大島優子の運動神経。スノボの雪上アクションが話題。壬生高校や中学の通学情報

大島 優子(おおしま ゆうこ)さんは小さな体に似合わない体力の持ち主と言われています。

アイドル時代にはスポーツ大会で活躍し、女優になってからは演技で生かされていました。

今回は大島優子さんの運動神経やアクションシーン、学歴などについて見て行きましょう。

大島優子のプロフィール

本名:大島 優子 (おおしま ゆうこ)

生年月日:1988年10月17日

身長:152cm

血液型:B型

出身地:栃木県

代表作:連続テレビ小説「スカーレット」

所属事務所:太田プロダクション (2007年7月~)

大島優子の運動神経が凄い

まずは大島優子さんの運動神経にまつわるエピソードを見て行きます。

152cmと非常に小柄な体格をしている大島優子さんですが、AKB48時代から運動神経の良さを発揮しており、その凄さは数多くいるメンバーの中でも際立つ存在でした。


所属していた”Not yet”の楽曲「波乗りかき氷」でサーフィンをしているシーンがPVに映っていますが、初挑戦でありながら約10分で波に乗れるようになったそうです。

他にも2009年10月に開催された「AKB48大運動会」のスプリンター部門で優勝をしていました。

持ち前の運動神経の良さはスポーツだけでなくステージのパフォーマンスでも生かされており、舞台では身長よりも大きく見えるとファンから言われています。

小さい頃から特定の部活に打ち込むことは無かったそうですが、12歳の時に牧場へファームステイした際に乗馬を体験して基礎的な技術を身につけていました。

乗馬や短距離、サーフィンなど幅広いスポーツを瞬時にこなすのは運動神経が良い証明ですね。

2016年9月22日に公開された映画「真田十勇士」に女忍者(くノ一)役で出演した際には、共演した石垣佑磨さんから”とてつもない運動神経の持ち主”と絶賛されたほどでした。

ちなみに、大島優子さんが一番好きなスポーツは9歳の頃から始めたスノーボードですが、この経験が演技の仕事に生きたという話は次の項目で取り上げますので是非ご覧ください。

大島優子がスノボのアクション演技を披露

次は映画で見せた大島優子さんのスノボアクションについて見て行きましょう。

2016年11月26日に公開された映画「疾風ロンド」に大島優子さんはスノーボードクロス選手役として出演し、ムロツヨシさんが演じる「ワダハルオ」と雪上アクションを披露。

スピード感あふれる迫力満点のアクションシーンに驚かされますが、ムロツヨシさんはスキーの技術が足らなかったことからプロのスキーヤーが代役を演じていました。

一方の大島優子さんは9歳の頃からスノーボードを始めていたそうですが、完全に独学だったことから今回の撮影でプロのスノーボーダーに色々と教えてもらったそうです。

栃木県に住んでいた時はスノーボードを楽しめる環境が近くにあったことが影響し、多い時には1シーズンで10回以上行ったことがあるとインタビューで発言をしていました。

趣味であるスノーボードが仕事で活用できたのは非常に幸運な出来事と言えるでしょう。

通っていた壬生高校や中学について

ここでは大島優子さんの高校や中学といった学歴について見て行きます。


まず通っていた高校について調べて行きますと、通っていたのは栃木県下都賀郡壬生町にある共学校「栃木県立壬生高等学校」であることが判明していました。

大島優子さんは芸能活動をしている人にしては珍しく全日制高校を卒業したことになります。

高校では男子バレーボール部のマネージャーをしていたことを明らかにしていますが、当時の選手は今になっても大島優子さんの姿を鮮明に覚えているかもしれませんね。

また、高校時代はアイドル活動を本格化させた時期でもあり、2年生の時に高見沢俊彦さんがプロデュースしたアイドルグループ「Doll’s Vox」に参加していました。

このグループはデビュー曲をリリースしただけで自然消滅してしまいましたが、高校2年の冬に挑戦した「第二期 AKB48追加メンバーオーディション」に合格。

逆に考えると、最初の「Doll’s Vox」がデビュー曲で終わらずに活動を続けていたとしたら、大島優子さんがAKB48のメンバーになっていないアイドル史もあったのかもしれません。

さて、次は大島優子さんが通っていた中学校について見て行きましょう。

通っていたのは高校と同じ栃木県下都賀郡壬生町にある「南犬飼中学校」と言われています。

ちなみに、学校名の南犬飼は”みなみいぬかい”と読み、略称は(犬中・いぬちゅう)でした。

中学時代は恋愛も積極的だったらしく、男子バレー部のイケメン選手に憧れて同部のマネージャーになり、大島優子さんの猛アタックで交際に発展したと言われています。


もしかすると、高校のバレーボール部に憧れの人が居たから続けてマネージャーになった可能性もありますが、相手が一般の方ということもあって詳細は明らかになっていません。

いずれにしても、恋愛やマネージャーなど忙しくも甘酸っぱい日々を送っていたのでしょうね。

※ 南犬飼中学校 (2001年4月 ~ 2004年3月)

※ 壬生高等学校 (2004年4月 ~ 2007年3月)

大島優子の演技力とは。子役時代も活躍、朝ドラや木村拓哉との共演。過去に過呼吸

大島優子の結婚。草なぎ剛と指輪で噂に。ウェンツとの熱愛報道&山田哲人との交際説

大島優子、親の離婚と壮絶な生い立ち。実家は壬生町の寿司屋&出身は綱島?

大島優子はハーフじゃなく韓国クォーター。兄弟が結婚&英語と海外留学について

大島優子の年収&うさぎについて。愛車、二輪免許の取得理由。料理の腕はまだまだ修行中?

コメント

執筆・編集者

AKBグループをはじめ、女性アイドル全般を網羅。
事実報道を精査し芸能ニュースを寄稿。