神田正輝の父は社長、母は女優。弟の噂と家族。スキーがプロ並み&握力が凄い

石原軍団の一員として数々のドラマで活躍してきた神田正輝(かんだまさき)さん。

今では土曜日の朝の顔としてお馴染みとなっていますね。

神田正輝のプロフィール

愛称:ドック

本名:神田正輝(かんだ まさき)

生年月日: 1950年12月21日

身長: 178cm

出身地: 東京都赤坂

最終学歴: 日本大学芸術学部映画学科卒業

所属事務所:フリー(元・石原プロモーション)

神田正輝の父は社長

俳優にタレント、司会者などマルチに活躍する神田正輝さん。

知人を介して石原裕次郎さんと出会った事が芸能界入りのきっかけでした。

ただ、出会った当時はスキーのテスターだった事から芸能界に入るつもりはなかったそうです。

そのため「役者になる気は?」と聞かれても「ありません」とキッパリ。


ですが、石原裕次郎さんに声をかけられて断るなんて非常にもったいないこと。

そう思った仲間達に背中を押され「冷やかしで良いなら」と端役ながらドラマに1本出演することに。

この時、「1本は1話」と考えていた神田正輝さん。

ところが石原裕次郎さんの1本は「1話から最終話まで」。

ただ、これで俳優業の魅力に取りつかれてしまったのでしょう。

石原プロモーションの所属となり本格的に俳優業を続ける事に。

その後、石原プロが制作したドラマ「大都会Ⅱ」、「太陽にほえろ!」の出演がきっかけで大ブレイク。

特に「太陽にほえろ!」では神田正輝さんの出演に合わせて生真面目な作風からコメディ寄りに路線を変更。

今ではこの路線変更が同番組の寿命を延ばす事に繋がったと言われています。

そして神田正輝さんと言えば触れずにいられないのが松田聖子さんでしょう。

1985年には映画「カリブ・愛のシンフォニー」での共演が縁となり二人は結婚。

トップアイドルと人気絶頂の俳優の結婚は日本中で大きな話題に。

「世紀の結婚」をもじって「聖輝の結婚」と呼ばれたそうです。

約10時間に渡ってテレビ放送された結婚式と披露宴の平均視聴率は30%超え。

二人の結婚にどれだけ日本中が湧きたったか良く分かりますよね。

そして結婚の翌年には一人娘が誕生。

公私に渡って順調と思われましたが、結婚から12年目となる1997年1月に離婚。

なお、松田聖子さんの度重なる不倫が離婚の原因と言われています。

こうして私生活で心の傷を負ってしまった神田正輝さん。

ですが、仕事の方は順調そのもので同年4月からは「朝だ!生です旅サラダ」の司会に就任。

土曜の朝に穏やかな気持ちで見られる内容と司会を務める神田正輝さんの優しく暖かな人柄。

これが多くの視聴者に受け入れられ、2020年8月1日には放送回数1400回を達成。

2021年時点で朝日放送が制作する土曜朝のワイドショーとして最長の放送期間となっています。

今や芸能界を代表する大御所俳優の一人となった神田正輝さん。

実は父親も凄い人だったんです。

父親の神田正次さんは石油販売会社の社長。

詳細な情報は不明ですが、妻子と妾がいた事が分かっています。

妾がいるなんて相当裕福だった事は間違いありません。

神田正輝さんから感じられる品の良さは育ちが関係していたのでしょうね。

神田正輝の母は女優だった

実は社長の息子だった神田正輝さん。

さらに驚きなのが母親は女優の旭輝子さん。

しかも旭輝子さんは神田正次さんの妾。

つまり神田正輝さんは婚外子だったんです。

女優が妾なんて今では考えられないことですが、当時は珍しくなかったようなので時代を感じますよね。

旭輝子さんは12歳だった1937年に宝塚音楽学校に合格。

ですが、住まいが東京で通う事が出来なかったため進学を断念。

ただ、歌劇への思いを捨てる事が出来なかったのか、その翌年に松竹少女歌劇学校に合格。

そして1939年に松竹少女歌劇団に6回生として入団。

それから8年に渡って同劇団で活躍した後、1947年に退団。

その後は映画やドラマ、舞台などで幅広く活躍。

大衆芸能への多大な貢献が称えられ、1991年には渋谷公会堂に設置されている「スターの広場」入り。

亡くなられた際には花束が飾られるなど多くの人々に愛される女優でした。

生前は女優の母親のもとを訪れる役者も少なくなかったそうです。

もしかすると神田正輝さんと石原裕次郎さんを引き合わせた知人も芸能関係者だったのかも。

旭輝子さんは息子に俳優としての素質を見出していたのかもしれませんね。

神田正輝には弟がいる?

