葉加瀬太郎の年収、愛用バイオリンの値段は?ロンドンの家&愛車はレクサス

代表作『情熱大陸』で知られるバイオリニストの葉加瀬太郎(はかせ たろう)さん。

バラエティ番組でもすっかりおなじみの存在となりましたが、コンサートでの収入を含めるとかなりの年収を稼いでいそうです。

さらに愛用のバイオリンの値段もかなり高額の様子。

家や愛車も含め、葉加瀬さんの暮らしぶりに迫りましょう。

葉加瀬太郎のプロフィール

本名:葉加瀬太郎

生年月日:1968年1月23日

身長:178cm

出身地:大阪府吹田市

最終学歴:東京芸術大学音楽学部器楽学科バイオリン専攻中退

所属事務所:ハッツマネージメント

葉加瀬太郎の年収は1億円ほど

葉加瀬さんの年収が気になる人は多いようですが、正確な額は公表されていません。

ただし推定で1億円ほどとされてきました。

毎年コンサートとテレビへの出演、作った曲の印税や使用料が入ってきます。

さらに学生時代からバンド「クライズラー&カンパニー」の中心となって活躍していました。

人気を博した同バンド時代のCDは今でも販売され続けており、印税だけでもかなりの金額になるはず。

葉加瀬さんの年収は、億単位を超えていても不思議ではありませんね。

さらに妻で女優の髙田万由子さんのメディア出演料も含めると、夫婦での年収は数億円に上りそうです。

2人は文字通りのセレブ夫婦といえますね。

愛用バイオリンはex Taro。値段は1,000万円ほど

葉加瀬さんが長年愛用してきたバイオリンは「ex Taro」です。

イタリアのトリノで有名な一流メーカー「ヨーゼフ・アントニオ・ロッカ」の作品。

ロッカはトリノ近郊のバルバレスコで生まれ、最高峰メーカー「ストラディバリウス」を手本にバイオリンを製作しました。

葉加瀬さんが愛用する「ex Taro」は、ロッカの絶頂期に作られたものでした。

特徴は、手本としたストラディバリウスよりも隆起が低いこと。

当時は演奏形態が室内演奏からコンサートホール演奏に代わり、音量が求められていました。

隆起を低くすることで音を出しやすくできるため、ロッカがデザインだけでなく、実用面も意識して作っていたことがわかります。

葉加瀬さんは優れた形状の「ex Taro」を愛し、ほとんどのレコーディングで使用してきました。

『情熱大陸』のコンサートでももちろん使用しており、葉加瀬さんの相棒的存在といえますね。

価格はネットの情報では、本体と弓を合わせて1,000万円ほどとされています。

庶民には手が出ない値段です。

YouTubeやテレビ、CDで葉加瀬さんの上質なバイオリンの音色を気軽に聴けるのですから、私たちは良い時代に生まれたといえますね。

葉加瀬太郎の家はロンドンの邸宅

葉加瀬さんは妻で女優の髙田万由子さん、娘の向日葵(ひまり)さん、息子の万太郎さんと共にロンドンで暮らしてきました。

ロンドンの高級住宅街にある、白い外装の邸宅に住んでおり、一家の生活はメディアで取材されたことがあります。

畔の近くにある美しい邸宅と庭。

5LDKの開放感ある間取り、広大なキッチンも魅力的です。

元々ロンドンには1年間の滞在予定でしたが、2021年で14年目を迎えます。

住み心地が良く、現地の生活が楽しくてたまらないのでしょう。

娘の向日葵さんは、幼少期からバイオリンを習い、コンクールで1位になったこともあります。

しかし母の熱心すぎる指導に嫌気がさし、15歳で辞めてしまったそうです。


その後はイギリスの大学で脳科学と薬学を学ぶ理系女子となりました。

葉加瀬ファンの人々は、彼の娘が音楽家の道を進まなかったことを残念に思うかもしれません。

それでも理系分野に秀でた才色兼備の女性のため、将来の活躍がとても楽しみですね。

葉加瀬太郎の愛車はレクサスなど

葉加瀬さんの自宅前に、赤いレクサスが停まっているという情報がありました。

レクサスは有名な高級車ですから、葉加瀬さんの愛車だとしても不思議ではありませんね。

ただし日本では別の車を使用している可能性もあります。

あるときは四国でドライブを楽しんでいました。

地方で赤いレクサスはかなり目立ちますので、もう少し地味な車も所有しているのではないでしょうか。

ちなみに消防車を落札し、マイカーにできる制度がありますが、葉加瀬さんはこの制度を「最高」と考えているようです。

消防車は多くの男性にとって、永遠の憧れに違いありません。

また愛車は赤いレクサスですから、葉加瀬さんはきっと鮮烈な赤い色が好きなのでしょう。


葉加瀬さんが真っ赤な消防車を運転している姿は、かなりインパクトがありそうです。

いつか消防車の落札オークションに挑戦する日が来るかもしれませんね。

葉加瀬太郎の実力、経歴と凄さ。セリーヌディオンとの共演、元バンドメンバーは?

葉加瀬太郎は妻・高田万由子の名家に婿養子。馴れ初めと結婚生活、実家は大阪

葉加瀬太郎の家族。両親と兄弟について。生い立ちエピソード、大学中退の過去

葉加瀬太郎、娘の大学とインスタ。バイオリンやめた理由。息子は釣り好きで多才

高田万由子の旦那(葉加瀬太郎)との離婚危機は回避?現在まとめ!

コメント

執筆・編集者

映画や演劇、文学や歴史などの知識を執筆に反映しています。