一条ゆかりの結婚と離婚。飼い犬と実家について。緑内障、病気との闘い

『有閑倶楽部』や『砂の城』など人気漫画の作者として知られる一条ゆかり(いちじょう ゆかり)さん。

私生活では結婚後に離婚も経験しているようです。

今回は一条さんの結婚と離婚の情報、飼い犬の種類、実家の詳細から、プライベートな一面に迫りましょう。

併せて、緑内障を患ったという噂をチェックし、病気の情報を確認します。

一条ゆかりのプロフィール

本名:藤本典子

生年月日:1949年9月19日

身長:不明

出身地:岡山県玉野市

最終学歴:玉野市立玉野商業高等学校

一条ゆかりは編集者と結婚するも離婚

一条さんの結婚について確認しましょう。

2021年現在は独身暮らしをしているようですが、かつて結婚していた時期があります。

結婚相手は担当編集者の嶋田龍一郎さんで、1987年にゴールインしたそうです。


漫画家と編集者という関係であれば、仕事の苦労もお互いに分かっているため、結婚後はうまく行きそうですよね。

しかし2人は1994年に離婚してしまいます。

一条さんは結婚後も仕事量を減らさず、精力的に作品を執筆し続けていました。

『女ともだち』や『有閑倶楽部』などの人気作を生み出し、連載やエッセイ漫画、読み切り作品などを発表していくのです。

いくら漫画家の苦労を知っている旦那さんでも、あまりに仕事熱心な妻に耐えられなくなってしまったのではないでしょうか。

嶋田さんが「もう少し家庭のことも顧みて欲しい」という思いを抱いていた可能性は高いはず。

徐々に夫婦間の距離が遠くなっていったのかもしれません。

お互いの仕事に対する意思をしっかり尊重し合った末に離婚したと思われる2人。

一条さんは後ろを振り向くことなく、離婚後もさらに精力的に走り続けてきたのでしょうね。

一条ゆかりの飼い犬はコリーの蘭丸

一条さんは『犬を飼いましょう』という作品を発表しており、大の犬好きとして知られています。

飼い犬はコリーの「蘭丸」という雄犬のようです。

電子ゲーム「Champion犬物語」には、蘭丸がモデルとされる犬が登場するため、ある程度有名な犬ということですね。

一条さんは全力疾走を続けてきた分、最近は休筆してきました。

きっと蘭丸と楽しく過ごしながら、心身を休めてきたのでしょう。

ちなみに一条さんは、歌手のaikoさんに会ったとき、その印象を「小型犬」に例えています。

かわいらしい人を見ると、大好きな犬のように見えてきてしまう癖があるみたいですね。

一条さんにとっては猫や小鳥よりも、犬こそが最もかわいい存在であるに違いありません。

一条ゆかりの実家は岡山県の貧しい一家

一条さんは岡山県で、6人兄弟の末っ子として生まれました。

貧しい家だったため、6人で食べ物も分け合いながら、苦労を感じて過ごすことも多かったのかもしれません。

さらに一条さんは左利きで、偏食癖があり、少し自分が変わった性格だと感じることも多かったそうです。

自分のあらゆる要素を、大人から「治しなさい」と言われ続けて育ち、心に傷を負っていきました。

心の傷を癒すために描き始めたのが、漫画だったそうです。

大人からは心の拠り所である漫画も「成績が下がる」という理由で否定されました。

しかし漫画については手放したくなかったため、必ず成績は5番以内を取るようにしていたそうです。

負けん気の強さを武器に、貧しい境遇からトップレベルの漫画家へとのし上がったことが分かりましたね。

緑内障で病気と闘いながら活動

一条さんは高校時代に『雨の子ノンちゃん』でデビュー以来、少女漫画界の第一線で活躍を続けてきました。

しかしあるとき、緑内障を患ってしまったのです。

元々お姉さんから「眼圧が高い家系で、おばあちゃんは緑内障だった」と聞かされていました。

緑内障は、40歳以上の人なら20人に1人が罹患するとされる病気で、失明の主な原因として知られています。

一条さんは緑内障が遺伝する可能性を考慮し、姉妹で目の検査を受けました。

その際は「少し眼圧が高い」と言われたものの、目薬をもらうだけで済んだそうです。

一条さんはそのまま放置してしまったといいます。

5年後のある日、部屋にあった視力検査表を見たとき、両目の暗さが大きく異なることに気付きました。

検査したところ中期の緑内障と診断され、手術を受けることになったのです。

お姉さんは毎年検査を受け、点眼薬を使っていたため、発症せずに済みました。


一条さんは検査を受けてこなかったことを後悔したそうですが、失明を免れたのは幸運でしたね。

なるべく目に負担をかけずに、今後もお元気で過ごしてくれることを願っています。

大和和紀は今も活動中。夫との結婚、45歳で子供を出産。年収と印税について

青池保子は現在も連載中。結婚とファンクラブについて。宝塚化された作品と原画展

美内すずえの予言とスピリチュアルの力。アマテラスの神社&八ヶ岳での覚醒体験。病気の噂とは

里中満智子の結婚歴と学歴。高校中退も大阪芸術大学の教授に。患った病気はリウマチ

大島弓子の結婚と深刻な猫問題。吉祥寺マンションから一軒家へ。50歳のがん闘病

コメント

執筆・編集者

映画や演劇、文学や歴史などの知識を執筆に反映しています。