鰐淵晴子の現在。音楽一家の家系図、母親はハプスブルク家末裔。娘と夫は?

外国人の母をもつハーフ女優で、知的かつミステリアスな美貌が懐かしい鰐淵晴子(わにぶちはるこ)さん。

高齢ということもあってか、近年はメディアへの露出が激減していますが、お元気なのでしょうか。

今回は鰐淵さんの2021年現在を追いながら、家系図にも注目します。

ハプスブルク家の末裔という母親はどんな女性なのか、また娘や夫についても取り上げます。

鰐淵晴子は2021年現在も元気に活動

「原節子の再来」と称され、松竹を代表する映画スターとして活躍した鰐淵晴子さん。

ネット上には死去したという衝撃的な噂まで流れていますが、2021年現在も女優業は引退しておらず、ご健在であることがわかりました。

7月3日には東京・ラピュタ阿佐ケ谷で開催された「蔵出し! 松竹レアもの祭」のトークショーに登場。


二代目水谷八重子(水谷良重)さん、倍賞千恵子さんと三姉妹を演じた『踊りたい夜』の上映に先がけたイベントでした。

鰐淵さんは戦時中に防空壕で生まれた自身の生い立ちや、若き日の長嶋茂雄さんと会った時の思い出などを語り、会場は立ち見がでるほどの大盛況だったそうです。

また同月からはブログもはじめており、近況を画像とともに頻繁にアップしています。

最近は本の出版も勧められているという鰐淵さん。

書くかどうかはまだ決めていないけれど、これまでの人生の出来事は心の中にメモしてあり、節目節目のエピソードには事欠かないとのこと。

女優だって生身の人間で、生きていれば苦しむことも悩むこともありますよ、と鰐淵さん。

70代半ばになってもメディアに取り上げてもらえるのはありがたいことで、励みにもなると語っています。

「引退なんて、まだまだしませんからね」という言葉はファンにはうれしいかぎりですね。

鰐淵晴子の家系図&母親はハプスブルク家末裔

3歳からヴァイオリンを習い、少女時代は天才ヴァイオリン少女として脚光を浴びた鰐淵晴子さん。

家系図をみてみると、父も母も演奏家という音楽一家でした。

父は世界的なヴァイオリニストの鰐淵賢舟さん。

渡米後にプラハ音楽院で学び、帰国後はヴァイオリニスト・指導者となり、NHK交響楽団のコンサートマスターも務めています。

子供の頃、一家は多摩川沿いに住んでいて、近くには読売巨人軍の練習グラウンドがありました。

ある日、父と散歩していると、入団してまもない長嶋茂雄さんが、「鰐淵賢舟さんですよね、じつは僕はクラシックが好きで、あなたのヴァイオリンをよく聴くんですよ」と声をかけてくれたそうです。

母はウィーン出身のオーストリア人で、ハプスブルグ家の血を引くチター奏者・ベルタさん。

ハプスブルク家はスイスに起源をもつドイツ系(アルザス系)の貴族で、ヨーロッパ随一の名門王家。


マリー・アントワネットもハプスブルク家の女性ですね。

鰐淵晴子さんの優雅で気品あるたたずまいは、ハプスブルク家の血脈によるところもあるのでしょう。

チターという楽器はあまりなじみがありませんが、琴に似た弦楽器なのだそう。

ヨーロッパでナチスドイツが台頭していた頃、ウィーンに凱旋したヒトラーと街頭で目が合ったというベルタさん。

危機を察知して、夫とともに日本への渡航を決意したといいます。

鰐淵晴子さんは東京大空襲の翌月に、疎開先の茨城県で生まれました。

のちに朗子(あきこ)さんという妹も誕生しています。

鰐淵晴子の娘はタレントの鰐淵理沙

鰐淵晴子さんは二度の結婚歴がありますが、二人目の夫との間に生まれた娘が声楽家でタレントでもある鰐淵理沙さんです。

90年代にはロッテのCMにも出演していました。

理沙さんは洗足学園大学声楽科卒業後、ケルン音楽大学で声楽や音楽教育学を学び、修士課程を修了。

その後もドイツに留まり、クラシックの声楽家として活動していたそうです。

活動拠点を日本に移したのは2014年のことで、以降は歌手やタレントとして活躍中。

理沙さんは二児の母なのですが、夫については情報がありません。

鰐淵晴子さんと孫たちの微笑ましい日常はブログにもたびたびアップされていますね。

鰐淵晴子の二人の夫はだれ?

鰐淵晴子さんの一人目の夫は、SEIKOの前身である服部時計店の服部歊さんです。

服部さんとは1968年に結婚していますが、その翌年に早くも離婚。

二人目の夫は写真家のタッド若松さんでした。

鰐淵さんは1970年にヌード写真集『イッピー・ガール・イッピー』を発表しており、その芸術性の高さが国内外から絶賛されることに。

この写真集の撮影者がタッド若松さんでした。


二人は1972年に結婚し、一人娘の理沙さんをもうけますが、 1986年に離婚。

以降はずっと独身のようです。

潔く引退したり、孤独な晩年を送るなど、昭和を彩った女優たちの身の引き方はさまざまです。

鰐淵晴子さんがどんな女優人生の最終幕を迎えるのか注目したいですね。

神保美喜が結婚した夫と離婚理由。家族・実家について。経歴まとめ

南田洋子の死因とは。長門裕之との子供&親族まとめ

小林千登勢の死因。娘・山本麻利央と夫・山本耕一の現在

池上季実子の現在。ゲームで不正行為&愛車、着物エピソード。石原さとみと似てる?

松島トモ子の現在。結婚せず独身。100歳の母を老老介護、自宅全焼事件

コメント