小倉弘子が結婚した旦那、元サッカー選手(水内猛)との出会い。子供を出産して痩せた?

小倉 弘子(おぐら ひろこ)さんはTBSのアナウンサーとして知られています。

スポーツキャスターを務めていた事が縁で元サッカー選手と結婚しました!

今回は小倉弘子さんの結婚した旦那や、出産して痩せた噂を見て行きます。

小倉弘子が結婚した旦那は元サッカー選手

小倉弘子さんは東洋英和女学院大学を卒業後の1997年4月にTBSへアナウンサーとして入社し、新人の頃は主に情報番組などを担当していました。


その後、1999年10月から「筑紫哲也 NEWS23」のスポーツコーナーを担当することになり、この仕事によって運命の男性と出会う事になりました。

番組でスポーツ解説を担当していた元サッカー選手の水内猛(みずうちたけし)さんと知り合い、2003年頃から少しずつ関係を深めて行ったそうです!

元ヤンキースの松井秀喜さんがふたりの間を取り持ったとも言われています。

水内猛さんは小倉弘子さんより2歳年上で、1992年から浦和レッドダイヤモンズ(浦和レッズ)に入団して主力メンバーとして活躍をしていました。

1996年からは現在のベガルタ仙台に移籍して活躍しましたが、翌年に現役を引退してスポーツキャスター兼タレントに転身しました。

元スポーツ選手とは思えない軽快なトークと明るさが人気になっています!

ちなみに小倉弘子さんはTBSの女性アナウンサーでもっとも身長が高く、約174cmもあるので夫の水内猛さんより4cmほど高いそうです。

なぜか離婚疑惑が浮上しますが、もしかすると2014年に原史奈さんと離婚した元サッカー選手の中西哲生さんと間違われたのかも知れません。

小倉弘子さんと水内猛さんは結婚14年目を迎えてもアツアツの様子でした(笑)

小倉弘子は子供を出産してから痩せた?

小倉弘子さんには「痩せた?」という声がたびたび聞かれますが、もともと太っているどころか高身長でスレンダーな体型でした。

女性は出産を経て痩せる事がありますが、それに当てはまるのでしょうか?

さっそく古い画像を探すとアナウンサーになる前の写真が見つかりました。

東洋英和女学院大学の頃に「恋のから騒ぎ」に出演していた頃の画像ですが、今とは違って小麦色の肌で少し違う印象を受けますよね!

2005年4月14日に元サッカー選手の水内猛さんと結婚し、2008年3月8日に第一子となる女の子を、2012年5月22日に第二子となる次女を出産。

2013年4月から仕事に復帰していますが、その頃の画像はコチラになります。

2015年頃の画像と思われますが、そこまで痩せたという印象はありませんね。


2017年11月1日に出演していたラジオ番組「ジェーン・スー 生活は踊る」で妊娠を報告し、2018年1月17日に第三子となる男の子を出産しました。

同年11月に仕事復帰をしましたが、気になる小倉弘子さんの姿はコチラです!

この画像では顔の輪郭が細く見えて身体も少し痩せた印象を受けました。

とは言っても劇的に痩せたとまでは感じませんし、どちらかと言えば笑った時に出る”ほうれい線やシワ”が痩せたイメージを与えたのかも知れません。

また、生まれて間もない長男を含めた3人の育児での疲労もあるでしょう。

仕事復帰後の小倉弘子さんは週一のラジオ番組など仕事をセーブしています。


家事や育児は相当なパワーを必要とするので無理は禁物ですし、何よりも子供と一緒にいられる時間を大切にして欲しいですね。

コメント