神田正輝さんについて調べると「弟」というキーワードが。

ただ、母である旭輝子さんが産んだのは神田正輝さんは一人だけ。

ですが、旭輝子さんを妾にした時点で神田正次さんには妻子がいたと言われています。

そのため兄か姉がいる事は間違いないでしょう。

もしかすると正妻との間に第二子、三子もいたかもしれません。

また、他にも妾がいた可能性も捨てきれないでしょう。

そう考えると「神田正輝さんに弟がいない」とは断言する事は出来ません。

ただ、神田正輝さんの他は一般人なので真相は不明のままとなっています。

家族も芸能界でマルチに活躍

1985年に松田聖子さんと結婚した神田正輝さん。

その翌年に誕生した娘が言わずと知れた神田沙也加さん。

1999年にオーディションにより短編映画「Bean Cake」に出演。

すると同作がカンヌ国際映画祭で短編パルムドールを受賞し話題となりました。

そして2001年に「SAYAKA」として芸能活動を行う事を発表すると早速「アイスの実」のCMに出演。

2002年には「ever since」で歌手デビューを果たすと、2003年からは女優としても活動を行うように。

その他にも母である松田聖子さんに楽曲を提供するなど若くして多彩な才能を発揮。

ただ、この頃はまだ「神田正輝と松田聖子の娘」。

世間では数多くいる二世タレントの1人という見方をする人が多かったはず。

ですが神田沙也加さんが他の二世タレントと異なっていたのが「自分を客観的に見られる」ことで。

2005年5月に高校卒業を一区切りとして芸能活動休止を発表。

自分の勉強のため海外で様々な作品を鑑賞。

そして「将来、子供に賃金の尊さを教えたい」という理由から懐石料理店の仲居とダイニングバーのウエイトレスのアルバイトを経験したそうです。

きっと自分は恵まれた環境で生まれ育った事を実感していたのでしょうね。

他の人達と同じように社会経験を積んだことで人間的に成長した事は間違いありません。

2006年に芸名を「神田沙也加」として芸能界に復帰すると女優に加えて声優としても活動。

声優として活動するため、女優業を行いながら声優の専門学校に通っていたそうです。

そして2014年に「アナと雪の女王」でアナの吹替を演じると演技力と歌唱力が再評価。


映画の大ヒットもあり、神田沙也加さんは2度目となる大ブレイクを果たしました。

その後も女優に歌手、声優にタレントと幅広い活躍を見せています。

こうして「神田沙也加」として評価されるようになった今では「二世タレント」という評価は皆無と言えるでしょう。

私生活では舞台での共演が縁となり俳優の村田充さんと2017年に結婚。

披露宴には多くの著名人が駆け付け祝福されるも、2年後の2019年に離婚してしまいます。

離婚の原因となったのは「子供」。

子供を望んだ村田充さんに対して神田沙也加さんは子供を強く望まず。

恐らく自身の芸能活動が順調だっただけに子供より仕事を優先したのでしょう。

両親と同じく芸能活動は順調な一方、私生活は波乱万丈。

まさかここまで同じ道を歩むとは思ってもみなかった事でしょう。

なお、離婚後、神田沙也加さんの親権を持ったのは松田聖子さん。

そのため神田正輝さんとは離れて暮らす事となりました。

離れて暮らす事で親子の仲が心配される所ですが、仲は非常に良好。

神田沙也加さんの結婚式にも参列し、SNSに親子の写真が掲載された事もありました。

今後の活躍にも注目が集まる神田沙也加さん。

きっと神田正輝さんも一ファンとしてその活躍ぶりを楽しみにしている事でしょう。

神田正輝はスキーの腕前がプロ級だった

俳優になる前にスキーのテスターをしていた神田正輝さん。

世界中の様々なスキー場で滑り、氷河の上を滑った事もあったそうです。

場合によっては命が危険にさらされる可能性のある仕事。


神田正輝さんがプロ級の腕前だったからこそ勤まった仕事だったと言えるでしょう。

スキーとの縁は芸能界に進んでからも続きました。

「太陽にほえろ!」ではその腕前を披露するためにスキーを滑るシーンが。

念のため吹替のスキーヤーも用意されたそうですが、神田正輝さんの方が腕前は上。

水上スキーも背広でこなし、洋服も殆ど濡らさなかったんだとか。

そして1997年からはスキー大会の「神田正輝カップ」を主催。

大会の主催者としてだけでなく技術代表としてコースの点検や確認として自らも滑っているんだとか。

仕事をしている時よりもスキーをしている方が良い顔をしていると評判になっているそうです。

1950年生まれで2021年時点で71歳となる神田正輝さん。

いつかまた華麗なスキーの腕前をテレビで披露して欲しいものですね。

神田正輝は握力が凄い

成人男性の平均的な握力は約45kgと言われています。

そんな中、神田正輝さんの握力は100kgと噂されているんです。

100kgと言えば力士や一流のスポーツマン並。

また、握力自慢のパフォーマンスとして有名な「リンゴ潰し」。

このために必要な握力は約70kgと言われています。

これらの事からも100kgという握力が如何に常人離れしているか分かりますよね。

ただ、神田正輝さん自身が「握力が100kg」と語った事はないようです。

そのためあくまでも噂に過ぎません。

ですが、神田正輝さんは過去に腕相撲で安岡力也さんに勝った事があるんだとか。


また、アクション作品が多い石原プロモーションに所属していた事もあり護身術や筋トレは行っていたそうです。

若い頃からスポーツマンだった事に加えて日々のトレーニング。

本当に握力が100kgあったのかは分かりませんが、かなりの握力だった事は間違いなさそうですね。

神田正輝と松田聖子、娘・神田沙也加のほかに子供は?結婚式はサレジオ教会

神田正輝、再婚してる?熱愛彼女まとめ。岡田有希子との噂、長谷川理恵との破局理由とは

神田正輝に病気の噂&痩せた理由。年収は?腕時計は高級ブランド。医学部役で話題

コメント