森高千里が脚に保険?フィギュア人形が話題&韓国でパクリ。セーラームーンのモデル?

昔と変わらぬ美貌とスタイルがたびたび話題となる森高千里(もりたかちさと)さん。

若かりし頃、脚に保険をかけていたという噂があるようです。

かつてフィギュア人形が大きな注目を集めた事を懐かしく思う人も多いでしょう。

最近では韓国のアイドルに衣装を真似された事も話題となりました。

セーラームーンのモデルという噂もあるようですが本当でしょうか。

森高千里のプロフィール

本名:江口千里(えぐち ちさと)

愛称:モリタカ

生年月日:1969年(昭和44年)4月11日

身長:161cm

出身地:大阪府茨木市

最終学歴:堀越学園高校

所属事務所:アップフロントプロモーション

森高千里は脚に保険をかけていた噂

1987年に「NEW SEASON」で歌手デビューした森高千里さん。

それから2年後の1989年に南沙織さんの「17才」をリメイクすると大ブレイク。

楽曲の良さに加えて美貌とミニスカートからスラリと伸びる見事なまでの脚線美。

老若男女問わず、多くの人々の目がくぎ付けとなりました。

もし、全く違った衣装で楽曲を披露していたらブレイクにはつながらなかったかも。

美脚のおかげでブレイク出来たといっても過言ではないかもしれません。

そんな森高千里さんの美脚にはある噂があるんです。

それは「1億円もの保険がかけられていた」という噂。

実際、体のパーツに保険をかける芸能人は決して少なくありません。

海外セレブともなれば数十億円という桁違いの保険をかける人も。

ですが、誰しも体のパーツの保険をかけられるという事はありません。

それは普通の生命保険などでも同じこと。


まず第一にその人のそのパーツが保険をかけるに値すると保険会社に認めてもらう必要があります。

また、そのパーツが損傷する事で収入に大きく影響する事が明確でなければなりません。

ただ、森高千里さんなら脚に保険をかける事は可能なはず。

当時は美脚を楽しみにしているファンも多かったでしょうからね。

その美脚を観られなくなれば多大な損失となってしまう事は間違いありません。

ところが森高千里さんが脚に1億円の保険をかけていたというのは全くの嘘。

過去に本人も噂を完全に否定しています。

他に体のパーツに保険をかけていた芸能人がいた事から勘違いされてしまったそうです。

もし、美脚だけがウリであれば話題作りのため本当に保険をかけていたかもしれません。

ですが、森高千里さんには歌唱力とシンガーソングライターとしての能力があります。

そのため脚に保険はかける事は考えもしなかったのでしょう。

フィギュア人形が大きな話題に

フィギュアと言えば漫画やアニメのキャラクターが主流。

ですが、芸能人の中にもフィギュアになった人は少なくありません。

森高千里さんもフィギュアが制作された1人。

過去に「17才」を歌唱時の衣装がフィギュア化されました。

そのフィギュアが世間の注目を集めた要因の1つが宅八郎さん。

かつて「オタク評論家」としてバラエティ番組に引っ張りだこだった宅八郎さん。

トレードマークとなっていたのが紙袋とマジックハンド、そして森高千里さんのフィギュアでした。

1991年に出版した著書の「イカす!おたく天国」。

この著書の表紙にも森高千里さんのフィギュアを手に持った姿が使用されました。

異常なまでに森高千里さんのフィギュアをアピールする宅八郎さん。

さぞ熱心なファンと思いきやそうではなかったようです。

森高千里さんはあくまでも営業上のファン。

実際は小泉今日子さんのファンだったそうです。

オタクを印象付けるには森高千里さんのフィギュアが最適だったと考えての行動だったのでしょう。

それだけ当時の森高千里さんが日本中で注目された存在だったという事ですよね。

森高千里の衣装が韓国でパクられていた

今や世界を席捲する存在となったK-POP。

日本でもK-POPは高い人気を誇っていますよね。

JO1やNiziuなど日韓合同で新たなアーティストを発掘する事も増えてきました。

それだけ日本のエンタメ業界にとってK-POPは無視できない存在ということ。

かつてはJ-POPを真似ていたと言われるK-POP。

ですが、その立場は完全に逆転したという声も少なくありません。

そんなK-POPで森高千里さんの衣装がパクられたと騒動になっているんです。

衣装をパクったと言われているのが2016年にデビューした「宇宙少女」内のユニット「Chocome」。

Chocomeのデビュー曲「Hmph!」の衣装が森高千里さんの「17才」の衣装にソックリ。

衣装のデザインが似ているだけでなく、頭に付けた大きなリボンまで同じ。

両方の衣装を見比べると全く同じものにしか見えません。


これには日本はもちろん韓国でも「全く同じ」という声が多数。

これだけ似ているなんて決して偶然ではないでしょう。

森高千里さんの衣装を真似した事は一目瞭然です。

30年以上も前の楽曲の衣装なのでバレないとでも思ったのでしょうか。

森高千里がセーラームーンのモデル?

かつて少女向けのアニメと言えばいわゆる「乙女チック」なものばかり。

キラキラとした可愛いアニメが主流となっていました。

そんな少女アニメの常識を一変させたと言われるのがセーラームーン。

セーラー服に身を包んだ主人公たちが敵と戦う姿に衝撃を受けた人は多かった事でしょう。

そのセーラームーンのモデルになったと言われるのが森高千里さん。

ただ、この情報の真偽の程は不明。

ですが森高千里さんがブレイクしたのは1989年。

そしてセーラームーンの連載が始まったのは1992年。

また、スラリとしたスタイルに美脚のセーラームーンのキャラクター。


変身後の姿も「17才」の森高千里さんの衣装とどことなく似ている感じがしますよね。

これらの事から森高千里さんがセーラームーンのモデルというのは信憑性が高いように思えます。

漫画のモデルになるなんてそれだけセンセーショナルな存在だったのでしょうね。

森高千里の夫・江口洋介、結婚馴れ初め&結婚式は極秘?子供は2人。離婚の噂なぜ

森高千里の今。3億の住まいと年収、両親と兄弟はどんな人?

森高千里が可愛い秘訣。私服ファッションのセンス、メイクと化粧品を真似したい

江口洋介の今と年収について。ファッションと愛車、家が話題。犬との関係は?

コメント