和田浩治の死因。再婚した田村順子の今。梓みちよとの結婚、兄弟について

1959年映画『無言の乱斗』で主演デビューし、男臭い役柄を数多く演じた和田浩治(わだ こうじ)さん。

俳優・歌手として活躍しながら、わずか42歳で亡くなりました。

今回は和田さんの死因と、再婚相手の田村順子さんの現在に迫ります。

また梓みちよさんとの結婚と、兄弟の情報を確認します。

和田浩治のプロフィール

愛称:ヒデ坊

本名:和田愷夫(わだ ひでお)

生年月日:1944年1月28日

死没:1986年7月6日

身長:173cm ※デビュー当時 

出身地:茨城県水戸市

最終学歴:東洋音楽学校声楽科(現在の東京音楽大学)

最終所属事務所:ホリプロ

和田浩治の死因

まず和田さんの死因を確認します。

1986年7月6日、和田さんは妻に看取られ、42年の生涯を終えました。


死因は胃がんでした。

1984年12月、初めて「胃が痛い」と訴えましたが、当時は痛みを薬でごまかしていたそうです。

しかし翌年の6月、とうとう痛みに耐えられず緊急入院します。

その後、一時退院し、レギュラー出演していた『大岡越前』に復帰。

しかし1986年には再び体調が悪化します。

一時入院を経て退院、最後の代表曲『なぐさめ』をレコーディング後に再入院し、二度と復帰することはありませんでした。

彼はがん宣告後もステーキを食べ、ゴルフに興じるなどタフガイらしく過ごしたそうです。

しかし徐々に衰弱していき、亡くなる1週間前に昏睡状態となります。

一時的に意識が戻った際、妻にかけた「元気でいてくれ」が、最期の言葉でした。

太く短い、見事な生涯だったといえますね。

再婚相手の田村順子、現在は?

和田さんは歌手で女優の梓みちよさんと結婚し、直後に離婚しました。

その後1974年に、クラブ経営者の田村順子さんと再婚しています。

子供はいなかったものの、夫婦は生涯連れ添いました。

田村さんは24歳だった1966年、銀座6丁目の数寄屋通りに、クラブ「順子」を開業。

銀座最年少のママとして、以降は半世紀以上にわたって、お客たちに寄り添い続けるのです。

13坪の小さな店だったものの、立川談志さんはじめ有名人に愛される一流店となります。

2021年現在も営業中のため、彼女は生涯、店を続けるつもりなのでしょう。

1969年には映画『夜の牝 花と蝶』に出演しており、芸能人としても高い知名度を誇っていた田村さん。

大スターの和田さんとは、釣り合いの取れた夫婦だったといえます。

夫ががんになった際は、力強く励まし、支え続けました。

和田さんにとって彼女は、頼もしく心強い存在だったことでしょう。

梓みちよとの結婚

和田さんは1971年に梓みちよさんと結婚し、翌年にスピード離婚しました。

梓さんは1963年、『夢であいましょう』で発表した、『こんにちは赤ちゃん』で一躍スター歌手となります。

同曲は日本レコード大賞の大賞を受賞し、彼女はNHK紅白歌合戦にも出場を果たしました。

彼女が2020年に亡くなった今も、根強いファンの多い人気曲ですね。

和田さんと梓さんが出会ったのは1970年4月で、3か月後には和田さんがプロポーズ。

翌年の3月に東京大神宮で挙式。

都内のホテルで開かれた盛大な披露宴には、400人が招待されました。

集まった人々は『こんにちは赤ちゃん』を大合唱し、2人の門出を祝います。

翌日に夫婦はハワイとアメリカへの新婚旅行に出発しました。

多くの人々に祝福された2人ですが、間もなく不仲説が流れます。

和田さんは主に関西で仕事をするようになり、梓さんは地方公演で家を空けがちになるのです。


やがて梓さんは、和田さんの知人が事業に失敗し、借金取りが自宅に来るようになったという理由で外泊を開始。

一方和田さんは、「借金の件はたいしたことじゃない」と主張し、「半年以上セックスレス」と語りました。

結果的に1972年の10月4日、2人は別々に離婚会見を行います。

離婚後もそれぞれの主張に反論を続けた2人。

冷え切った関係に胸を痛めたファンも多かったことでしょう。

和田浩治の兄弟

ジャズピアニスト・和田肇さんの次男として生まれた和田さん。

彼の兄は一般男性で、2012年に心不全により69歳で亡くなっています。

また姉の金澤二美代さんは、かつて「和田悦子」名義で、弟と同じく日活の映画俳優として活動していました。

赤木圭一郎さん主演の『打倒(ノックダウン)』でデビューし、脇役をメインに数本の映画に出演しています。

共演はほとんどなく、1966年の『河内カルメン』には姉弟で出演していますが、2人が共演した作品はほとんどありません。

悦子さんは女優業に情熱を注げなかったようで、大部屋俳優扱いとなり、次第にスクリーンから遠ざかりました。


彼女は2002年に亡くなっているため、和田家の兄弟はあまり長生きの家系ではなさそうです。

しかし和田さんが残した名演と歌声は、今後もコアなファンの心をつかみ続けることでしょう。

梓みちよの現在。和田浩治は離婚で揉めた?さんまシャンパン騒動&美の秘訣は愛犬

山内賢の兄は久保明。息子、結婚と妻について。死因、慶應義塾との関係

川地民夫の現在。妻は中原早苗?3度の結婚で子供2人。石原裕次郎とご近所

コメント