島崎遥香がセンターを断る理由とは!?私服はどこのブランド??

ぱるるの愛称で知られる元AKB48の主要メンバーだった島崎遥香(しまざき はるか)さん。

握手会での塩対応(握手会でファンに素っ気ない対応をすること)と呼ばれる態度が有名で、聞いたことがある人も多いはず。そんな彼女がセンターを断っていたという噂は本当??更に私服はどんなブランドを着ているのかという事を調べてみました!!

島崎遥香がセンターになれた理由は??


今でこそAKB48で不動の人気を誇る島崎遥香さん。2012年日本武道館で開催された『AKB48 29thシングル選抜じゃんけん大会』で優勝し、初めてセンターポジションを担当することになるのですが、当初は相当の不安があったようです。影では「辞めたい」と愚痴をこぼしてしまうことも。

ファンからは「ポンコツアイドル」と呼ばれることもあったそうで、それにはいくつかの理由があるようです。

まず1つ目に「ダンスの動作にキレがない」ことです。一部では「省エネダンス」とも名付けられるほど。アイドルにとって致命的とも思うのですが、それでもセンターができるとは世の中分かりませんよね。

2つ目が、言わずもがな。握手会での塩対応です。アイドルと握手してしょっぱい気持ちになるなんて、、、と思いますが、ファンの間ではこの塩対応に壮大な指示があり、一時期島崎さんが「脱塩対応」を宣言したときも、ファンの大多数は「塩対応がぱるるのいいところなのにやめないで!」と懇願したそうです。

そして、3つ目が天然&マイペースなところです。空気を読むのもアイドルの一つの仕事のように感じますが、彼女は生来の天然&マイペースで、空気の読めないアイドルらしいです。

そんな「ポンコツ」話を持つ島崎さんですが、逆にそこが人気の理由でもあるようで、「ポンコツ」という言い回しも、ファンから愛を持って言われているのでしょう。

そんなダメエピソードが彼女がセンターになれた理由の一つでもあり、アイドルらしくないアイドルとして注目を集めた結果なのです。つまり良い意味でも悪い意味でも目立つ存在だったのでしょう。

島崎遥香センターを断っていた!?

ファンからの支持も受け、新曲「僕たちは戦わない」でセンターを務める島崎遥香さんですが、そのセンターを断っていたという噂もあります。

理由の一つには、先ほど話にでてきた「ポンコツ」であることを自身が理解していて、「自分はアイドルグループのセンターに相応しくない」と感じているところがあると言われています。

しかし、秋元康さん(AKB総合プロデューサー)との話し合いの結果、センターは変更なしで島崎さんが担当することとなりました。

そういったアイドルの重圧とも戦いながら真のアイドル・真のセンターへ向かって大きく成長していく島崎遥香さんをこれからも応援したくなるようなお話しでしたね。

⇒AKB公式サイトより 「僕たちは戦わない」のMV

島崎遥香の私服ブランドは??私服が相当ダサいって本当!?

島崎さんがよく好んで着ているブランドといえば、まずmerry jenny(メリージェニー)が上げられます。その他snidel(スナイデル)、Labyrinth(ラビリンス)といったファッションブランドを着ているのがテレビなどで見られました。

よく見られる服装は、清楚な白系のワンピースで、お嬢様的なイメージにもぴったりマッチしていて良く似合いますね。

しかし、一方で私服がダサ過ぎてファンが爆笑したとの話もあるのです!!

とある番組のファッションチェックコーナーで私服姿を披露した島崎さん。その格好が、「ダサ過ぎる!」「これはモテないから安心だ!」などと騒がれた。

実際「これはダサいな。」というような私服姿も見られるが、かわいい私服姿もたくさん見られている!結局のところ、良いも悪いも注目を浴びる彼女が、多数ある私服の中で少し「ダサい」ものを着たときに、周囲が必要以上に騒いだことが発端となったのではないでしょうか。


そんな島崎さんの私服本が今夏発売予定らしいです。本当に私服はダサいのか?気になっているあなたは是非買って、真相を明らかにしましょう!!

関連記事:島崎遥香が山田涼介をMステで!?インスタグラムの加工とは!?

コメント