相本久美子は現在もアイドル歌手。結婚と再婚、原辰徳と交際の噂。孫で健康&父親と共演

今や「元祖マルチタレント」とも呼ばれる相本久美子(あいもとくみこ)さん。

2021年現在もアイドル歌手として活躍されています。

どうやら孫の存在が還暦を過ぎても元気でいられる秘訣のようです。

結婚する前は原辰徳さんとの交際が噂された事もありました。

過去には再婚願望もあったようですが、果たして再婚はしているのでしょうか。

イベントで父親と共演した事は今も良い思い出となっている事でしょう。

相本久美子は現在もアイドル歌手として活躍中

歌手として活躍した牧葉ユミさんにスカウトされて芸能界入りした相本久美子さん。

翌年、「近藤久美子」の芸名で歌手デビューを果たします。

ところが歌手としては鳴かず飛ばず。

そのためか芸名を本名の「相本久美子」に変更して心機一転。

歌手活動の他、ドラマやバラエティにも積極的に出演。

そして1976年に「TVジョッキー」のアシスタントを務めた事で大ブレイク。


抜群のスタイルでグラビアでも活躍するようになりました。

こうした多彩な活躍からマルチタレントの先駆者とも呼ばれています。

その後、1987年に結婚、出産した事で芸能活動をセーブ。

ですが結婚から6年後に離婚。

そして子育てが一段落したタイミングで活動を再開しています。

復帰直後は話題性もあり仕事は順調だったものの徐々に仕事が減少。

この現実に「今までの仕事はいくらでも変わりがいる仕事だった」と痛感。

それからは今まで以上にガムシャラに仕事に取り組むようになったそうです。

2000年にはそれまで経験してこなかった舞台にも挑戦。

芸能生活40周年を迎えた2014年からはアイドル歌手としての活動も再開しています。

こうした地道な活動を積み重ねたおかげで2021年9月21日にはデビュー47周年を迎えました。

これだけ長きに渡って活躍できるのも根強いファンがいるからこそ。

もしかすると70歳や80歳になってもアイドルファッションに身を包む姿を見せてくれるかも。

相本久美子が結婚した倉内充、6年で離婚

1987年に結婚した相本久美子さん。

お相手は6歳年下のミュージシャン、倉内充さん。

倉内充さんがプロとして活動し始めたのは1985年。

プロドラマ—として数々の有名アーティストのライブやレコーディングに参加。

その他、アレンジやプロデュース、作曲など多才な活躍を見せています。

そんな倉内充さんと相本久美子さんが出会ったきっかけは知人の紹介。

ただ年齢差もあってか当初、相本久美子さんが恋愛感情を抱く事はなかったそうです。

ですが、倉内充さんの「叱る時はちゃんと叱る」という態度に徐々に惹かれていったんだとか。

年齢も芸歴も相本久美子さんの方が上。

そんな自分を叱ってくれる事からタレントではなく一人の女性として接してくれていると感じたようです。

そしていつしか交際が始まり1987年に結婚。


その翌年には長女が生まれた事で相本久美子さんは仕事をセーブし家庭に専念する事に。

幼いころ「鍵っ子」で寂しい思いをしたという相本久美子さん。

そのため子供が小さいうちは家庭にいてあげたいという思いがあったそうです。

ところがそんな思いは夫である倉内充さんには伝わらず。

娘が4歳の頃に「そろそろ仕事したら?」と言われてしまったんだとか。

この一言で夫に対する思いが切れてしまい、娘が5歳になったタイミングで別居を申し出たそうです。

すると夫が持ってきたのは既にサインがされた離婚届。

これを見た相本久美子さんは迷う事なく離婚を選択。

そして二人の結婚生活は6年で終止符を打つ事となってしまいました。

常に子供を一番に考えていた相本久美子さん。

倉内充さんも子供が大事だったとは思いますが、優先順位は1番では無かったのかもしれません。

そうした価値観の違いも離婚の原因となってしまったのでしょうね。

相本久美子は再婚してる?

