山田和樹の妻と結婚、子供について。のだめのモデル?評判&経歴まとめ

音楽番組「題名のない音楽会」への出演などで、お茶の間でも親しまれてきた指揮者の山田和樹(やまだ かずき)さん。

2023年からはイギリスのバーミンガム市交響楽団の首席指揮者となることが決まり、活躍を続けています。

今回は山田さんの気になる私生活について、妻、結婚、子供の情報をチェックしましょう。


またアニメ・ドラマ化もされた音楽漫画『のだめカンタービレ』に登場する、千秋先輩のモデルとなったという噂を確認。

併せて、指揮者としての評判と経歴をまとめます。

山田和樹のプロフィール

本名:山田和樹

生年月日:1979年1月26日

身長:不明

出身地:神奈川県秦野市

最終学歴:東京藝術大学音楽学部指揮科

所属事務所:ジャパン・アーツクラシック

妻はヴァイオリニストの山田美沙。結婚してベルリン在住

山田さんの妻、結婚の詳細を確認しましょう。

妻はヴァイオリニストの山田美沙さん。

ベルリン放送交響楽団の第1ヴァイオリン奏者を務める、優秀な演奏家です。

彼女がかつて更新していたブログによると、旧姓は矢袋美沙さんというそうで、長年ドイツを拠点に活動してきました。

2008年時点では結婚していなかったものの、当時のブログではベルリンのレストランで山田さんと食事したことが書かれています。

仕事仲間として交流を深め、2009年頃に結婚した様子です。

以降は夫婦でベルリンに在住しています。

2010年頃には長男をもうけ、美沙さんは育児ママとして奮闘しながら、コンサート出演を続けてきました。

夫の山田さんと2人で協力し合いながら育児をして、仕事と音楽活動を両立させてきたようです。

仲睦まじく、しっかり者同士の夫婦ということですね。

山田和樹の子供は託也

2010年頃、山田夫婦の間に生まれた長男は、託也くんという名前のようです。

2022年現在はまだ10歳前後ですが、きっと音楽家の両親に影響され、音楽の道を志し始めているのではないでしょうか。

もちろんまだまだ人生はこれからですから、別の道に進む可能性もあります。

いずれにせよ優秀な両親の元で、立派に成長してくれるに違いありませんね。

山田和樹はのだめの千秋先輩のモデル

山田さんは人気音楽漫画『のだめカンタービレ』に登場する、千秋先輩のモデルという噂が流れています。

音大に通うヒロイン・のだめの先輩である千秋先輩は、ドラマでは玉木宏さんが演じた人気キャラクターですね。

確かに2人にはいくつか共通点があります。

山田さんは東京藝術大学音楽学部指揮科に在学中、有志オーケストラ「TOMATOフィルハーモニー管弦楽団」を結成しました。

わずか22歳でベートーヴェンの交響曲をすべて指揮し、スキルの幅広さを見せつけています。

『のだめ』では千秋先輩も、音大でSオケを結成し、ベートーヴェンを演奏していました。

また山田さんは2009年、若手指揮者の登竜門「ブザンソン国際指揮者コンクール」で見事優勝を果たしました。


『のだめ』の千秋先輩も、「プラティニ国際指揮者コンクール」に出場しており、重なる部分が多い印象があります。

きっと山田さんは、若くして才能を開花させた指揮者として、千秋先輩のモデルに選ばれたに違いありませんね。

山田和樹の指揮について批判的な評判もあり

2023年からイギリスのバーミンガム市交響楽団で首席指揮者を務めることが決まるなど、世界的に活躍している山田さん。

ただ指揮者としての評判は、ネット上では低い印象があります。

「名盤」と呼べる代表作が存在しない、などという点を述べ、山田さんの指揮を批判する声も見られました。

また実際にバーミンガム市交響楽団での演奏を聴いた人も、あまり好印象を抱いていない様子でした。

山田さんの指揮はスケールの大きさが魅力で、同時にテンポの速い軽快な演奏が特徴とのこと。

一方バーミンガム市交響楽団は重厚な響きが特徴のため、山田さんの指揮は楽団の音色と調和していなかったようです。

イギリスの伝統を重んじる楽団員たちが、山田さんの明るい陽光のような指揮に、従っているように思えなかったといいます。

山田さんの指揮が好みという人も多いはずですが、楽団の雰囲気と調和していないのはやや問題かもしれません。

同楽団の首席指揮者となるからには、楽団員たちと団結して、トラブルなく見事な演奏を奏でて欲しいですね。

山田和樹の経歴まとめ

若くして才能を発揮してきた山田さん。

幼少にはピアノと合唱に取り組み、早くから音楽に親しんでいました。

高校時代に吹奏楽部で指揮を担当したことから、プロの指揮者を目指し始めます。

東京藝術大学に在学中は、先述の通り有志でオーケストラを結成するなど、学生ながらカリスマ的な活躍を見せました。

2009年にブザンソン国際指揮者コンクールで優勝し、BBC交響楽団の指揮を担当してヨーロッパデビューを果たします。

さらにパリ管弦楽団、ドレスデン国立歌劇場管弦楽団、ベルリン放送交響楽団など、各国の有名楽団で客演を重ねました。

ベルリン・コーミッシェ・オーパーの『魔笛』をはじめ、オペラの指揮者としても活躍。

日本では読売日本交響楽団の首席客演指揮者、東京混声合唱団の音楽監督兼理事長に就任しています。


山田さんの指揮が好みではないという人も、華々しい経歴から、優秀な指揮者であることは認めざるを得ないはずです。

2023年から首席指揮者となるバーミンガム市交響楽団では、楽団員たちと一体となって、すてきな音色を響かせてくれるでしょう。

小林研一郎の自宅は?妻とは再婚&息子と娘について。小澤征爾との仲、病気の噂

原田慶太楼の父親と母親、実家について。倉島侑里との結婚&石破茂と似てる?

藤岡幸夫、妻と結婚について。兄弟のような存在の指揮者、実力と評判とは

下野竜也の指揮者の評判。再婚と息子、家族について。鹿児島での生い立ち

三枝成彰、再婚した妻がいしだあゆみの噂なぜ。娘は一般人、現在は病気から回復

コメント