目黒蓮の父親、中国語や北海道との関係。サッカー部だった&夢はドームで野球

Snow Manのイケメン担当の目黒蓮(めぐろれん)さん。

アイドルとしてはもちろん、184cmの長身を生かしたモデル活動や、ドラマなどで俳優としても大活躍をしています。

バラエティ番組にもレギュラー出演し、また2021年4月からは、Snow Manの冠番組もスタートし、マルチな活動と才能を思う存分に発揮しています。

今回は、そんな目黒さんについて、特に父親や中国語、サッカーや野球といったさまざまなことを大調査していきます。

一体、どんなことが判明していくのでしょうか、楽しみですね。

目黒蓮のプロフィール

愛称:めめ

本名:目黒蓮

生年月日:1997年2月16日

身長:184m

血液型:B型

入所日:2010年10月30日

メンバーカラー:黒

最終学歴:城西国際大学メディア学部卒

目黒蓮、父親の名前や職業について

まずは、目黒さんの父親について迫っていきます。

目黒さんの父親ですが、まずは名前を調べてみたところ、残念ながらこれといった情報にたどり着くことはできませんでした。


同じく、年齢も不明であり、職業については、会社員や公務員といった候補こそ挙がっていますが、どれもこれも確実な情報とはいえません。

ただし、目黒さんと父親には、こんなエピソードがあります。

イケメン担当というだけあって、目黒さんは学生時代からとてもモテていたそうです。

しかし、それを良く思っていなかった学校の番長に目をつけられてしまい、もしかしたら暴力沙汰に発展してしまう、なんていう恐れもありました。

が、そのことを父親に話すと、父親とその番長が直接会い、そして和解。

父親の行動力によって、目黒さんはピンチから脱出したという訳ですが、一体父親と番長はどんな会話のしたのでしょうか。

なにはともあれ、我が息子を守るためとはいえ、その行動力と説得力が最強です。

なお、目黒さんはこの父親に顔が似ているとのことです。

もしかしたら、父親も若い頃に同じような経験をしたのかもしれませんね。

目黒蓮は中国語が上手。流暢な会話を会見でも披露

日本のみならず、海外への進出も視野にいれているSnow Manは、中国版TwitterともいわれるWeibo(微信)のアカウントを開設しています。

そういった関係もあり、メンバー全員が中国語を勉強し、中国語を披露する機会もとても増えてきています。

2020年に行われた「WEIBO Account Festival in Tokyo 2020」でも、人気男性アイドルグループ賞を受賞したSnow Manが会見をしました。

そこで、目黒さんはじめメンバーが流暢な中国語を披露し、とても話題になりました。

ちなみに、中国語には「HSK」という中国語の試験がありますが、実はSnow Manは全員、このHSKの2級に合格しているのです。

それぐらいに、中国語に力を入れており、中国を含めたアジア圏や海外での活動を視野に入れている、ということがわかります。

目黒蓮と北海道の関係とは

目黒さんについて調べていると、よく「北海道」というワードを見かけますが、これは一体何なのでしょうか。

目黒さんは東京都出身なので、北海道とはなんの繋がりもなさそうです。

しかし、よくよく調べてみると、これはデビュー曲「D.D.」の全国プロモーションの話のようです。


メンバーそれぞれがデビュー曲の宣伝に出向く中、目黒さんは北海道に決定。

北海道のとある番組に出演し、しっかりと宣伝を行った、というのが真相です。

中学時代はサッカー部に所属

目黒さんとスポーツについてお話します。

目黒さんは、中学時代にサッカー部に所属していて、ポジションはフォワードを担当。

相当上手だったようで、プロフィールの特技にも「サッカー」と記しているほどです。

その名残りが見られるYouTubeも公開されています。

夢は「SnowManと東京ドームで野球がしたい」

サッカー少年だったということで、野球とはあまり縁がないように見える目黒さん。

しかし、2019年放送のラジオ番組内では、「SnowManと東京ドームで野球がしたい」と発言しています。

雑誌のインタビューでも同じように答えているようですが、なぜ、そんな発言をしたのかは不明です。

そもそも、SnowManのメンバーには野球経験者がいません。

きっと、メンバーみんなで楽しくワチャワチャとした何かをしてみたいと思ったのかもしれませんね。

絆を深めるのには、スポーツやゲームはもってこいです。

一見すると、クールで大人しそうに見える目黒さんですが、勉強家かつ努力家であり、そしてスポーツも万能という多才ぶりです。

ビジュアル、性格、頭脳、運動と、すべてを兼ね備えている目黒さん、モテて当然な話です。


今はコロナ禍ゆえに、活動が制限され続けていますが、いつか、また通常の日常が取り戻せたら、あっという間に海外に飛び立っていきそうです。

そのときまで、今はグループでも個人でも研鑽して、世界を相手にできるように努力し続けるのみですね。

目黒蓮の弟。名前&大学と高校エピソード。イケメンでかっこいい噂

目黒蓮の好きなタイプ。恋愛観や結婚観とは。好きな服装や髪型は?

コメント