重要な役を撮影した上で入院。

2017年に81歳で亡くなりました。

真瀬さんは同年、黒柳徹子さんの生涯を描いたドラマ『トットちゃん!』で、野際さん役を演じます。

野際さんの親友だった徹子さんから、直々にオファーされたそうです。

年々、風貌が母に似てきているため、「本人そっくり」と驚いた人がいるかもしれませんね。

厳しくも愛情深く育ててくれた母に、特別な思いを馳せながら演じ切ったのでしょう。

真瀬樹里の父親は千葉真一

真瀬さんの父親は、俳優の千葉真一さんです。

殺陣やアクションのプロでもあり、海外では「Sonny Chiba(サニー ちば)」として知られています。

1973年、ドラマ『キイハンター』で共演した野際さんと結婚。

一人娘の真瀬さんをもうけ、むつまじく暮らしていました。

やがて千葉さんが、ハリウッドでの仕事が増えたため、アメリカでの生活を希望するようになります。

一方野際さんは日本での生活を望み、1994年にやむなく離婚。

離婚後も親子関係は良好で、千葉さんと真瀬さんは時代劇『寺子屋ゆめ指南』や大河ドラマ『風林火山』で共演しています。

やむを得ない事情による離婚だったため、3人はきずなで結ばれ続けていたのです。

真瀬さんは、アクションスターである千葉さんの娘らしく、殺陣に秀でた女優となりました。

千葉さんは娘の頼もしい姿を、誇らしく眺めてきたのでしょう。

新田真剣佑は異母弟

千葉さんは野際さんと離婚後、アメリカのビバリーヒルズに暮らし始めます。

1996年には、28歳年下の一般女性と再婚しました。

女性との間にもうけた長男が、俳優の新田真剣佑さんです。

つまり真瀬さんにとって新田さんは、異母弟にあたります。

2017年に映画『ちはやふる』で、日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞し、注目されました。

フレッシュな二枚目俳優のイメージが強いですが、やはり殺陣が特技なのは父の影響でしょう。

さらに新田さんの弟・眞栄田郷敦(まえだ ごうどん)さんも俳優として活躍。

『星になりたかった君と』や『レンアイ格闘家』などのドラマで主演を務める人気俳優です。

千葉さんの子供たちは、次世代を担う有望な俳優たちであることがわかりましたね。

真瀬樹里の高校は?

真瀬さんの出身高校は、雙葉高校です。

桜蔭高校、女子学院高校と共に、「女子御三家」と称される名門女子校の1つ。

東京大学合格者を多く輩出してきた、難関高校として知られています。

真瀬さんは高校時代まで、母から芸能活動を禁じられていました。

確かに名門女子校に通いながら芸能活動を始めるのは、厳格な家庭の子女なら許されそうにありませんね。

真瀬さんは雙葉高校を卒業後、日本大学芸術学部の演劇学科に進学し、ようやく念願の舞台に立てたのです。

真瀬樹里はキルビルに出演

真瀬さんは父の千葉さんと共に、クエンティン・タランティーノ監督作『キルビル』の第1作に出演しています。

仮面をつけた殺し屋集団「クレイジー88」の構成員役でした。

主演のユマ・サーマンに刀で殺される役ですが、別の構成員役でも2回、斬られ役として登場。

殺陣指導も担っており、世界的な殺陣師としての経歴を残しました。

ちなみに彼女と共に構成員役を演じたのは、山中聡さん、北村一輝さん、田中要次さん、高橋一生さんです。

仮面で素顔が見えない役にもかかわらず、驚くほど豪華なキャスティングですね。


日本とアメリカで、女優・殺陣師として活躍してきた真瀬さん。

今後も活躍を続け、さらに輝かしいキャリアを積んでいくことでしょう。

真瀬樹里の結婚と夫について。病気で痩せた?子供がいるのか

コメント