小保方晴子のかわいいブランド&ファッション。ワンピースとメガネ、指輪ブランドは?

かつて「リケジョの星」と呼ばれた小保方晴子(おぼかた はるこ)さん。

STAP細胞問題で一時は表舞台から去ったものの、雑誌の表紙モデルや回想録の著者として再び注目されました。

元々非常にかわいい顔立ちで、愛用のブランドも注目されてきた小保方さんですが、ファッションに関する憶測が飛び交っています。

小保方流のファッションについて、ワンピースの着用意図、メガネをかけない理由、指輪に込められた思いを順に見ていきます。

小保方晴子のプロフィール

本名:小保方晴子

生年月日:1983年9月25日

身長:163cm

出身地:千葉県松戸市

最終学歴:早稲田大学大学院理工学研究科生命医科学専攻博士課程

小保方晴子はかわいい高級ブランド&個性的なファッションが好き?

かつて画期的なSTAP細胞論文を発表し、世界的に注目された小保方さん。


かわいらしい割烹着姿で研究に励んでいた当時から、おしゃれな研究者でした。

研究に没頭する女性は、おしゃれにあまり気を遣わないイメージがあるかもしれません。

これまで白衣にメガネの女性がビーカーを片手に研究している姿こそ、研究者のステレオタイプでした。

実際はおしゃれな女性研究者もたくさんいますが、「野暮ったい」研究者のイメージは根強いようです。

小保方さんの登場はそんな偏見を打ち砕くものでした。

彼女のかわいらしさは、その研究内容を理解できない人々の心もつかんだのです。

当時はイギリスのブランド「ヴィヴィアン・ウエストウッド」を愛用していました。

アバンギャルドなデザインが特徴のブランドのため、個性的な好みだったことがうかがえますね。

小保方さんのファッションに変化が見られたのは、研究の道を退いてからのことです。

小保方晴子の白いワンピースは潔白の象徴?

2016年に小保方さんは、最後の記者会見から2年ぶりにメディアへ姿を現します。

5月26日発売の「婦人公論」に、瀬戸内寂聴さんとの対談記事が載ったのです。

小保方さんは真っ白なワンピースとハイヒールを身に着け、対談に臨みました。

さらにハンカチや数珠などのアイテムもすべて真っ白でした。

一説では「身の潔白」を強調するため、純白コーデで登場したと推測されているようです。

確かにマスコミからひどくバッシングされたことを考えれば、全身で潔白を訴えようとした可能性はあるでしょう。

このときのワンピースは、イタリアの高級ブランド「ヴァレンティノ」の新作でした。

花柄の刺繡が入ったハイセンスなワンピースで、価格は11万6,000円だったそうです。


丈の短いワンピースで脚が露出していたため、「やりすぎ」という批判もSNS上で散見されました。

さらに2018年には、「週刊文春」のグラビア「原色美女図鑑」に登場。

このときも高級ブランド「グッチ」の新作である白を基調としたワンピースを着用していました。

春の新作で価格は21万3,000千円とのこと。

彼女のメディア出演時の服としては、過去最高額の商品だったそうです。

小保方さんは騒動に疲弊し、個性派ファッションを捨て、清純派ファッションで気持ちを切り替えたのでしょうか。

ただグッチのワンピースは、対談時のヴァレンティノと異なり、フリルやリボンが付いた華やかなデザインでした。

寂聴さんとの対談で勇気づけられたため、今度は堂々とかわいらしいファッションで登場したと推測できそうですね。

つまり小保方さんは元々派手好みで、とくに騒動によって趣味が変わったわけではないのでしょう。

ようやく自信を取り戻し始め、好きなファッションを楽しむ余裕が出てきたに違いありませんね。

小保方晴子がメガネをかけない理由は?

小保方さんがメガネをかけない理由が気になる人は多いようですね。

研究者といえばメガネをかけているイメージがありますが、小保方さんは着用していません。

彼女が「メガネをかけていないから批判される」という意見もありました。

批判とメガネの因果関係はなさそうですが、このような意見が出るほど、メガネをかけた研究者のイメージが浸透しているのですね。

ただ小保方さんは日夜研究に明け暮れていたため、裸眼である可能性は低そうです。

自身の顔と洗練されたファッションが調和するように、コンタクトを着けているのかもしれませんね。

指輪はヴィヴィアン・ウエストウッド

2014年の記者会見時、小保方さんが左手の中指に着けていた「ゴールドリング」が注目されました。

指輪のブランドをチェックしたところ、やはり元々お気に入りだった「ヴィヴィアン・ウエストウッド」のものでした。

「ニュー・オーブ・ポイズン・リング」という指輪で、すでに販売終了していますが、当時の価格は4万2,000円でした。

ブランド創業者のウエストウッドは積極的に社会運動を展開し、「永遠の反逆児」として生涯が映画化されました。


小保方さんは同ブランドの「反逆性」に勇気をもらい、堂々と記者会見に臨もうとしたのでしょう。

時に物議を醸してきた小保方流ファッションには、彼女の心の変化がまざまざと表れているといえますね。

小保方晴子の現在。仕事はパティシエ、港区の洋菓子店勤務。趣味は麻雀

小保方晴子、姉2人は双子。インテリ家族の父親と母親。松戸での生い立ち

小保方晴子、真相と陰謀説。笹井芳樹の自殺、若山照彦の研究室と研究ノート

小保方晴子に結婚と夫の噂。彼氏との同棲生活。子供・野々村竜太郎との関係

コメント