永作博美が若い秘訣。甘酒のおかげ?スキンケア&メイクのポイント

アラフィフになっても変わらないどころか、可愛らしさにますます磨きがかかっている永作博美(ながさくひろみ)さん。

まったく年齢を感じさせない若いルックスに称賛の声が上がっていますね。

甘酒を愛飲していることを折にふれて公言していますが、今回は美容と健康に一役買っている甘酒と豆乳のドリンクに注目してみました。

あわせてスキンケアやメイクについても紹介します。

永作博美のプロフィール

本名:内藤博美

生年月日:1970年10月14日

身長:156cm

出身地:茨城県行方市

最終学歴:東京調理師専門学校(現在の東京調理製菓専門学校)

所属事務所:田辺エージェンシー

永作博美の若い容姿は甘酒のおかげ?

数々の賞に輝く演技派女優の永作博美さんですが、芸能界デビューはアイドルユニット・ribbonでした。

ribbonは数年間の活動のあと解散し、永作博美さんは本格的に女優の道に。


出身地は茨城県行方市で、生年月日は1970年10月14日。

田辺エージェンシー所属です。

ベビーフェイスの可愛い笑顔が印象的な永作博美さんですが、若い頃は童顔や丸顔がコンプレックスで、年齢相応に見えるように濃いメイクや大人びたファッションをしたこともあったそう。

CMなどで見せる若い容姿は、2022年に52歳を迎える2児の母親には見えないことから「奇跡のアラフィフ」と呼ばれています。

2月に行われた「50歳と聞いて驚く有名人」のインターネット調査(HORANE調べ)では堂々の2位にランクイン。

1位が西川貴教さんということで、女性ではトップです。 

健康や若さを維持する秘訣については、好きなものを食べて、きちんと排泄することと話しています。

そのためには腸を健康に保つことが大切で、消化酵素を含む食材を積極的に摂っているのだそう。

ここ何年かは毎朝甘酒を豆乳で割って飲んでいるそうです。

少し前の甘酒ブームのおかげで、今は商品のバリエーションも増えていますね。

甘酒は大きく分けて、米糀(こめこうじ)を発酵させて作るアルコールが含まれないものと、酒粕由来でアルコールと砂糖が含まれるものの2種類があり、おすすめは前者。

甘酒の糀の酵素は脂肪などを分解して消化吸収を促すだけでなく、糀菌による消化酵素が腸内環境を整えてくれるのだそう。

「腸は健康の要」といいますから、永作さんおすすめの甘酒の豆乳割りを試してみたいですね。

永作博美のスキンケアに迫る!

童顔の永作博美さんは年齢を重ねても顔立ちの印象はあまり変わりませんが、驚くのはその肌の美しさです。

ゆで卵のような肌とはまさにこういう肌をいうのでしょう。

日頃から体の外側と内側の両方からのアプローチで美肌づくりをしているようです。

具体的には、コスメアイテムによるスキンケアと体の中をきれいにする習慣です。

愛用のスキンケアアイテムはインナーシグナルのシートマスク、シート美容液、リップ美容液。

大塚製薬 インナーシグナル クリアアップアイズ (目元用美容液)

アマゾンでくわしく見る

インナーシグナルの製品はお気に入りのようですね。

インナーシグナル ローション 薬用化粧水 120ml

楽天でくわしく見る

洗顔料はハウスオブローゼのミルキュアピュア ウォッシュ&パウダー

ハウスオブローゼ HOUSE OF ROSE ミルキュアピュアウォッシュ&パウダー【ウォッシュ】 250ml

楽天でくわしく見る

アマゾンでくわしく見る

Yahoo!ショッピングでくわしく見る

使いはじめてから化粧水の浸透がよくなり、くすみが改善したそうです。

化粧水はジョンマスターオーガニックで、たっぷり使うことがポイント。

一方、体の内側からの美肌づくりとしては老廃物の排出や代謝促進、質のよい睡眠などを心がけているとのこと。

お風呂に備長炭を入れて体を温めることもあるのだとか。

また、酵素が効率よく摂取できる生の野菜を多く摂るようにしており、野菜ジュースは欠かさないそうです。

永作博美風メイクのポイントまとめ

少女のような透明感のある永作博美さんのベビーフェイスに憧れる女性は多いでしょう。

キメの細かい色白メイクに仕上げるポイントはベースメイクにあり、コンシーラーを上手に使うのがコツ。

毛穴や色ムラをファンデーションで隠そうとすると厚塗り感がでてしまい、老けた印象になるからです。

メイク下地を丁寧に伸ばして毛穴レスな肌をつくり、明るめのパウダーファンデーションを軽くのせましょう。

アイメイクは控えめに、主張を強くしないこと。

目を大きく見せるためのアイメイクではなく、ナチュラルに見せることを意識してください。

アイライナーはまつ毛の間を埋める程度で、アイシャドウはピンクベージュ系がおすすめです。

眉はパウダータイプのアイブロウでふんわりと太めに仕上げましょう。

チークは薄いピンクを頬の高い位置に入れると少女らしい感じがでます。

リップはピンクベージュ系で色味をつけたあと、中央にグロスをのせて立体感をだしましょう。

10代の頃から芸能活動をしてきた永作博美さん。

気がつけばキャリアは30年を超えました。

女優としての輝かしい実績によりアイドルという世間の認識を払拭した今、さらなる活躍が期待できそうです。


永作博美の現在。夫や子供&娘について。カフェ「ヨダか珈琲」を原宿でプロデュース!

永作博美の性格は?韓国人という噂&高校について。足つぼマッサージでスタイル維持?

永作博美の私服ファッション。メガネ&腕時計ブランドは?着物が似合う

永作博美の髪型が人気。あえて白髪、ショートと前髪。骨格&眉毛メイクとは

松野有里巳の現在はティップネス講師。夫&子供は?インスタ&プロフィールまとめ

コメント