福田達夫、結婚した妻と息子。高校と政治家への経歴。小泉進次郎との関係

福田 達夫(ふくだ たつお)さんは父や祖父が元総理という格別の生まれです。

プライベートでは結婚をして子供を授かるなど家庭を築いている様子でした。

今回は福田さんの家庭や経歴、小泉進次郎さんとの関係を見て行きましょう。

福田達夫のプロフィール

本名:福田 達夫(ふくだ たつお)

血液型:A型

出身地:東京都

生年月日:1967年3月5日

所属政党:自由民主党 (2012~)

主な役職:防衛大臣政務官兼内閣府大臣政務官(第3次安倍第3次改造内閣)

福田達夫の結婚や家族(妻・息子)について

まずは福田達夫さんの結婚や妻、息子といった家庭について見て行きましょう。

福田さんの公式サイトにあるプロフィールを拝見すると自己紹介の中に家族という項目があり、そこには「妻、子」と最小限の続柄だけが掲載されていました。


さらに追加して調べると、初出馬となった2012年12月の「第46回衆議院議員総選挙」で見事に当選を飾った際の記事に妻と思われる女性の姿が映っていたそうです。

ただ、この程度では皆さんの知的好奇心は満たされないでしょうから、追加として福田さんのフェイスブックを調べると明らかに普通の関係ではない女性を発見することができました。

投稿に妻と記載はされていませんでしたが、この映り方は間違くなく政治家の妻と言えます。

また、先に紹介した女性は違う投稿にも登場しており、その中には父・康夫さんの妻である貴代子さんと並んで座っている画像もあったので福田さんの奥さんに間違いないでしょう。

これだけでも紹介した女性が福田さんの妻と断言しても良いでしょうが、トドメとなる決定的な画像を同僚の井林辰憲(たつのり)衆議院議員がツイートしていました。

画像が少し不明瞭ですが、フェイスブックの女性と同じ人物と考えるのが自然でしょう。

妻の名前や年齢などは公表されていなかったものの、井林さんのツイートに「焼津の方(かた)」とあるので静岡県焼津市の出身と推測することが出来ます。

息子については2017年の広報誌「たつおだより」の中で”小学生の息子”とある程度でしたが、これはプライバシーだけでなくセキュリティーの問題があるのかもしれませんね。

ただ、2021年秋には任期満了による衆議院選挙が必ず行なわれるので、選挙戦の報道をする際に福田さんの妻や息子について何らかの情報が出る可能性もあるでしょう。

高校や大学は?政治家になる経歴は父と同じだった

次は福田達夫さんの高校などの学歴や経歴について見て行きます。

学歴は慶應義塾高校を経て慶應義塾大学(法学部法律学科)を卒業したとありますが、家柄や東京出身という点を考慮すると慶應幼稚舎から慶應ルートだったのは間違いないでしょう。

また、大学を卒業後はアメリカの「ジョンズホプキンス大学高等国際関係学研究所」で研究員として勤務し、帰国後は三菱商事に入社して調査部門を中心に働いたそうです。

父親の康夫さんが小泉内閣で官房長官を務めていた2004年に達夫さんは三菱商事を退社して私設秘書に転身し、2007年に父の総理大臣就任に伴って内閣総理大臣秘書官に就任。

ちなみに、康夫さんも同様に商社マン(丸善石油)や秘書を経て議員になっていました。

達夫さんの学歴や経歴は超エリートで次期総理候補と言って良いものでしたが、父と同じく会社員や秘書をしていた当時は政治家になろうなどと考えてはいなかったそうです。

父や祖父(福田赳夫さん)は一度も「跡を継いでくれ」と言わなかったものの、自分自身が地域の課題や問題に触れたこと、そして周囲の後押しもあって立候補することになりました。

達夫さんは康夫さんと同じように社会人を経て政治家になった経歴がありますが、権力の頂点である総理大臣の椅子に座ることが出来るかどうかも注目したいところです。

福田達夫と小泉進次郎は夫婦や兄弟のような関係?

最後に福田達夫さんと小泉進次郎さんの不思議な縁について見ておきましょう。

進次郎さんは達夫さんよりも年齢は一回り下ですが国会議員としては1期先輩で、華があって国民的な人気もあることから「次期総理候補」として注目を集め続ける存在です。


一方の達夫さんは進次郎さんと違って良く言えば真面目、言い方を変えれば地味な存在でした。

しかし、ふたりは偉大な政治家を父や祖父に持つ世襲議員として悩みや苦しみを共有しており、進次郎さんが党農林部会長に就任(2015年10月)した時は達夫さんを会長代理に指名。

進次郎さんが勢いで突っ走るところを達夫さんがなだめる姿は「小泉純一郎と福田康夫コンビ」の再来と言われ、いつしか政界では”進次郎の女房役”と言われるようになりました。

普通の政治家であれば自分が主役でありたいと思うところですが、達夫さんは進次郎さんとの関係性について聞かれると「父親同士の関係に似ている」と答えています。

息の合ったコンビで農政改革に取り組み、当時の菅官房長官から評価される一幕もありました。

その後、進次郎さんは菅内閣の環境大臣に就任し、達夫さんは国会対策委員会の副委員長という大きな派手さは無いが調整役としての経験を磨く絶好の役職を得ています。

政界の超良血であるふたりが国政をリードするような政治家に成長できるかは未知数ですが、父親同士もコンビを組んで足らないところを補い合うことで名を残すことが出来ました。


まだまだ党内では中堅なので立ちはだかる壁は数多くありますが、お互いの生い立ちや経歴、そして性格を鑑みるとコンビを組むべき相手はおのずと見えて来るはずです。

父親と同じく名コンビになるか、それとも喧嘩別れになるか、ふたりの動向に注目しましょう。

福田康夫の現在と自宅。引退の理由。「あなたと違うんです」名言の背景

福田康夫の息子・達夫と妻は社交家。父は元首相、弟の病気。政治エリートの家系図

福田赳夫の家系図。息子の福田康夫、孫も政治家。浅香光代の愛人説&生家は群馬

コメント