江崎玲於奈、ノーベル賞受賞と発光ダイオード。キラキラネームの名前由来。離婚の噂なぜ

日本人で4人目のノーベル賞受賞者である物理学者の江崎玲於奈(えさき れおな)さん。

今回は江崎さんがノーベル賞を受賞した理由と、発光ダイオード研究への影響を見ていきましょう。

また「玲於奈」という変わった名前は、いわばキラキラネームなのか、名前の由来を確認します。

併せて離婚の情報に迫ります。

江崎玲於奈のプロフィール

本名:江崎玲於奈

生年月日:1925年3月12日

身長:不明

出身地:大阪府東大阪市、京都府京都市

最終学歴:東京帝国大学理学部物理学科(現在の東京大学)

江崎玲於奈のノーベル賞受賞理由

まず江崎さんのノーベル賞受賞理由を見ていきましょう。

彼が評価されたのは、東京通信工業株式会社(現在のソニー)の研究員時代に着手した「トンネル効果」の研究によってでした。

半導体研究室の主任研究員だった江崎さんは、当時PN接合ダイオードの研究を進めていました。

赴任して2年目、彼はPN接合という半導体結晶、いわゆる「ダイオード」に電圧をかける実験に取り組みます。

ダイオードは、温度が上がると急激に電気を通す物質で、電気機器に使用されています。

江崎さんは、ダイオードにかけた電圧が一定値を超えると、なぜか電流が増えるのではなく減っていくことに気づきました。

この現象が「トンネル効果」です。

トンネル効果は本来、素粒子をはじめとした極微小の世界で起きる現象。

常識の世界では、人間は壁に出くわしたとき、向こう側へ通り抜けることはできません。

しかし極微小の世界ではトンネル効果によって、電子が壁の向こう側へ通り抜けられるのです。

江崎さんはダイオードの実験で、PN接合の幅を薄くすれば、トンネル効果による影響が大きくなることを発見。

結果的に電圧を大きくするほど、逆に電流が減っていくという「負性抵抗」を見出したのです。


「画期的な発見」と考えた江崎さんは、研究結果を日本の学会で発表しましたが、見向きもされませんでした。

しかしアメリカで発表すると、世界的に注目されるのです。

彼のPN接合型ダイオードは「エサキダイオード」と呼ばれるようになりました。

エサキダイオードは短時間でスイッチを切り替えられるため、コンピューターの処理速度を速めるために活用されます。

こうして江崎さんは1960年に、より自由な研究環境を求めて渡米。

1974年にはノーベル物理学賞を受賞するのです。

以降は海外を拠点に研究していた江崎さん。

日本は優秀な研究者を手放してしまったのです。

しかし1992年、彼は「閉鎖的な日本の研究環境を変える」という決意を抱き帰国。

筑波大学学長として、大学改革に着手しました。

日本の研究界における古い慣習を変え、新たな才能を育てていくには、彼のような人材が不可欠だったといえますね。

発光ダイオードへの寄与と影響

江崎さんが発明した「エサキダイオード」は、後進の研究者に大きな影響をもたらしました。

2014年に「青色発光ダイオード(LED)」を発明し、ノーベル物理学賞を受賞した赤崎勇さんも影響を受けています。

赤崎さんはノーベル賞受賞に際して、江崎さんと電話で対談。

「先生のアイデアを使わせてもらった。本当にありがたい」と感謝を表しました。

ちなみに、江崎さんのことを、「発光ダイオードの発明者」と考える人も多いようです。

エサキダイオードと発光ダイオードを混合してしまった結果でしょう。

ただエサキダイオードがダイオード研究の礎を築いたことは事実。

今後も後進の研究者たちは、江崎さんや赤崎さんの研究を土台に、新たな真実を追い求め続けるのでしょう。

江崎玲於奈はキラキラネーム?名前由来

ところで江崎さんの「玲於奈(れおな)」という名前は、外国人女性のような名前ですね。

現代のキラキラネームに近い雰囲気がありますが、名前の由来は何だったのでしょう。

調べたところ、「玲於奈」という名前は、ラテン語で「獅子」を表す「レオ」が由来だそうです。

父親が、「世界でも通じる男らしい男になるように」と願いを込めて命名しました。

一見「女性らしい」名前ですが、由来は真逆で、力強いライオンのような男性を意味するものだったのです。

江崎さん自身は幼少期、変わった名前だからこそ、「自分は特別な存在」と考えていました。

キラキラネームともいえる名前が、幼い彼にとって大きな自信をもたらしたのでしょう。

江崎玲於奈に離婚の噂なぜ

江崎さんについて調べていると、「離婚」というキーワードが表示されます。

離婚歴があるのか確認しましたが、正確な情報は見当たりませんでした。

江崎さんの妻は、日本画家の江崎真佐子さんです。

『江崎玲於奈一家のアメリカ日記』をはじめ、夫婦でのアメリカ生活をつづった著作を発表しています。

ネット上には、かつて江崎さんには前妻がいて、離婚したという情報がありました。

後妻の真佐子さんとはずっと連れ添っていますが、ネットの情報によると前妻の名前も「真佐子さん」だったそうです。

そのため「後妻の真佐子さんと離婚した」と勘違いした人もいるでしょう。

紛らわしいですが、2021年現在、夫婦が離婚したという情報はありません。

きっと今でも夫婦仲良く、悠々自適な生活を送っているのでしょう。


田中耕一の現在。子供は?妻とはお見合い結婚。受賞後に年収が昇給。養子の生い立ち

利根川進の現在。天才の息子が自殺。前妻と再婚した妻について。性格はアメリカン

小柴昌俊の現在と家族。ファイナルファンタジー好き&長い睡眠時間。田中耕一との関係

益川敏英の息子と家族について。英語が苦手&高校は名門。京大、京産大の元教授

南部陽一郎の天才エピソード。息子も学者?家族と妻、生い立ちと被災

コメント