1987に結婚した夫と1993年に離婚した相本久美子さん。

離婚する事で再婚に消極的になってしまう人も少なくありません。

もし、子供がいればなおの事。

再婚相手を子供が受け入れてくれるかどうか心配になりますよね。

では、相本久美子さんは再婚しているのでしょうか。

過去に「もう一度結婚したい」と発言している事から再婚願望がある事は間違いありません。

2021年時点で離婚から28年も経っていますので再婚していても不思議ではないですよね。

ですが、相本久美子さんが再婚したという情報は見つからず。

そのため再婚はしていないものと思われます。

子育ても一段落してアイドル歌手としての活動も再開。

今は恋愛よりも自分のやりたい事を優先しているのかもしれません。

相本久美子は原辰徳と交際していた?

現役時代は「若大将」の愛称で多くのファンを魅了した原辰徳さん。

現役引退後は解説者やコーチを経て監督に就任。

すると2021年時点でチームは9度のリーグ制覇、3度の日本一に。


昔から「名選手、名将にあらず」と言われるスポーツ界。

ですが、原辰徳さんは名選手であり名将。

長いプロ野球史で見ても稀有な存在である事は間違いないでしょう。

そんな原辰徳さんと交際が噂された相本久美子さん。

週刊誌に「二人が婚約」と大々的に報道された事もあったようです。

ただ、いくら探してみてもツーショット写真などは見つかりません。

そのため二人が本当に交際していたのかどうかは不明。

本当に交際していれば何かしらの証拠があるはず。

共に有名人という事から交際に関するコメントがあっても不思議ではないですよね。

ですが、証拠もコメントもないという事から交際はあくまでも噂。

週刊誌の記事もガセネタだったのだと思われます。

相本久美子の健康の秘訣は孫

2021年時点で63歳となる相本久美子さん。

還暦を過ぎてもアイドルファッションに身を包みライブを行うのは驚異的なこと。

心身共に健康でなければとても出来ませんよね。

一体どうすればいつまでも元気ハツラツでいられるのか。

きっと相本久美子さんの健康法が気になるという人も多いでしょう。

そこで調べてみると過去に自身の健康法を明かしている事が分かりました。

相本久美子さんの健康の秘訣は2人の孫。

離婚後、シングルマザーとして育てた娘は24歳の頃に結婚。


今では2児の母となっているそうです。

その2人の孫が相本久美子さんの健康の秘訣。

確かに健康でなければ元気一杯の孫とは遊べません。

孫に振り回されて直ぐに疲れてしまいますからね。

一日でも長く孫と楽しい時間を過ごすため心身の健康に気を付けているのでしょう。

いつか孫も芸能界に興味を持つ日が来るかもしれません。

そう遠くないうちに相本久美子さんと孫が共演する姿が見られるかも。

相本久美子が父親と共演していた

相本久美子さんの父親は警察官。

昔ながらの非常に厳格な父親で門限は17時。

そして門限を過ぎると家中の鍵を閉められてしまったんだとか。

そのため芸能界入りも当初は反対だったそうです。

ですが、反対した事による心の歪みを心配したようで改めて話し合いをすることに。

すると相本久美子さんの真剣な思いを理解し、芸能界入りを承諾してくれたそうです。

例え娘であっても自分の考えを押し付けるのではなく、相手の気持ちを理解しようと努める。

まさに理想的な父親と言えますよね。

そして芸能界に入った相本久美子さん。

その後、数多くの人気タレントが務める一日署長を幾度となく経験。

父親が勤務する警察署で一日署長を務めた事もあったそうです。

普通、一日署長を務めるタレントは警察の制服を着ていますよね。

ですが、父が勤務する警察署で一日署長を務めた時だけは制服ではなく衣装での参加だったそうです。


きっと警察署、所属事務所の双方が父親に気を使っての事だったのでしょうね。

ちなみにこの時は偶然にも父親が定年退職する年。

長年、市民の安全を守ってきた父親と一日署長という立場で共演した相本久美子さん。

きっと親子共々、生涯忘れる事が出来ない良い思い出となった事でしょう。

清水由貴子の死因(直接的・間接的)とは。遺体の傍に遺書、結婚せず独身。小西博之が激怒

香坂みゆき、夫・清水圭と離婚の噂なぜ。子供ができず不妊治療の過去

荒木由美子の現在。がんの発症と壮絶な介護。夫と同じ事務所、アリババ創業者も魅了

コメント