野添ひとみの長女と次女、夫・川口浩との馴れ初め。現在と晩年、死因について

映画『有楽町で逢いましょう』でモダンな雰囲気の女子大生を演じた、清純派女優の野添ひとみ(のぞえ ひとみ)さん。

私生活では家族に先立たれ、自身も若くして病に侵されるなど、波乱万丈な人生を送っていました。

今回は野添さんの私生活を、まずは長女、次女の詳細から確認します。

また伝説の番組「川口浩探検隊」シリーズの隊長として知られた、夫である俳優・川口浩さんについても紹介。

併せて、家族の現在、野添さんの晩年、死因となった進行頸部がんについて順に見ていきましょう。

野添ひとみのプロフィール

本名:川口元(かわぐち もと)

生年月日:1937年2月11日

死没:1995年5月4日

身長:不明

出身地:東京府東京市牛込区(現在の東京都新宿区)

最終学歴:松竹音楽舞踊学校

野添ひとみの長女は川口泉

まず野添さんの長女について確認します。

野添さんは夫の川口浩さんとの間に、娘を2人もうけました。

娘さんたちはいずれも一般人のため、経歴や職業の詳細は公表されていません。


わかっているのは、長女の名前が川口泉さんであること。

生年は不明ですが、次女の生年が1965年だとわかっているため、泉さんは両親が結婚した1960年から64年までの間に生まれたはずです。

2022年現在は57~62歳ということになりますね。

家族は4人いるそうですから、結婚して子供を2人もうけた可能性が高いです。

母と同じ女優の道には進まず、主婦として家族とともに平穏な日々を送ってきたのでしょう。

野添ひとみの次女は白血病で死去

1983年、野添さんは人生最大の不幸に見舞われました。

次女が難病である白血病を発症し、17歳で亡くなってしまったのです。

次女の病気が明らかとなってから、幸せな家庭生活は崩壊していきました。

野添さんは次女を亡くした悲しみを、決して周囲に対して表しませんでした。

しかし心の奥底では常に苦痛を抱えながら過ごしてきたはずです。

長女の泉さんの存在を心の支えにして、次女のいない世界を何とか生き続けていたのではないでしょうか。

野添ひとみの夫は川口浩

野添さんは夫の川口浩さんにも先立たれています。

1987年に川口さんは、食道がんと喉頭がんが見つかったため、手術を受けました。

しかし食道がんを除去したとき、副作用により腎不全と肺炎を起こしてしまうのです。

これが原因となり、同年11月17日に51歳の若さで世を去りました。

川口さんは複数の親族が病気やがんを患っていたことを、非常に気にしていました。

そのため特にがんには気を付けており、半年ほどの間隔で健康診断を受けていたそうです。

しかし実際にがんが発見されたときには手遅れでした。

野添さんは次女を失ってからわずか4年後に、夫も失ってしまうのです。

悲しみが癒えないうちに新たな悲しみに見舞われ、絶望的な気持ちになったに違いありません。

野添ひとみと川口浩の馴れ初め

野添さんと川口さんは、映画会社「大映」を代表するスターでした。

元々野添さんが所属していたのは「松竹」でしたが、1957年に『体の中を風が吹く』への出演を最後にフリーとなります。


仕事で大映のスターだった川口さんと交際を始め、1958年に彼の口利きで大映へ移籍しました。

大映の重役が、川口さんの父・川口松太郎さんだったため、「交際相手を同じ会社に入れて欲しい」と頼み込めたのです。

以降は単なる交際相手ではなく、俳優としても信頼できるパートナーとして共演を重ねていきます。

野添さんは移籍1作目の『くちづけ』で川口さんと共演。

さらに大ヒットした『地上』『有楽町で逢いましょう』でも共演し、2人はコンビスターとして活躍するのです。

息の合った演技とお互いを見つめるときの瞳の輝きを見れば、本物のカップルであることは明らかでした。

2人は映画の中でも、本物の愛情をお互いに注いでいたのです。

ゴールインしたのは1960年。

結婚した2人は大映を退社し、実業家への転身を図ります。

しかし野添さんはやはり演技をしたくなったのか、1967年にドラマ『娘たちはいま』で復帰しました。

一緒にバラエティ番組にも出演し、仲の良い様子を見せていた2人。


しかし1983年に次女を亡くしてからは、順調だった家庭生活に影が落ちます。

4年後に夫も失った野添さんは、その後どんな生活を送っていたのでしょうか。

野添ひとみは現在故人。晩年は闘病生活、死因は進行頸部がん

野添さんの現在について気になる人もいるようですが、すでに故人です。

夫と死別してから8年後、夫と同じくがんを発症。

1995年5月4日に進行頸部がんにより、58年の生涯を終えたのです。

顔面頭部から頸部全体に生じるがんを「頭頸部がん」と総称しますが、進行頸部がんもこの一種のようです。

長女の泉さんによると、野添さんは晩年に肝臓を患い、何度か手術もしていました。

闘病生活を送りながらも、徐々に大病に侵されていったようです。

しかし最期は苦しまずに息を引き取りました。


次女、夫を相次いで失い、さらに夫の兄弟が薬物事件で逮捕されるなど、晩年は多くの試練に見舞われた野添さん。

今ではすべての苦しみから解放されて、夫と次女と再会していることを願うばかりです。

川口浩の死因。子供の現在&妻は野添ひとみ。兄弟4人が全員芸能人だった

叶順子の現在。夫は一般人、結婚で引退。娘は?大映女優の経歴まとめ

川崎敬三の息子と孫。晩年と死因、アフタヌーンショー打ち切り後はホテル支配人

長沢純の息子や家族。現在は老人ホームに入居。ジャニーズと双璧の人気だった

山本富士子の現在は出っ歯?息子&娘で長男は社長?夫はだれ?若い頃から美人