三宅健に病気の噂。骨折経験も声変わりなし?お酒が弱い&アレルギー体質

実年齢を聞いて、一番驚くジャニーズタレントといえば、V6の三宅健(みやけ けん)さんではないでしょうか。

御年「42歳」とは思えないほどに、いつまでも少年のようなルックスの三宅さんですが、過去には病気や骨折をしていたとの噂があります。

他にも、アレルギーやお酒にまつわる情報もいくつかありますので、今回はそれらについて丁寧に検証し、一つずつ詳しくお伝えしていきます。

三宅 健のプロフィール

愛称:健くん、健ちゃん

本名:三宅 健

生年月日:1979年7月2日

身長:164cm

血液型:O型

入所日:1993年5月4日

メンバーカラー:オレンジ

最終学歴:香川県高松市立紫雲中学校卒

三宅健に病気の噂。深刻な「体調不良」報道も

42歳の今でも、もしかしたら10代や20代でも通ってしまうほど、本当に若々しくて可愛らしいルックスをしている三宅さん。

しかし、2019年頃に、「深刻な体調不良である」との報道が出るようになり、たびたび三宅さんの健康や病気を心配する声が挙がっています。


体調不良の内容としては、食欲不振や排泄困難というもので、さらには過労で倒れてしまった、というものです。

実は、この年の春頃から、ずっと体調が思わしくなかった三宅さん。

それなのに、多忙な上に医者嫌いという理由で、そのまま放置していた結果、上記のような体調不良となり、結果的には病院に通うことになりました。

その甲斐あって、2021年現在では体調不良もなく、健康に過ごされているようですが、排泄困難というと、当時はかなり深刻であったことが伺えます。

日頃から、美容やスキンケアに余念がない三宅さんなので、健康面でも同じぐらいのケアや配慮が望まれます。

舞台中の右足骨折も経験

体調不良報道の三年前の2016年には、出演していた舞台の三日目に、フライング演出から転落し、右足を骨折してしまいます。

全治三か月の重傷ということで、本来であれば舞台は降板し、治療に専念するのが筋ですが、三宅さんは違いました。

派手なシーンはさすがに控えたようですが、痛い足をかばいつつ、ダンスや殺陣もこなし、全46公演をやりきったというから驚きです。

骨折当時は「足はどうなってもいい」とまで考えたという三宅さんですが、セーブしつつとはいえ、全公演を乗り切ったというのはさすがはプロです。

でも、相当痛かったに違いありません。

その後、骨折した足がしっかりと完治したのかはわかりませんが、医者にも相当怒られたのではないでしょうか。

可愛い声はコンプレックス。声変わりもなかった

三宅さんというと、その若々しいルックスはもちろんですが、可愛らしい少年のような声もとても特徴的です。

その声に、三宅さん自身はコンプレックスを感じ、音楽の授業が嫌いだったと明かしています。

それだけでなく、歌声に関しても、母親に「人前で歌わない方がいいよ」と言われていたため、歌を歌うことすらトラウマになってしまっていたそうです。

それが、その数年後にはジャニーズ事務所に入所し、人前で歌を歌って踊る仕事をしているのですから不思議です。

ちなみに、その可愛らしい声に、「声変わりをしていないのでは?」という疑問もよく飛び交っています。

このことについて、三宅さん本人も「声変わりはなかった」と話しているため、声変わりがなかったという噂は本当だった、ということになります。

お酒は弱くてアレルギー体質

三宅さんは、お酒が弱いことでも知られます。

まったく飲めないということではないようですが、弱すぎるため、少しでも飲むと酔ってしまい、そしてとても悪酔いをしてしまうそうです。

お酒を飲む番組では、一滴も飲まなかったり、なんとかビールで乗り切ったりと、色々と工夫をされています。

そして、いくつかのアレルギーも持っています。

一番知られているのが、花粉症と蕎麦アレルギーです。

蕎麦というと、一年で一番食べられるのが、年末・大晦日の年越しそばです。

年末公演やカウントダウン公演出演のため、V6のメンバーと過ごすことが多いなか、蕎麦アレルギーのため、三宅さんだけ焼肉弁当を食べていたとのこと。

アレルギー体質だと、食べられるものが限られ、しかも加齢によってますます酷くなる傾向があります。


もしかしたら、今後もなんらかのアレルギーを抱える可能性もゼロではありませんが、健康や病気回避のためにはやむを得ません。

いつまでも、若々しい三宅さんがキープされること、健康で可愛らしい三宅さんのままで過ごされることが期待されます。

三宅健が結婚できない理由&結婚相手は?篠原ともえとの関係とは

三宅健の好きなタイプ。外見重視?結婚願望と予定は?

三宅健の家と年収。車の運転が苦手&犬の名付けで見せた優しさ

三宅健の壮絶な生い立ち。父の鉄道事故、母との別れ

コメント