森高千里の可愛い秘訣。私服ファッションのセンス、メイクと化粧品を真似したい

「私がオバさんになっても」と歌いながらもいつまでもオバさんにならないと評判の森高千里さん。

まぶしいミニスカスタイルから伸びる美脚も健在です。

そんな森高さんの私服ファッションやメイクなどについて知りたい女性急増中との噂。

同性からも愛される森高さんの愛用品やこだわりについて詳しく迫ってみました。

森高千里さんプロフィール

本名:江口千里(えぐち ちさと)

愛称:モリタカ

生年月日:1969年(昭和44年)4月11日

身長:161cm

出身地:大阪府茨木市

最終学歴:堀越学園高校

所属事務所:アップフロントプロモーション

森高千里がいつまでも可愛い理由

女性ファッション誌の撮影カメラマンからも思わず「かわいい!」の声が漏れてしまう森高さんの可愛さに注目が集まっています。

森高さんは切れ長でシャープな顔立ち、そして抜群のスタイル、長い手足の持ち主であるからして、一見すると可愛いよりも綺麗、というイメージです。


ですが、森高さんに会った人や、ファンたちは「かわいい」と思わずいってしまうチャーミングさがあるようです。

表情豊かでよく笑い、柔らかな雰囲気が軽やかな森高さんは確かに2021年現在で52歳という年齢の女性には見えないと評判。

「アンチエイジング」や「美魔女」という妙な迫力があるわけでもなく、あくまでにこやかでみずみずしい印象をもつ人が多いようです。

結婚・出産後は仕事よりも家庭を優先させてきたという生き方、妻であり母でありながらも年齢を感じさせない森高さんの美容法やファッションセンスなどを知りたい女性が多いのもうなずけますね。

私服ファッションのセンスが変化

アラフィフになった森高さんのファッションセンスはどのように変化したのでしょうか。

仕事後の姿をパパラッチした一部週刊誌の情報によると、デニムのワイドパンツにシフォン系の素材の白いブラウスを合わせている森高さんの姿が。

軽やかな透け感のある服装がとてもよく似合っています。

自身のインスタグラムでは往年のステージ衣装を着用している姿から、出掛け先でのラフな私服ファッションまで、さまざまなファッションを公開しています。

私服ファッションはダボっとしている服が多い印象です。

特にカットソーは体のラインがわからないものが多いようです。

決して「中年太り」しているわけではないのが証明されている森高さんですが、私服はゆったりサイズ、ゆったりデザインがお好みのようで、アラフィフの方にはちょっと親近感のわくファッションセンスといえそうです。

とはいえ、白いTシャツや革ジャンスタイル、ワンピースなども着こなし、若々しい印象のファッションも堂々と着こなしています。

若作りではなく、爽やかに着こなせているのが非凡なところ。

テレビや雑誌等で着用していたファッションについて、情報交換をしている人も多いようです。

森高千里はナチュラルメイク、化粧品について知りたい人続出

「劣化しない」といわれている森高さん。

いつまでも若く可愛い森高さんの秘訣を知りたい人がかなり多いようです。

メイクは薄く、素材のよさを活かしている印象を受けます。

つるつるの剥きたて卵のような肌、すっとした眉、そして決して濃くないメイク。

ネイルも派手なものをしない印象があり、メイクもあまりきつい色を使っていない印象があります。


SNSではメイクが得意な方たちがそれぞれ「森高千里メイク」を披露しています。

あんなに見た目が若いのは奇跡、美容整形なのでは?どんな化粧品を使っている?と話題になっています。

一説には「ドゥ・ラ・メール」というアメリカ製の高級クリームを使用しているという噂があります。

どこかで森高さん自身が語っていたのかもしれませんが公式な情報を見つけ出すことができませんでした。

SNSには「森高さんはドゥ・ラ・メールを使っている」という声が多いので、どこかで発信したのかもしれません。

ちなみにドゥ・ラ・メールはやけどの痕が修正するといわれるほど、高保湿のクリームとしてセレブやマダム、そして芸能人、海外芸能人が愛用していることで知られています。

あの柔らかそうなお肌の秘訣はこの高級クリームでしょうか。

ほかにもクレンジングには力を入れていて、スチーマーで浮かせてから落とす、シートマスクを毎日使うという情報も見られました。


化粧品やメイクの方法も大切でしょうが、やはりあのイキイキとした晴れやかな表情や柔らかな印象を与えるとびきりの笑顔が美貌の秘訣でしょう。

綺麗に年を重ねていく森高さんが「オバさん」になる日はいつになるでしょうか。

森高千里の髪型。最近はボブ、セット方法まとめ。昔はロングが多かった

永作博美が若い秘訣。甘酒のおかげ?スキンケア&メイクのポイント

黒木瞳のファッション。着物も洋服も似合うセンス。メガネ、ネックレスが黒木流

鈴木保奈美の私服ファッション。メガネで賞、ワンピース・スニーカー・ネックレスが話題

コメント