國府田マリ子、結婚した旦那とファンの遺言。井上喜久子、三浦春馬との関係

「マリ姉」の愛称で親しまれている、ベテラン声優の國府田 マリ子(こうだ まりこ)さん。

若手の頃は”アイドル声優”として人気を博しており、絶大な人気を集めていました。

そんな彼女が結婚を発表した際には、多くのファンが涙したといいます。

一体彼女はどんな男性と結婚したのでしょう。

また、まだ亡くなってもいない彼女に「遺言」というワードが浮上していますが、なぜなのでしょうか。

他にも、公私ともに仲がいいと言われている井上喜久子さんとのエピソードに迫ります。

また、俳優三浦春馬さんの楽曲をカーナビで流すと、国府田さんの楽曲情報が表示されるという珍事件が起きているようです。

さっそくそれらの真相に迫りましょう。

國府田マリ子のプロフィール

生年月日:1969年9月5日

出身地:埼玉県南埼玉郡宮代町

血液型:B型

身長:159cm

最終学歴:玉川大学

國府田マリ子が結婚。旦那は誰?

2003年、看板ラジオ「國府田マリ子のGM」にて、結婚を発表した国府田さん。

しかし、発表当時はファンからはあまり祝福されなかったといいます。


その背景には、国府田さんがアイドル声優として売り出していたことが挙げられます。

加えて、結婚の発表時期が入籍よりも3ヶ月遅かったことから、ファンとしては「裏切られた」と感じる人が多かったのだとか。

そんな人気者を射止めたということで、お相手にも注目が集まりましたが、残念ながら詳細は明かされていません。

一部の噂によると、声優以外の業種の方と結婚されたようですね。

とはいえ、結婚発表時の世間の反応を受けてか、あまり旦那さんの話は口外していません。

どうやら国府田さんは公私をはっきりとわけるタイプのようですね。

声優という職業は、私生活のイメージが良くも悪くも影響しやすくもありますので、その方が国府田さんのイメージを守れるのかもしれません。

ファンの遺言が怖すぎると話題

まだ存命である国府田さんに、なぜ「遺言」というキーワードが関連して表示されるのでしょう。

その真相を調査したところ、どうやら国府田さんの熱心なファンの残した言葉が「遺言」と称され、声優ファンの界隈で語り継がれているようです。

その気になる「遺言」というのが、こちらとなっています。

この文章を残したのは、当時30代だったという国府田さんの熱心なファンです。

文章によると、彼は国府田さんのイベントに全て参加し、時には全国ツアーも一緒に横断するという熱の入れっぷりだったよう。

国府田さんからも認知され、20代から青春の全てを彼女に費やしてきたといいます。

しかし、そんな国府田さんも2003年の結婚し、彼は虚無の渦に苛まれたそう。

その時の悲しみ、そして憤りが、この「遺言」に凝縮されているというわけですね。

今となっては、人気声優同士の結婚が発表されると、その都度引用されるほどのコピペ素材となっています。

この男性は、2021年現在ですと40代後半あるいは50代に差し掛かっている年齢でしょうか。

今の彼はどうなっているのか、その真相が気になる人もちらほらいるようです。

井上喜久子とのゴールデンコンビ

大物声優の井上喜久子さんと、公私ともに仲が良かったという国府田さん。

2人の共演作には、ゲーム「アイドルプロジェクト」やアニメ「ママレードボーイ」などの有名作が挙げられます。

雑誌「声優グランプリ」に一緒に掲載されることも多く、創刊号で2人が雑誌を飾った際には、多くのファンが買い求めました。

最近ですと、2019年4月に井上さんのTwitterにツーショット写真が投稿され、昔と変わらない美貌を見せてくれています。

2人とも昔と変わらず、その若々しさは色褪せていませんね。

三浦春馬のCDなのに國府田マリ子の表示

俳優三浦春馬さんのCDを巡って、ファンの間では”とある現象”が疑問を集めています。

それは、「なぜか三浦さんのnight diverをカーナビに取り込んで聞くと、表示が國府田マリ子さんのアルバムTa.ra.raになってしまう」という現象です。

なんでも、この現象はCDの不良ではなく、カーナビ内部に蓄積された情報から導き出される表示らしいのです。


この表示を巡って、国府田さんを知らなかった三浦さんファンが、彼女を知るきっかけになったというエピソードもあるようです。

もっとも、思わぬところでの繋がりに、本人たちが1番驚いているかもしれませんね。

椎名へきるの現在と事務所移籍。結婚と夫、子供について

コメント