小島慶子の夫&子供と結婚生活まとめ!性格がヒステリーとなぜ言われる?  

アナウンサーや「世界・ふしぎ発見!」のミステリーハンターなど様々な場面で活躍されていたアナウンサーの小島慶子(こじま けいこ)さん。

小島慶子さんの性格はヒステリックって本当?

夫は”主夫”って本当?

子供は何人いるのでしょうか。

小島慶子さんの性格はヒステリックって本当?

小島慶子さんのイメージといえば気が強くて自分のやりたいことをやっている女性といった感じですよね。

現代社会の女性としては男性に負けじと仕事をこなし、とても憧れるタイプでもあると思います。


しかし、そんな小島慶子さんが「ヒステリックな性格」であるという噂が絶えないんです。

理由を探ってみると”マツコ&有吉 かりそめ天国”の番組でマツコデラックスさんと有吉さんが久保田アナウンサーがカラコンを着用していることについて討論していたのをテレビで見ていた小島慶子さんが突然、ツィッターで反撃したのです。

小島はツイッターでネット記事を引用し、「え?!誰がカラコン入れようと勝手じゃない?年齢がどうとか、ただの嫌がらせじゃない?ドン引き…」とマツコらに反発。

「わー驚いた その人がなに着ようとどんな化粧しようと、それはその人自身の選択なんだからいいじゃないの。

趣味が違うなら、黙っとけばいいだけじゃないの。

なんで年齢を理由に人前で批判するの。それ、普通にやったらいじめだよ。

テレビだとなんでもありなのか?」と2人を猛批判した。

この発言がネット上で炎上し、「小島慶子さんはヒステリックな性格」ということが定着してしまったようです。

個人的にはTBSの後輩でもあるアナウンサーがいじられ、女性がキレイになりたいと思っていることを否定されていることに対し、小島慶子さんが庇っただけのように思えますが…。

昔ながらの”女性は一歩下がって歩く”といった風潮からきた批判なのでしょうか。

小島慶子の夫は”主夫”!?

小島慶子さんは2000年にテレビ制作会社ディレクターの一般男性と結婚しました。

安定した収入のある夫に安心していた小島慶子さんはTBSを退職しタレントへと転身します。

小島慶子さんはフリーになることで家族のために少しでも長く時間を作ろうとしていたようですね。

しかし夫は2013年に20年間勤めた会社を退職し、専業主夫になります。

もちろん小島慶子さんは当初、主夫となった夫にショックを受けていたんだそうですよ。

夫婦どちらかの、あるいは両方の収入が減ったら、というシミュレーションはしていました。でも、夫の「仕事を辞めてしばらくのんびりしようかな」発言は想定していなかった!

日本ではまだまだ「男が稼ぐ」という風習が強いため、こんな言葉を言われたらほとんどの女性がショックを受けますよね…(笑)


しかし夫のこの発言は女性の社会進出を想っての言葉らしいのです!

夫にとっては小島慶子さんが「もっと社会にでて仕事を好きなようにやるべきだ」という想いがあったそうですよ。

最初は戸惑いの多かった小島慶子さんも徐々に主夫として働く夫を受け入れ、今では穏やかな生活を送っていると語られています。

オーストラリアへと移住している小島慶子さんですが、1か月のうち20日間は日本に来て仕事をしています。

その間も夫が子供をしっかり見ていてくれているというのは小島慶子さんにとってもとても安心ですね。

小島慶子の子供は何人?

28歳で結婚された小島慶子さんと夫の間には子供が2人います。

2人とも男の子でオーストラリアの学校に通われているそうですよ。

子供たちがしっかりと自立していくために、小島慶子さんはさまざまな子育て法を実践しているみたいです。

小島慶子さんの子供はまだ10代ですが、「ペットと違って最期まで面倒を見ることは出来ない、10年後には自活できるようにしておかなければならない。」という想いからお手伝いというかたち訓練させているそうです。


他にもコミュニケーション能力を高めるために、会話をとても大切にしていて仕事で日本に来ている時も毎晩テレビ電話はかかさないんだとか。

小島慶子さんの子供というだけでも十分にコミュニケーション能力が高そうにも思えますが、素敵な教育法ですね。

小島慶子が母と確執?父の仕事でオーストラリア生まれ&ハーフなの?姉が結婚の助言!

コメント