大橋巨泉の死因は癌。オーストラリア移住や個人事務所、杉本エマ&たけしとの関係

2016年に享年83歳でこの世を去られたTV界のスーパースター、大橋巨泉さん。

長年にわたって、テレビ業界の発展に尽力された方でしたが、死因はなんだったのでしょうか。

また、セミリタイアしてからのオーストラリア滞在生活は、悠々自適でシニア世代の憧れでした。

加えて、芸能事務所の運営、元モデルで歌手の杉本(すぎもと)エマさんとの関係や、たけしさんとの絆についても紹介していきます。

大橋巨泉のプロフィール

愛称:巨泉

本名:大橋克巳

生年月日:1934”N(昭和9年)3月22日

死亡年月日:2016年(平成28年)7月12日

身長:178cm

出身地:東京都墨田区両国

最終学歴:早稲田大学第一政治経済学部新聞学科中退

所属事務所:オーケープロダクション

死因は癌

大橋巨泉さんは癌が原因で2016年にこの世を去りました。

実は亡くなる10年以上も前から癌と闘っていたのです。

最初に癌が発覚したのは2005年で、胃に癌ができてしまい、胃の半分を摘出。


巨泉さんは医師に余命3年と言われましたが、無事生還しました。

それからしばらくは落ち着いていたのですが、2013年に中咽頭癌で腫瘍を摘出する手術を受けました。

この時の癌は「ステージ4」だったといいますが、それを克服します。

しかし、癌との闘いは続き、2014年には肺と食道の間にある縦隔(じゅうかく)」という部分のリンパ節に、腫瘍が見つかってしまいます。

巨泉さんは30回にわたる放射線治療を受けたそうです。

癌の治療は苦しく辛い日々が続くといいますが、耐え抜いた巨泉さん。

強靭な心身をお持ちだったことがよくわかりますね。

さらに2015年には肺癌やリンパ節の腫瘍で摘出手術を受け、これで落ち着くかと思われたところ、2016年2月に左の鼻腔内に癌が見つかってしまいます。

この時は外科手術をせずに抗癌剤と放射線で治療を行いました。

それから在宅治療に切り替えたことを奥さんの寿々子(すずこ)さんは悔やんでおられます。

巨泉さんを担当していた在宅治療医は、「どこで死にたいですか」などとご本人に尋ねたそうです。

おそらく、医師の感覚では、終末医療の観点からみて、思い残すことのないよう希望を叶えてあげたいという思いからだったでしょう。

しかし、その一言は闘病者にとってかなりキツい一言で、巨泉さんの気力がかなり落ちました。

本当は、過去に薬の副作用で苦しんだため、モルヒネなどの鎮痛薬を服用したくなかったのですが、医師の強いアドバイスによって従うことにしたのです。

しかし、モルヒネの誤投与により著しく体調が悪化してしまった大橋巨泉さん。

2016年7月12日に、ガンによる急性呼吸不全で死去されました。

最期まで3ヶ月間、モルヒネの成分が体内から抜け切ることはなかったそうです。

合計5回の手術と80回以上の放射線治療を受け抜いた大橋巨泉さんは立派ですね。

セミリタイアでオーストラリアなど海外滞在

芸能界をセミリタイアしてから、海外滞在が増えた大橋巨泉さん。

世界各地のベストシーズンに合わせて、色々なところにプチ移住したり、旅行をされたりしていました。

具体的には、日本にいるのは3月末からゴールデンウィークと9月中旬から11月上旬。

11月中旬から3月中旬まではオーストラリアとニュージーランド、ゴールデンウィーク明けから9月中旬まではカナダに滞在しました。

カナダ、オーストラリア、ニュージーランドに永住権を持っていたので、日本と合わせて4カ国を中心に暮らしており、ビジネスも展開。

1973年にカナダに土産店「OKギフトショップ」をオープンさせ、それ以来オーストラリア、ニュージーランドにも出店し、手腕を振るいました。

オーストラリアではゴールドコーストに住み、奥さんの寿々子さんと共に釣りやクルージング、ゴルフなどをして楽しんだそうです。

個人事務所は実弟が社長

大橋巨泉さんは芸能事務所「大橋巨泉事務所」を1969年に設立し、実弟の哲也(てつや)さんが社長としてサポートしていました。

小倉智昭(おぐらともあき)さんや石坂浩二(いしざかこうじ)さんなどの巨泉さんと親交があった著名人が多く在籍。
巨泉さんの人望の厚さがうかがえたものです。

2001年に参議院選挙に立候補した際の選挙事務所と名前が被ってしまうことから、名称を「オーケープロダクション」に変更しました。

しかし大橋巨泉さんも弟の哲也さんもご高齢になり、ゆかりのある番組制作会社「イースト」の完全子会社に。

少しずつ所属タレントが移籍していき、経営が苦しくなっていったそうで、巨泉さんの死後ひっそりと事務所をたたんだそうです。

杉本エマやたけしとの関係

大橋巨泉さんについて検索すると「杉本エマ」さんという人物がキーワードで登場します。

あまり聞き慣れないお名前のようなので、調べてみることにしました。


すると、杉本エマさんは巨泉さんの番組「ビートポップス」に出演していたことが明らかに。

「ビートポップス」は洋楽ヒットソングをカウントダウンし、曲に合わせてモデル達がミニスカート姿で踊っていたそうです。

杉本エマさんを始め、小山(こやま)ルミさんなどのハーフタレントが活躍し始めたきっかけとなりました。

さらに調べると、大橋巨泉さんと杉本エマさんが不倫していたのではと女性週刊誌に載っていたこともわかりました。

真偽の程は分かりませんが、「私たちの愛は終わった」「巨泉さんとの破局の原因は年齢差だったかも」と杉本さんがコメントしていたようです。

統率力のある方でしたから、おモテになったとしても不思議はありませんね。

また、ビートたけしさんとも親交があった大橋巨泉さん。

バラエティ番組「世界まるごとHOWマッチ」では巨泉さんが司会、たけしさんはレギュラー出演者でした。

たけしさんの才能に惚れ込み、セミリタイアを6年も遅らせたほど巨泉さんはやりがいを感じていたのです。

たけしさんのスターへの道がスムーズだったのは、巨泉さんと立川談志(たちかわだんし)さんのお陰もあったといいます。

ことあるごとに、自分の才能をテレビ業界で力説してくれたことを、感謝しているというたけしさん。

更に、たけしさんがマスコミに叩かれて謹慎中だったことが何回かありました。

そんなときは大体いつも、お宅に行って一緒にゴルフをしようよと誘ってあげた巨泉さん。

たけしさんに小言などは一切言わず、暖かく見守ってくれていたそうです。

大橋巨泉さんは仕事ではハッキリ意見を言い、仲間や後輩を大事にした優しい方だったのでしょう。


大橋巨泉の妻、2度の結婚。遺産と東金の邸宅。娘と孫の今

小倉智昭の今後。飲食店の経営状況とは。病気で痩せた説、人工透析を回避

小倉智昭、再婚の妻は15歳年下。家族同然の愛犬。前妻との離婚と子供、結婚歴まとめ

はらたいら、死因は酒?嫁の献身。クイズダービー解答者と漫画家の顔

藤本義一はダウンタウン&さんまと不仲?娘と嫁・藤本統紀子。自宅書斎は芦屋

コメント

執筆・編集者
アスネタ編集部

大手メディアや有名人本人が発信の一次情報を元に記事作成しています。
わかりやすく正しい情報を読者に伝えるべく編集しています。