神田正輝と松田聖子、娘・神田沙也加のほかに子供は?結婚式はサレジオ教会

「石原プロモーション」の所属俳優として、数々のドラマで活躍した神田正輝(かんだ まさき)さん。

2021年の事務所解散後は俳優業を引退し、フリーとなってタレント活動を続けています。

元妻の松田聖子さんも、長年芸能界で活躍し続けていますが、今回は2人の子供について確認しましょう。

また娘・神田沙也加さんとのエピソード、サレジオ教会での結婚式の詳細をまとめます。

神田正輝のプロフィール

本名:神田正輝

生年月日:1950年12月21日

身長:178cm

出身地:東京都港区

最終学歴:日本大学藝術学部映画学科

所属事務所:フリーランス

神田正輝と松田聖子の子供は?

まず神田さんと聖子さんの子供について確認します。

2人の子供といえば、後述する神田沙也加さんが有名ですが、他にも子供がいるのでしょうか。

調べたところ、2人には沙也加さん以外の子供はいませんでした。


聖子さんは1986年に沙也加さんを出産しますが、休業せずにアイドル歌手業を続けます。

妊娠中にレコーディングしたアルバム『SUPREME』は、日本レコード大賞を受賞しており、家庭と仕事を両立させていたとうかがえますね。

ママとアイドル歌手という二足の草鞋を履く彼女は、「ママドル」と呼ばれ、子育てする芸能人の先駆けとなります。

ただ育児と芸能活動の両立が可能だったのは、子供が1人だけだったためでしょう。

もし複数の子供を育てる必要があれば、さすがに一時引退を考えたに違いありません。

聖子さんは芸能活動を続けるために、「子供は1人だけ」と決めていたのでしょう。

神田さんも妻の芸能活動継続に理解を示し、「自由に働くといい」と発言しました。

妻に対して思いやりがある男性だったといえますね。

ただ聖子さんがアメリカに渡り活動を始めると、彼女と近藤真彦さんとの交際が報じられます。

その後、彼女は多くのスキャンダルにまみれてしまうのです。

神田さんは奔放な妻に代わり、仕事が終わるとすぐ娘の元へ帰り、面倒を見ていました。

彼は立派な「イクメン」だったため、沙也加さんは深い愛情に包まれ、のびのびと育ったのです。

結果的に神田夫婦は、1997年に離婚しました。

以降は別々の形で、娘をバックアップしていくことになります。

娘・神田沙也加

沙也加さんは1986年に生まれ、2002年に16歳で歌手デビューしました。

母の聖子さんが陰でサポートしたものの、デビュー当初はまったく注目されませんでした。

やがて沙也加さんは母から離れ、居酒屋でのアルバイト生活を経て、舞台やミュージカルで地道にキャリアを積みます。

彼女は、自分と父に迷惑をかけた母に対して、複雑な思いを抱いていたはず。

そのため母の力を借りず、「自分の力でキャリアを積もう」と決意したのかもしれません。

努力の甲斐あって、2014年に日本公開されたディズニー映画『アナと雪の女王』で王女・アナ役の吹替え担当に抜擢されます。

アナの持ち歌『生まれて初めて』は大ヒットし、沙也加さんはたちまち売れっ子ミュージカル女優になるのです。

大切な娘がミュージカルスターになったことを、神田さんは心から喜んでいました。

飲み会の席で知り合いの記者から、「沙也加さんは一流ミュージカル俳優」と娘を褒められると、嬉し泣きしたといいます。


沙也加さんは距離を置いていた母・聖子さんとも共演し、今では心のわだかまりが解消されたようです。

親子3人は離れていても、心の底で愛し合っているのでしょう。

結婚式はサレジオ教会で実施

神田さんと聖子さんは、1985年に結婚。

出会いのきっかけは、映画『カリブ・愛のシンフォニー』での共演でした。

人気男優とトップアイドルの結婚は、「世紀の結婚」をもじり、「聖輝の結婚」と呼ばれます。

結婚式は東京都目黒区の「サレジオ教会」で行われました。

結婚式には2千人近い報道陣が詰めかけ、日本中の注目を集めます。

4万円の高級料理が振る舞われた、豪華絢爛たる式だったそうです。

サレジオ教会は正式名称を「カトリック碑文谷教会」といい、趣あるチャペルが人気の観光スポット。

ロマンチックな結婚式を挙げたい人にはおすすめの、あたたかみある教会ですね。

かつてトップスター同士が挙式した「聖地」のため、今でも観光客が跡を絶たないのでしょう。


残念ながら神田夫婦の結婚生活は、長く続きませんでした。

しかし沙也加さんの存在を通して、3人は今でも心を通わせていることでしょう。

渡哲也の家。サングラス遍歴と愛車とは。年収はいくら&愛用のスーツは?

徳重聡、結婚した妻とは。事務所移籍先と事故の真相。ドラマ弟への出演

池田努の事故と現在。絵が独創的&事務所移籍後は?結婚と彼女の噂

コメント