多部未華子と松岡がドラマで共演!?泣く!?

tabemikako_profile

パッと見て華のあるタイプでは
ないですが、その演技力で着実に
支持を拡大している多部未華子。

TOKIO松岡昌宏とドラマ共演や
松岡が泣いたと言われる件、
調べてきました。

プロフィール

本名 多部未華子
生年月日 1989年1月25日
出身 東京都
所属 ヒラタオフィス
公式サイト
多部未華子オフィシャルウェブ

松岡昌宏とドラマで共演

TOKIOの松岡昌宏と多部未華子がドラマで共演ということを聞いても

ピンとこない人も結構いるのではないでしょうか。

調べてみると、ふたりが共演したドラマというのは
2008年7月からスタートした
『ヤスコとケンジ』という作品です。

日本テレビ系列、毎週土曜日19:00
からの放送で、平均視聴率は13.0%。

原作はアルコによる同名作品で、
別冊少女マーガレットに2005年4月号から2006年11月号にかけて連載されました。

松岡昌宏と多部未華子のふたりは
この作品のなかで兄妹を演じています。

松岡は元暴走族で現在、正体を隠し
ながらの、超売れっ子少女漫画家
という異色のキャラ設定。

両親を10年前になくし、以来、12歳
年下の妹・沖ヤスコ(多部未華子)の
面倒を見ることに命をかけています。

そのため生活全般にわたってヤスコに干渉します。

ヤスコはある日登校中に一目惚れ
しますが、様子がいつもと違うことで
ケンジに怪しまれ、ケンジは激怒…


広末涼子、八木優希、内山信二など、
そんなドラマの展開にぴったりな愛嬌たっぷりの役者が多く出演していることで、

世代を問わず広く支持されたドラマとなったようです。

tabemikako_matsuoka

関連記事:大野智・大倉忠義と多部未華子のドラマ!?

松岡を泣かせた多部未華子

ドラマ放送当時から、松岡昌宏は
多部未華子のことが本気で好きだった
ようです。

ニッポン放送のラジオ『TOKIOナイト
クラブ』番組内で、

「(多部未華子は)かわいくて本当に
無垢な女の子」だと言い、

汚れないように芸能界を引退して
欲しいとまで言っていたそうです。

そして朝から晩まで多部未華子の
ことを考えているとも。

尋常じゃない思い入れですよね。

そして、それから6年近くも経った
2014年1月にフジテレビ系列『TOKIO
カケル』に多部未華子が出演した際、
事は起こりました。

番組内で松岡は多部未華子に
「恋愛対象ではない」ときっぱりと
言われてしまします。

また、(松岡からの)電話に出なかった
よね?と聞かれた際も、

「はい。」ときっぱり。

こうした発言に対して松岡が
本気でへこんで、本気の涙目に。

というか、ドラマ共演から6年にも
なるというのに、

まだ本気で好きだなんて、
一途な男性ですよね。

浜崎あゆみとの交際期間も
(浜崎あゆみによると)7年間と
いうことですから、

松岡昌宏は基本的に一本気な
男性なんでしょうね。

そして番組ではさらに追い打ちを
かけるように、

「松岡さんよりリーダーの方が好き」
と多部未華子が発言。


ここまでくると、松岡昌宏に同情
しそうになってきますよね。

まあ多部未華子は、直球でスパッと
言っちゃうところがまた魅力なんです
けどもね。

多部未華子熱愛関連記事:
三浦春馬の演技はわざとらしい?!彼女ははなまる?!

戸田恵梨香と松田翔太が熱愛の仲良し?!武井咲とは?!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする