浜田幸一、息子は秘書から大臣に。死因とアクアライン建設。師である田中角栄との関係

浜田 幸一(はまだ こういち)さんはハマコーの愛称でお茶の間で人気になった政治家です。

息子は跡を継いで政治家になり、防衛大臣など数々の要職を歴任するまでに出世しました。

今回は浜田幸一さんの息子や死因、田中角栄さんとの関係などについて見て行きましょう。

浜田幸一のプロフィール

本名:浜田 幸一 (はまだ こういち)

出身地:千葉県君津郡青堀町(現:富津市)

生年月日:1928年9月5日

没年月日:2012年8月5日(83歳没)

主な学歴:日本大学(農獣医学部)中退

主な役職:衆議院予算委員長 / 自民党広報委員長

浜田幸一の息子は秘書から大臣へ

まずは浜田幸一さんの息子であり後継者である浜田靖一さんについて見て行きましょう。

靖一さんは1955年10月21日に千葉県富津市で生まれ、父と同じ千葉県立木更津高校を卒業後にアメリカ(ミシガン州)にあるヒルズデールカレッジへ留学しています。


帰国後に専修大学(経営学部)を卒業し、父と近しかった渡辺美智雄さんの事務所に就職。

1980年に渡辺美智雄さんの大蔵大臣就任に伴って大臣秘書官となり、1984年からは父の公設秘書を務めるなど着実に政治経験を積んで後継者の道を歩みました。

引退した父に代わって1993年の第40回衆議院議員総選挙に自民党から初出馬で初当選を飾り、地盤の強固さもあって2021年現在に至るまで圧倒的な強さで勝利をしています。

2008年9月24日に発足した麻生内閣で防衛大臣として初入閣を果たしており、当選7回を誇りながら大臣になることが出来なかった父親の悲願を息子が叶えたと言えるでしょう。

また、暴れん坊だった父に似ず非常に温厚な人柄でも知られ、選択的夫婦別姓の早期実現を目指す議員連盟の会長を務めるなど政治スタンスも親子で少し違います。

しかしながら、発信力や話題性に乏しいことからリーダー候補には名前が挙がっていません。

浜田幸一の死因は?

次は浜田幸一さんが亡くなった死因について見て行きます。

浜田幸一さんの死亡が確認されたのは2012年8月5日午前6時10分のことで、事務所の発表や各種メディアの報道によると死因は「急性心不全」とされていました。

家族が富津市の自宅で亡くなっているのを見つけた経緯から見ても、おそらく浜田幸一さんは寝ている時に心不全を発症して亡くなったと推測することが出来ます。

そもそも「心不全」は病名ではなく”心臓のポンプ機能が低下した状態”を指すので、高血圧や加齢など様々な要因が積み重なった総称と言った方が適切でしょう。

また、晩年は軽度の認知症を発症していたとも言われています。

83歳で亡くなったことに惜しむ声もありましたが、私生活や政界でやりたいことをやり切った人生だったので満足して旅立ったと言えるかもしれませんね。

アクアライン建設に込めた思い

ここでは神奈川県と千葉県を繋ぐアクアラインについて見て行きましょう。

アクアラインの正式名称は「東京湾アクアライン」といい、神奈川県川崎市と千葉県木更津市を結ぶ東京湾横断の高速道路として広く知られています。

千葉県側の木更津市は浜田幸一さんの縄張り同然の地であることから建設に熱心でした。

アクアラインはとても珍しい構造になっており、神奈川県側はすぐ海底トンネルになる一方、千葉県側は「うみほたる」まで長い橋を渡ってから海底トンネルに接続します。

竹中平蔵さんは鉄鋼業者とセメント業者の利益を公平にするための工法と分析していましたが、実際に鋼材は約46万トン、セメントが約70万トンも使用されて業者は潤いました。

また、浜田幸一さんは平時の利便性だけでなく災害などの有事の際にも役に立つと信じており、業者や地盤の利権を超越した大局的な国家プロジェクトだったと説明をしています。

アクアラインがもたらした影響は評価が分かれるところですが、もしもの時に多くの人から感謝される存在になったとすれば浜田幸一さんも喜んでくれることでしょう。

浜田幸一がオヤジと慕った田中角栄

最後に政界の父親であり師だった田中角栄さんとの関係を見て行きます。


もはや説明不要と言われるほど知られている田中角栄さんですが、浜田幸一さんは国会議員になってすぐに同氏が総理大臣になることができる器と見込んで懐へ飛び込みました。

しかし、浜田幸一さんはヤクザ者として嫌われていたので佐藤派(※)入りに反対の声も多く、考えを巡らせた田中角栄さんは対立派閥の川島派(川島正次郎)に行くように指示します。

※当時の田中角栄さんは佐藤派(佐藤栄作)に在籍。

これによって派内の反対派を納得させただけでなく、自身に心酔している子分(浜田幸一さん)を対立派閥に送り込んだことで内情を深く把握することが出来るようになりました。

川島派は椎名派と名前を変え、1979年頃に代表の椎名悦三郎さんが引退したことで解散をしていますが、浜田幸一さんは田中角栄さんではなく金丸信さんの元に身を寄せています。

もちろん師弟関係が崩れたというわけではなく、田中角栄さんは浜田幸一さんを応援するパーティーに駆け付けて挨拶をするなど「遠くて近い」距離感は信頼感の表れでしょう。

あの田中角栄さんに動画のような困惑した表情をさせられるのは浜田幸一さんぐらいですね。

一方で田中角栄内閣が進めた「日中国交正常化」には猛烈に反発しており、全てにおいて従うのではなく自分自身の主張は曲げないという良い意味の頑固さも持っていました。

著書「日本をダメにした九人の政治家」では田中角栄さんからモチ代と称した現金を受け取ったことを明らかにしていますが、当時の政界ではそれも親分の役目だったのです。


今の時代の政治家を見ていると想像もつかないような関係だと言える一方、例え親分(オヤジ)であっても己の信念は曲げないという政治家の意地を見ることが出来ました。

昔の政治家を見た後に最近の政治家を見ると、なぜか溜息が出てしまうのは私だけでしょうか。

田中角栄、目白台の家など資産は100億円?新潟の生家が公開、神楽坂ルールの真相は

金丸信の家系図が凄い。息子たちは社長&孫は?日本航空との疑惑、小沢一郎を総理に

野中広務の毒まんじゅう発言。小沢一郎との闘争と鈴木宗男。土下座で官房長官に&秘書時代と経歴

鈴木宗男は事件&刑務所に入ってた?秘書ムルアカは今!ロシアや北方領土問題はライフワーク!

小沢一郎は息子も政治家?妻と離婚で再婚に激怒?自宅豪邸の現在

コメント

執筆・編集者

政治からスポーツまで、幅広いコンテンツを客観的な視点で執筆。