中曽根弘文の妻と息子、家系図まとめ。引退説を否定、現在は事務所巡り

中曽根 弘文(なかそね ひろふみ)さんは参議院自民党の中心的な人物としてかなりの実力を持っていましたが、第2次安倍内閣発足以降は影響力に陰りが見えているそうです。

今回は中曽根さんの妻や息子、現在の活動などを見ていくことにしましょう。

中曽根弘文のプロフィール

本名:中曽根 弘文 (なかそね ひろふみ)

出身地:群馬県高崎市

生年月日:1945年11月28日

最終学歴:慶應義塾大学(商学部)卒業

主な役職:外務大臣 / 文部大臣 / 自民党・参議院議員会長

中曽根弘文の家系図に意外な人物が!

中曽根家は元総理・中曽根康弘さんが試行錯誤を重ねて政財界とパイプを築いたことで知られていますが、今回は中曽根弘文さんを中心とした家系図を作成したのでご覧ください。

【中曽根弘文 家系図】

家系図を見て実業家の名前がズラリとあることに中曽根家の重厚さを見ることができますが、弘文さんの義兄(妻の兄)の名前に見覚えがある方も多いことでしょう。

前川喜平さんは文部科学事務次官として時の政権に真っ向から意見を言い、退任後は立憲民主党や共産党などと一緒に「反自民」の急先鋒として活動をする人物です。

自民党の軸とも言える中曽根家に連なる人物とは思えない言動ですが、お互いに親戚関係であることをあまり口に出さないので”暗黙の了解”のようなものがあるのかもしれません。

また、今回は割愛しましたが父・康弘さんの兄の孫が福田赳夫さんの孫と結婚しており、弘文さんの妹・美恵子さんは日本有数のゼネコン「鹿島建設」の一族と結ばれています。

家系図には総理大臣や有名企業の社長、官僚のトップなど豪華なメンバーが揃っていました。

中曽根弘文の妻はどんな人?

政治家の妻は夫不在の選挙区を守ることが使命なので優れた人物が求められますが、中曽根弘文さんの妻・真理子さんは求められる以上に夫を支えているそうです。

真理子さんは前川製作所の社長令嬢だったことから”政治家の妻業”を心配されていたものの、選挙区を守ったり弘文さんに付き従って外交の場に参加するなど公私ともに活躍。

上記はベトナム大使公邸の夕食に招かれた時の様子で、中央の女性が妻の真理子さんです。

真理子さんは夫の尻を叩いて励ますような猛妻タイプではありませんでしたが、弘文さんと同様に温和で「和を以て貴しとなす」を大事にする縁の下の力持ちと言えるでしょう。

また、母親として3人の子供を立派に育て上げた賢母だったことも併せて記しておきます。

中曽根弘文の息子は次世代を担う政治家に

政治家であれば自分の後継者が気になるところですが、中曽根弘文さんは息子の康隆(やすたか)さんが既に国会議員になっているので心配することはありません。

康隆さんは慶應義塾大学(法学部)を卒業後に米国「コロンビア大学国際公共政策大学院」で国際関係学修士号を取得し、JPモルガン証券に勤めるなど絵に描いたようなエリートです。

ただ、衆議院選挙出馬については小選挙区の公認を得られないという挫折も経験していました。

2017年の衆議院選挙では比例「北関東ブロック」で初出馬と初当選を飾りましたが、将来の総理候補になるためには比例区ではなく小選挙区で勝ち上がらなければなりません。

その大志を胸に街頭に立ち続け、その成果は2020年の党員獲得数8位という形で現れました。

いわゆる「中曽根ブランド」と若々しいフレッシュな姿は選挙区でも人気を集め、自民党の情勢調査でも圧倒的な数字を叩き出したことから正式に群馬1区の公認を得ています。

事前の情勢分析でも圧勝が予想されていますが、ただ当選するだけでなく獲得票数の多さが政界でのパワーに繋がるので注目していきたいポイントですね。

中曽根弘文が引退説を一蹴!現在は選挙応援で事務所巡り

中曽根弘文さんは2021年で76歳という高齢になることから政界引退説が強まっていましたが、同氏からの申請を受けた自民党群馬県連は2021年6月23日に公認予定者と定めました。

参議院は任期が6年間なので、当選をすれば83歳の手前まで議員として活動することになります。

政界にも世代交代を求める声は少なからずありますが、政治家という仕事は若ければ良いものではなく、才能と経験に裏打ちされたベテランの存在も必要不可欠と言えるでしょう。

2022年の参議院選挙で公認内定を受けたことで中曽根さんの活動は活発となり、2021年現在は全国各地の衆議院激戦区を回って街頭や事務所で応援演説を繰り広げています。

応援に回っている先は同じ志帥会(二階派)の候補者が多いですが、これは仲間を救うだけでなく自身の参議院選挙を助けてもらうという「ギブアンドテイク」と言えるかもしれません。

ただ、中曽根さんの場合は盤石な地盤を持っているので応援が無くても勝てますが、選挙戦は何が起こるか分からないので打てる手はすべて打っておくというのが常識です。

もっと言えば選挙の応援をすることは自分だけでなく息子・康隆さんのサポートにもなり、将来的に「親父さんに助けてもらったから」と力を貸してくれることもあるでしょう。


中曽根家の悲願「二人目の総理誕生」の夢は息子へ静かに、そして確実に引き継がれています。

自分の事務所は東京と前橋市に

中曽根さんに限らず国会議員は東京都千代田区にある議員会館と地元に事務所を構えています。

議員会館における各議員の事務所は公式サイトなどで公開されており、中曽根さんは「東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館1224号室」と表記されていました。

また、地元の事務所は「群馬県前橋市文京町1-1-14」にあります。

息子である康隆さんのポスターを前面に貼っているところからも父親の優しさを感じました。

昔の選挙事務所は議論や交流の場として機能していましたが、コロナ後は密を避けて直接よりもSNSに比重が移っているので存在感は薄れつつあるのかもしれません。

それでも地元の選挙事務所は議員と有権者を繋ぐ大事な場所であることに変わりありません。


中曽根康隆が結婚した妻、佐藤友美はどんな人?結婚式に出席したメンバーが凄い

中曽根康隆がイケメン&経歴まとめ。出身高校は?櫻井翔とは旧知の仲?家系図が豪華

中曽根康弘の葬儀は3回。合同葬儀の税金費用は1億円。戒名ランクは歴史上の偉人と同格

武部勤の息子。長男は政治家の武部新、次男は実業家の家系図

福田達夫、結婚した妻と息子。高校と政治家への経歴。小泉進次郎との関係

コメント

執筆・編集者

政治からスポーツまで、幅広いコンテンツを客観的な視点で執筆。