松村北斗のあだ名1位は?担当動物は鳥、趣味の読書や空手黒帯の実力とは

独特な雰囲気と涼しげなルックスで、グループ内でもトップクラスの人気を誇るSixTONESの松村北斗(まつむら ほくと)さん。

今回は、そんな松村さんのあだ名やSixTONESならではの担当動物、また趣味の読書や空手についてを調査します。

新たな松村さんの一面を知るチャンスです、ぜひ最後までご覧ください。

松村北斗のプロフィール

愛称:ほくと、ほっくん、ほくてぃ、ほくとくん など

本名:松村北斗

生年月日:1995年6月18日

身長:177cm

血液型:B型

入所日:2009年2月15日

メンバーカラー:黒

最終学歴:亜細亜大学経営学部卒

松村北斗あだ名で断トツ一位は「ほっくん」

人間社会で生きていると、その過程で生まれてくるのが第二の名前・あだ名です。

生まれたときから老後まで、自分が置かれた環境により、実にさまざまなあだ名が誕生します。


芸能人ともなると、圧倒的知名度により、一般人よりも多くのあだ名に恵まれますが、ジャニーズタレントの場合はまたさらに増加する傾向です。

実際、松村さんにも多くのあだ名が存在しますが、冒頭のプロフィールで挙げた以外にも、「ほっきゅん」「北斗様」「ほくちゃん」などがあります。

しかし、数あるあだ名の中でも、断トツの人気を誇るのが「ほっくん」というあだ名です。

ツイッターやインスタなどのSNSを見ると、かなりの数のファンの人が「ほっくん」と呼んでいます。

ちなみに、SixTONESのメンバーからは「北斗」と全員に呼ばれているそうです。

担当動物は「鳥」。そもそも担当動物とは?

SixTONESには、他のジャニーズグループとは違い、担当動物というものが存在します。

この担当動物というのは、言ってみればメンバーカラーの動物バージョンであり、メンバーそれぞれに担当動物が割り当てられたものです。

でも、それだけだとあまり意味がわかりませんが、そもそもの発生は、SixTONESの「Jungle」という曲に組み込まれた演出だということです。

その演出上で担当動物が決まったわけですが、松村さんの担当動物は「鳥」であり、当時の衣装には煌びやかな羽が施されていた模様です。

なお、他のメンバーの担当動物はというと、田中樹さんはライオン、京本大我さんはコウモリ、森本慎太郎さんは熊、ジェシーさんはシマウマです。

一番しっくりくるのは、髙地優吾さんのハリネズミかもしれません。顔も似ているし、雰囲気もなんとなくハリネズミっぽいです。

ちなみに、松村さんは大の愛犬家でも知られ、「ルーク」という名前のイタリアングレーハウンドを飼っています。

趣味は読書。かつては活字恐怖症も克服

松村さんというと、ジャニーズ屈指の読書家でも知られ、趣味にも「読書」と堂々と挙げています。

しかし、昔は活字恐怖症であり、本を読むことに苦手意識があったそうですが、2015年の舞台出演に際し、一気に小説を6冊も読破して見事克服。

今、活字離れと叫ばれている社会において、読書や活字に苦手意識を持っている人にも少なくありません。

しかし、松村さんのこのお話は、誰でも克服することができる、という、希望が見えてくるようなそんなエピソードです。

実は空手の有段者。黒帯の実力

ルックスからして、優しそうな雰囲気の松村さんですが、実は空手の有段者であり、黒帯を所持する実力派であることがわかりました。


空手を始めたのは、小学一年生のときで、中学二年生でジャニーズ事務所に入るまでは、長らく続けていたそうです。

中学時代には地元・静岡県の代表強化選手に選ばれていて、所属する流派「全日本空手道剛柔会」の大会では、入賞経験も数知れず。

中学で辞めていなければ、もしかしたら今頃は違う世界で有名になっていたかもしれません。

ちなみに、松村さんが空手を始めた理由ですが、テレビで空手を見たときに、空手が持つ表現技法の美しさに強く惹かれ、地元の道場に入門したそうです。

なお、最終段位は初段で、当時から独特のオーラや色気があり、ルックスも抜群にかっこいいのですが、なぜかモテなかったということです。

でも、おそらくファンはたくさんいたはずです、このルックスでモテないわけがありません。

あだ名や趣味、そして空手に至るまで、松村さんのイメージ通りの一面もあれば、意外な一面もあったりで、とても魅力を感じる逸材です。

アイドルだけでなく、俳優業も多くこなしているので、今後も二足のわらじで、お茶の間を楽しませてくれることでしょう。


松村北斗に彼女と熱愛説。森七菜&野々村はなのとの噂。匂わせ疑惑とは

松村北斗は堀越高校でトップ成績。中学から英語の勉強熱心で高偏差値

松村北斗は大学卒で頭いい?亜細亜大で留年は嘘、無事に卒業

松村北斗の家族。兄弟や母親エピソード。地元愛あふれる静岡出身

松村北斗は一人暮らし。東小金井での目撃情報。家で辛い料理をメンバーにおもてなし

SixTONES
アスネタ – 芸能ニュースメディア

コメント