葉加瀬太郎、娘の大学とインスタ。バイオリンやめた理由。息子は釣り好きで多才

「情熱大陸」のテーマソングなどを手がけたヴァイオリニストの葉加瀬太郎(はかせたろう)さん。

女優の高田万由子(たかたまゆこ)さんと結婚して一男一女をもうけました。

今回は葉加瀬太郎さんの娘と息子について見ていきましょう。

葉加瀬太郎のプロフィール

本名:高田太郎

生年月日:1968年(昭和43年)1月23日

身長:178cm

出身地:大阪府吹田市

最終学歴:東京藝術大学音楽学部器楽学科ヴァイオリン専攻中退

所属事務所:ハッツマネジメント

葉加瀬太郎の娘は美人で聡明

葉加瀬太郎さんは音楽界の東大とも言われる、東京藝術大学でバイオリンを専攻。

妻の高田万由子さんは東京大学文学部出身です。


その間に生まれた娘の向日葵(ひまり)さんは、お母さんによく似て可愛いと評判。

1999年7月に生まれたので、2022年は23歳になります。

向日葵さんが8歳だった2007年に、家族全員でイギリスのロンドンに移住しました。

それからずっとイギリスで学んでおり、2018年にイギリスのブリストル大学に進学。

あまり聞き慣れない名前の大学かもしれませんが、QS世界大学ランキングでは世界62位にランクイン。

日本では100位以内には東京大学と京都大学しか入っていないので、ブリストル大学が名門大学であることがわかりましたね。

そこでは脳科学と薬学を学んだ高田向日葵さん。

イギリスの大学は通常3年で卒業なので、2021年にブリストル大学を卒業しました。

現在はハッツアンリミテッドという父の葉加瀬太郎さんが設立した音楽ソフト制作・著作権管理会社に勤務しているそうです。

葉加瀬太郎の娘のインスタ、やめてしまったバイオリン

葉加瀬太郎さんの娘・向日葵さんのインスタはあるのでしょうか。

イギリス育ちなので、日本語ではなく英語でのインスタはありました。

しかし、残念ながら非公開のアカウントとなっています。

インスタで「高田向日葵」さんを検索すると、いくつか写真が出てきます。

しかしそれらは一般の方が投稿したもののようです。

次に高田向日葵さんのバイオリンについて見てみましょう。

お父さんの葉加瀬太郎さんの影響もあってか、2歳でバイオリンを始めたそうです。

2歳でバイオリンを持つというのは、かなり早いですよね。

葉加瀬太郎さんのDNAをしっかりと受け継ぎ、バイオリンの腕はメキメキと上達。

イタリアのバイオリンコンクールでなんと金賞を受賞したほど素晴らしい腕前だったのです。


しかし向日葵さんは15歳でバイオリンをやめてしまったのだそう。

それには、お母さんの高田万由子さんが絡んでいるといいます。

飛び抜けた娘の才能の素晴らしさに、「もっと頑張らせないと」と張り切りすぎてしまったお母さん。

それに付いていけなくなった向日葵さんは、バイオリンをやめる選択をしたのです。

自由にのびのび子育てするのがモットーだという、父の葉加瀬太郎さん。

対する高田万由子さんは、完璧に頑張らせたい「教育ママ」です。

葉加瀬太郎さんがバイオリンを指導していたら、向日葵さんの将来の道は変わっていたかもしれません。

しかし、才能があったのはバイオリンだけではなかったようです。

しっかり学業に励み、母と同じ「一流大学出身の才女」になったので結果オーライですね。

葉加瀬太郎の息子は多才で釣り好き

葉加瀬太郎さんの息子は2006年8月に生まれた万太郎(まんたろう)君。

2022年には、16歳の高校1年生になります。

成績優秀で、運動神経も抜群なのだそう。

その万太郎君はなんと13歳の頃から「ビジネス」に携わっているというのです。

子供の頃からCEOの本を好んで読んでいたというから、相当大人びていますよね。

イギリスではお馴染みの料理「フィッシュ&チップス」は、日本では浸透していないなと思った万太郎君。

そこで、この料理のキッチンカーを日本で事業展開しようと思い付いたそうです。

社名は自分の名前にちなんで、「MANTAS(マンタス)」に。

料理も得意な万太郎君は、フィッシュ&チップスも作れるそうです。

自分で色々と美味しくなるように研究した結果、魚はカジキを採用。

衣がサクサクして、カジキがしっとりとした非常に美味しい料理になったそうです。

一度食べてみたくなりますよね。

料理が得意なのはお父さん譲りで、ビジネスに長けているのはお母さんの血筋なのだとか。

お母さんの実家は明治時代に武器・機械商として財を成した、高田商会を経営していました。

さて、イギリスの学校に通っていた万太郎君は、2017年には日本のお茶の水女子大附属中学に編入。

「日本人だから日本の学校で学びたい」という、万太郎君の希望だったそうです。

お茶の水と言えば、秋篠宮文仁親王(あきしのみやふみひとしんのう)の長男・悠仁(ひさひと)様も通っています。

非常に多才な万太郎君は、日本の学校でも人気者になっていることでしょう。

さらに万太郎君は釣りも趣味だそうで、「釣りよかでしょう」というYouTubeチャンネルに何度か出演経験があるそうです。

たくさん魚を釣って喜んでいる姿は、まだあどけない子供という感じでしたね。

しかしこの時の映像から時はたち、万太郎君の身長が175cm以上あるといいます。

ずいぶん成長しましたが、将来は新たなビジネス経営に乗り出すのでしょうか。

万太郎君の将来がとても楽しみですね。


葉加瀬太郎は妻・高田万由子の名家に婿養子。馴れ初めと結婚生活、実家は大阪

葉加瀬太郎の家族。両親と兄弟について。生い立ちエピソード、大学中退の過去

葉加瀬太郎の年収、愛用バイオリンの値段は?ロンドンの家&愛車はレクサス

葉加瀬太郎の実力、経歴と凄さ。セリーヌディオンとの共演、元バンドメンバーは?

コメント