三宅裕司、奥さんの名言(語録)まとめ。息子&娘が結婚した相手、弟や家族について

三宅 裕司(みやけ ゆうじ)さんは司会や俳優、芸人など幅広い顔を持っています。

私生活では奥さんの名言が大きな話題になるなど家族の話題も注目を集めました。

今回は三宅裕司さんの奥さんや子供たち、弟など家族について見て行きましょう。

三宅裕司のプロフィール

本名:三宅 裕司 (みやけ ゆうじ)

生年月日:1951年5月3日

身長:176cm

血液型:B型

出身地:東京都千代田区

主な学歴:明治大学(経営学部)

三宅裕司の奥さんが残した名言(迷言?)とは

まずは芸能界でも噂になった三宅裕司さんの奥さんが残した名言を見て行きましょう。

最初に奥さんの情報を押さえておきたいと思いますが、小学校時代の同級生で「マコ」と呼ばれていること、結婚したのが1986年6月9日という以外に目立った情報はありませんでした。


ちなみに、三宅裕司さんがMCを務めるラジオ番組「サンデーハッピーパラダイス」では、奥さんをモデルにした名物コーナー”世界のマコ様”があるそうです。

ここまで一般人である奥さんが人気になったのは数々の名言(迷言?)を残したからで、その言葉は三宅裕司さんが話題にしたことで広く知られるようになりました。

名言とは言っても人生に役立つような深いものでは無く、どちらかと言えば言い間違えや聞き間違いへの返事など笑える内容ばかりなので「迷言」という方が正しいでしょうね。

では、奥さんが残した代表的な名言をいくつか紹介するので心置きなく堪能して下さい。

・「(受験生に)元々ダメなんだから、頑張って!」 ※ダメで元々の言い間違え。

・「あそこが立っているのが、私の夫です」 ※あそこにとあそこがの言い間違え。

・「墓も近づきまして」の暮(くれ)を墓(はか)と書いて三宅裕司さんの母親に送る。

・「ベッドインは何時ですか?」 ※チェックインの言い間違え。

紹介した以外にも奥さんの名言は数多くあって三宅裕司さんも色々な場所でネタにしているそうですが、悪気の無い間違えばかりなので天然キャラなのかもしれません。

自身の姿を明らかにすることなく、これほどの話題性を放ったのは凄いことですよね。

もっとも、プロの芸人である三宅裕司さんが整えたり少し盛った可能性もありますが、元となるエピソードや名言は奥さんが居なければ生み出されなかったのは間違いないでしょう。

三宅裕司の息子がひよっこに出演?

次は三宅裕司さんの息子が朝の連続テレビ小説「ひよっこ」に出演した噂を見て行きます。

この話題にはちょっとしたカラクリがあり、三宅裕司さんが「ひよっこ」で演じた柏木一郎の息子役を古舘伊知郎さんの息子である古舘佑太郎さんが演じたことで注目を集めました。

多くの人が検索したことによって「三宅裕司」と「ひよっこ 息子」が分離され、あたかも三宅裕司さんの実の息子が俳優デビューしたように混同された可能性が高いです。

本当の息子は名前や年齢も公開されていませんでしたが、一部では芸術(絵)の勉強をしているとの情報があったものの、それ以外の詳しいことは一切明らかになっていませんでした。

娘が俳優の弓削智久と結婚

ここでは三宅裕司さんの娘や結婚について見て行きましょう。

三宅裕司さんの娘は女優をしていた三宅麻祐子(まゆこ)さんといい、2013年12月23日にモデルや俳優として知られる弓削 智久(ゆげ ともひさ)さんと結婚をしています。

馴れ初めは宅間孝行さんが主宰する劇団「東京セレソンDX」での共演だったと言われています。

弓削智久さんは結婚相手を麻祐子さんではなく「一般女性」と報告していますが、子供が産まれた際には多くのメディアが妻を”三宅裕司さんの娘”と報じていました。

結果的に麻祐子さんの結婚相手が弓削智久さんと判明しましたが、これも父親が三宅裕司さんで本人も元女優という肩書があったので大きく報じられたと言えるでしょう。

ただ、新型コロナウイルスの影響によって三宅裕司さんは孫に会えない日々が続いているそうなので、経済や命だけでなく家族の繋がりの面から見ても早期の収束を祈るばかりです。

三宅裕司には弟ではなく兄がいた

最後に三宅裕司さんの兄弟についてチェックしておきます。

三宅裕司さんの家族はふたり兄弟で、6歳上の兄がいるので弟ということが分かりました。

名前など兄に関する詳しい情報は確認できませんでしたが、6歳上という点から計算すると2021年現在は76歳になるので現役を退いて老後の生活を送っていることが予想されます。

兄弟のエピソードについて調べると、三宅裕司さんは売れなかった頃に兄が経営する喫茶店でバイトをしていたという情報があったので面倒見の良い性格であることが伺えました。

また、兄弟の話題と言えば曽祖父(ひいおじいさん)が日本の郵便制度を作った前島密さんと兄弟だったらしく、その意外とも言えるルーツがネット上で話題になっていたそうです。

兄に関する情報は多くありませんでしたが、さすがに一般の方なので仕方がないところでした。


三宅裕司の現在と病気。脊柱管狭窄症やスキーでの骨折。世田谷区の自宅がセカオワハウスに

コメント

執筆・編集者
アスネタ編集部

大手メディアや有名人本人が発信の一次情報を元に記事作成しています。
わかりやすく正しい情報を読者に伝えるべく編集しています。