三枝成彰、再婚した妻がいしだあゆみの噂なぜ。娘は一般人、現在は病気から回復

オラトリオ『ヤマトタケル』やオペラ『忠臣蔵』などの代表作がある作曲家の三枝成彰(さえぐさ しげあき)さん。

長く音楽業界に貢献してきた三枝さんは、私生活では離婚を経て再婚しているようです。

再婚した妻が歌手のいしだあゆみさんという噂とともに、娘さんの情報を確認します。

併せて、現在は病気を患っているという噂に迫ります。

三枝成彰のプロフィール

本名:三枝成彰

生年月日:1942年7月8日

身長:不明

出身地:兵庫県西宮市、東京都、千葉県、神奈川県など

最終学歴:東京藝術大学大学院音楽研究科修了

所属事務所:メイ・コーポレーション代表取締役

三枝成彰の再婚した妻はいしだあゆみではない

まず三枝さんの再婚した妻について確認します。

三枝さんはこれまでに2度結婚していることが分かっています。

初婚相手は中国人女性だったそうで、「前妻に逃げられた」と語ったことがありました。

前妻が去ってしまった理由は不明ですが、三枝さんは仕事を優先させ、家庭を顧みない夫だったのかもしれません。

奥さんが自分のことを思いやってくれない夫に愛想を尽かして、家を出て行ってしまうという話はよく聞きますからね。


三枝さんは48歳のときに、自分より22歳若い女性と再婚し、現在に至っています。

2022年現在、奥さんは57~58歳のはず。

80歳を迎える三枝さんを、家庭から支え続けているのでしょう。

再婚相手が歌手のいしだあゆみさんであるという噂が流れていますが、これは間違った情報です。

三枝さんといしださんは、かつて交際していた時期があったそうです。

しかし結婚には至っていません。

1980年にいしださんは、テレビドラマ『祭ばやしが聞こえる』の共演者・萩原健一さんと結婚しています。

しかし萩原さんの大麻所持やバイク事故、不倫疑惑などが重なり、4年後に離婚しています。

その後、いしださんは独身を貫いており、再婚はしていないはずです。

かつて三枝さんを愛したことはあったにしても、最初の結婚でつらい経験をした分、家庭は持たないことにしたのかもしれません。

三枝成彰の娘は一般女性

三枝さんは前妻との間に、娘さんをもうけていました。

奥さんは中国人だったはずですから、娘さんはハーフですね。

離婚後は娘さんと2人暮らしをしていたため、一人娘ということになります。

一般女性のため詳細は不明ですが、2012年時点で結婚していることが分かっています。

相手は韓国人男性で、もしかすると三枝さんの孫にあたるお子さんももうけているかもしれません。

ちなみにネット上には、1980年生まれの元歌手・三枝夕夏さんが娘さんであると噂する声が見られました。

夕夏さんはシングル『君と約束した優しいあの場所まで』で知られ、バンド「三枝夕夏 IN db」を率いて活躍したアーティストです。

2010年1月のファイナルライブツアーを最後に引退した後は、エステサロンやカフェの経営に関わっているそうですよ。

引退後は本名「隠岐有花」さんとして活動してきました。

三枝さんとは無関係であることは、苗字から分かりますね。

三枝成彰は現在も現役で活動

2022年に80歳を迎える三枝さんですが、今も元気に作曲活動を続けています。

「オペラ1作品を書き上げるのに、4年ほどかかる」と語っていますから、バイタリティが必要な仕事をしているはず。

三枝さんは気力と体力に満ちているからこそ、根気よくオペラ音楽を作り続けられるのです。

健康体を保つ秘訣は、2016年発表の著作『無敵の「1日1食」疲れ知らずで頭が冴える!』にまとめています。

タイトルから分かる通り、三枝さんは30年以上、1日の食事を1回に制限してきました。

1日1食にするだけで、仕事がはかどる上に痩せられるメリットがあります。

365日休まず作曲家活動を続けられたのは、食事の回数を減らしたおかげとのことです。

ただ効果が出るかどうかは、体質によって異なりますので、自分に合った健康法を採用することが大切。


三枝さんの健康法が自分に合っているかどうか、無理のない範囲で試してみて、もし合わなければ別の方法を見つけるようにしましょう。

もし1日2食がちょうど良いのであれば、2食を採用しつつ、栄養バランスの良いものを食べるなど自分なりの工夫が必要ですよ。

三枝成彰は病気・脊柱管狭窄症から回復

健康に気を遣い、長年現役で活躍し続けてきた三枝さんですが、2009年頃に病気を患ってしまいます。

六本木の交差点から300メートルほど先にあるオフィスへ向かうのが、腰の痛みでつらくなってきていました。

2012年に病院を受診した際、脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)を発症していることが分かりました。

神経の後ろにある黄色靭帯が厚くなったり、椎間板が突出してしまったりして、神経が圧迫される病気です。

中高年に多く、長距離を歩くのが難しくなります。

三枝さんは著名人の腰の手術に定評がある、脊髄の専門医・福井康之さんに手術をしてもらうことになりました。

入院して3日後に受けた手術は無事に成功。

翌日からリハビリに励み、術後3日目には病室に持ち込んだ電子ピアノでオペラ『神風』の作曲を開始します。

わずか1週間で退院し、復帰が叶いました。


大きな病気を患ったものの、名医と出会えたおかげで、あっという間に完治させられたのは幸運でした。

今後もお身体に気を付けて、名曲をたくさん作り続けて欲しいですね。

小林研一郎の自宅は?妻とは再婚&息子と娘について。小澤征爾との仲、病気の噂

富野由悠季、宮崎駿・安彦良和・庵野秀明との関係とは。ガンダムのハリウッド進出は?

辻井伸行の結婚や結婚相手の噂。彼女はコルチウロ香?浅田真央が理想の理由は性格

辻井伸行の父・孝は病院開業。母・いつ子は元アナウンサー。両親は天才を育てる天才

いしだあゆみ、再婚相手はいない。結婚歴&元夫・ショーケンについて。森進一に抱いた憧れとは

コメント