志田未来の現在。太った噂はいつから?かわいい子役時代、引退の噂なぜ

子供の頃から長く芸能界で活動し、『14歳の母』や『小公女セイラ』など、主演作も複数ある志田未来(しだ みらい)さん。

昔から応援しているファンは、2018年に一般人男性と結婚したニュースを知り、驚いた人も多いかもしれません。

今回は、そんな志田さんが太ったという噂に迫っていきます。

そして、あの純情そうな雰囲気とは裏腹に「性格が悪くてワガママ」だとも言われているようですね。

子役時代の活躍や引退の噂なども、一緒に紹介していきましょう。

志田未来のプロフィール

愛称:志田ちゃん

本名:志田未来

生年月日:1993年5月10日

身長:150cm

出身地:神奈川県

最終学歴:堀越高等学校

所属事務所:研音

志田未来の太ったという噂はいつから?

2022年現在も女優として活躍しており、年齢を重ねた美しい姿を見せてくれる志田さん。

特に太っている様子はありませんが、ネット上ではなぜか「太ったのでは?」という噂も見かけます。

調べてみたところ、過去にふっくらして見える時期があったようです。

2010年頃に太った?


噂によると、志田さんが太り始めたのは2010年頃。

1993年生まれの志田さんは、17歳の高校生だった時期です。

ファンの中には「成長期だから太った」と考える人もいるようですが、当時のドラマの写真だと、それほど太めに見えるわけではありません。

こうした作品を見ていて、ぽっちゃりした印象を受ける人は少ないのではないでしょうか。

たまたま太めに写った画像などから、大げさに話を広げた人がいるのかもしれません。

2018年頃からまた少しふっくらする

2010年以降の志田さんには、しばらく太った話は出なかったようですが、2018年頃から再び噂が流れ始めます。

連続テレビ小説『エール』に出演した2020年も、太ったという声が続いているようです。

これらの画像では、確かに少しふっくらした印象を受けます。

ですが、それほど大きな変化には見えません。

以前よりわずかにふっくらしたものの、太ったというのは少々大げさではないでしょうか。

SNSでも、「ふっくらしたことで魅力が増した」という声があり、「劣化した」という意見は極端すぎる感じがします。

2018年以降も充分に美人なので、噂を気にする必要はなさそうです。

2022年現在は普通


公式Twitterに出てくる最近の画像を見ても、志田さんが特別太った様子はありません。

普通に美人女優の見た目であり、噂はすでに過去のものであることがわかります。

太ったように見えてしまう原因は、もしかすると丸顔にあるのかもしれません。

これまでの画像を見てもわかるように、志田さんは少し丸い顔がかわいい女優さんです。

もとが丸いため、わずかに脂肪が増えただけでも、太ったように見えてしまう可能性はありそうです。

ですが、ぽっちゃりというほど太ったことはないようなので、やはり誇張された噂も多いと思われます。

少しふっくらした顔を見ただけで、面白がって騒ぎ始める人がいるのではないでしょうか。

SNSではいろいろな意見を見かけるかもしれませんが、あまり気にせず、これからもがんばってほしいものです。

子役時代のかわいさは今でも人気

志田さんは子供の頃から劇団に所属しており、2000年ごろから少しずつドラマや映画に出演するようになります。

知名度を上げたのは、初めてレギュラーを務めた2005年のドラマ『女王の教室』でした。

志田が子供劇団に入ったのは6歳の時。最初は「習い事感覚だった」というが、天海祐希主演の『女王の教室』(05年)で才能を見せつけた。

志田さんは12歳になる年ですが、この頃から少し丸めのかわいい顔だったことがわかります。

当時の志田さんは、怖い教師役だった天海祐希さんの迫力に、びくびくすることもあったようです。

他には、2006年の『探偵学園Q』も人気があります。

神木隆之介さんや山田涼介さん、要潤さんなどと共演しており、2022現在からすると、かなりの豪華キャストです。

まだ初々しい志田さんの演技に興味がある人は、ぜひ見てみてください。

同年の作品では、『14才の母』を推す人も多いと思われます。


志田さんが連続ドラマで主演を務めたのは、この作品が初めて。

新人ながら高い演技力を見せており、代表的な主演作のひとつとなっています。

実は、この頃も役作りで少し太ったという噂がある志田さん。

ですが、画像からもわかるとおり、それほど大きな変化はないようです。

主演ということもあり、ほんのわずかに体重を増やした程度なのかもしれません。

志田未来、見た目とは違って性格が悪くかなりのワガママだった?!

小柄な志田未来さんですがドラマ「女王の教室」で脚光を浴び「天才子役」と呼ばれるようになり翌年には「14才の母」では難しい役どころを見事に演じきりました。

現場に台本を持ち込むこともなく、NGを滅多に出さない事で有名なようで、たまにNGを出すと現場スタッフからは驚きの声が挙がっていたようです。

この様に高いクオリティーで仕事に臨んでいる彼女ですがその性格には色々な噂が飛び交っているようです。

「おしゃれイズム」で紹介された話では「自宅では妹をコキ使っている」と紹介されたようです。

その他にも電気を消すのが面倒で別の部屋にいる妹を呼んだりすることもあるそうです。

投げて入らなかったゴミは妹を呼んで捨てさせたり、妹の携帯をチェックしたり、ディズニーランドにまで尾行したこともあったそうです。

食べ物の好き嫌いが激しい、爪は自分で切らない、撮影中に握手を求められて「手が汚れるから」という理由で断った。

などと、ネット上では様々な話が飛び交っているようです。

実際には「手が汚れるから」ではなく「手が汚れているから」と断ったのかもしれませんが・・・。

ここまで色々と言われている志田未来さんですが、本人も過去のインタビューで「自分はワガママ」だと言っていたようなので自覚症状はあるのでしょう。

ただこの様な彼女の性格について色々と言われているのは、彼女が15歳前後の時のようなので22歳になった今では少し落ち着いているかもしれませんね。


15歳と言えば思春期で特に女性は難しい年頃なので反抗期だったのかもしれません。

幼い頃から芸能界で活躍し、難しい役どころもこなしてしまう彼女には同世代との感覚のズレが生じていたのかもしれません。

大人になっても目立った熱愛報道もないのでこれからの活躍に期待したい女優さんですね。

引退説は間違い

志田さんは2022年現在も普通に仕事を続けており、長く休業したこともありません。

ところが、なぜか一部では引退説が流れています。

すっかり引退したと思い込んでいた人が、近年も普通にテレビに出ていることを知り、驚くパターンも多いようです。

これは、2018年の結婚が原因という説もあります。

当時は引退を匂わせるようなコメントは出ていませんが、「結婚引退か」と勝手に騒ぎ出す人がいた可能性はありそうです。

そのときの噂を、よく調べずに信じた人もいるのでしょう。

しばらく志田さんの出演作から離れていた人は、2022年の新作ドラマ『いぶり暮らし』から視聴を再開し、過去へさかのぼるのも面白いかもしれません。


志田未来が結婚。旦那は野村證券のエリートか。妊娠や結婚式の予定、結婚指輪はアイプリモ

志田未来に兄弟は妹が1人、父親と母親で家族構成は4人。ストーカー被害の過去

志田未来と似てる芸能人&メガネ姿も似合う。歯並び直して整形の噂、顔タイプ診断とは

神木隆之介の子役時代がかわいい。長い芸歴、ドラマや映画の代表作とは

コメント