神木隆之介の子役時代がかわいい。長い芸歴、ドラマや映画の代表作とは

1990年代から子役としてCMなどに出演し、芸能界で長く活躍している神木隆之介(かみき りゅうのすけ)さん。

2022年は、活動初期から17年所属した事務所「アミューズ」を退所し、新たに「Co-LaVo(コラボ)」所属となることを発表して話題になりました。

今回は、神木さんの子役時代の活動に迫っていきます。

芸歴にまつわるエピソードや代表作なども、一緒に見ていきましょう。

神木隆之介のプロフィール

愛称:りゅう、ミッキー

本名:神木隆之介

生年月日:1993年5月19日

身長:168cm

出身地:埼玉県富士見市

最終学歴:堀越高等学校

所属事務所:Co-LaVo(元:アミューズ)

神木隆之介の子役時代がかわいいと人気

1999年から俳優としてドラマに出演し、人気の子役として多くの注目を集めた神木さん。

かわいらしい容姿は美少年と話題になり、演技力も高く評価されていました。

子役時代の出演作には有名な作品も多数あり、昔からすごい役者だったことがわかります。

ここでは、その一部を紹介していきましょう。

『仮面ライダーアギト』の成長シーン

若手俳優の登竜門として有名な『仮面ライダー』シリーズですが、神木さんも子役時代に出演したことがあります。

2001年の『仮面ライダーアギト』で、怪人たちを束ねる謎の男の幼少期を演じました。

当時は意識せずに見ていたファンが大人になって見返し、かわいい神木さんに夢中になるというパターンも多いようです。

「ニコニコ動画」で配信された際は、神木さんが大人に成長してしまうシーンで「元に戻して」というコメントが続出しました。

当時の神木さんはとてもかわいいので、出番の終わりが惜しく感じる気持ちもわかります。

ファンの中には、神木さんが登場する回を集中的に見直している人も多いのかもしれません。

『妖怪大戦争』で主役

神木さんの子役時代の代表作としては、2005年の『妖怪大戦争』があります。

妖怪たちと大冒険を繰り広げる主人公・稲生タダシを担当した主演作であり、やはり「かわいい」と大人気になりました。

神木さんはこの作品と縁が深く、2021年の新作『妖怪大戦争 ガーディアンズ』にも教師役で出演しています。

16年前に第1作を見ていたファンは、成長した神木さんを同じシリーズで見て、感動した人も多いことでしょう。

今後も続編が作られる際は、また映画に関わることになるのかもしれません。

大ヒットアニメにも出演


子役時代の神木さんは、実写映画だけでなく、アニメ映画にも出演しています。

2001年の『千と千尋の神隠し』で、魔女・湯婆婆の息子である坊を演じていました。

有名なジブリ映画ではありますが、神木さんが声優として出演していたことを知り、驚いた人も多いかもしれません。

2022年は、いまだに当時の演技をリクエストされることも明かしていた神木さん。

ですが、もう坊の声は出せないようです。

たまに友達に『坊の声やってよ』って言われるけど、できない、できない~。いくつだと思ってるんだって。8歳だから

声優さんの中には、昔の役をあまり変わらない声で演じ続ける人も多くいますが、声変わり前に演じた子供の役だと、さすがに無理があるのでしょう。

神木さんは、成長してからもたびたびアニメ映画に出演しており、主演を務めた作品も複数あります。

子役時代からの声優の経験が、こうした大ヒット作の仕事でも活きているのかもしれません。

長い芸歴の中で引退の危機はなかった?

神木さんは1995年のCMから活動を始めたので、2022年で芸歴は27年にもなります。

この長い芸歴については、俳優仲間の間でもよく話題になるのか、2021年は共演した仲野太賀さんからいじられたこともありました。

今年28歳だけど、芸歴は30年?(笑)

神木さんのデビュー当時はわずか2歳だったそうなので、同年代の芸能人でも、神木さんを先輩と見ている人は多いと思われます。

ちなみに、長い芸歴の中でも、神木さんは引退を考えたことがないそうです。

俳優を辞めたいと思ったことはないですけど、別にいつ辞めてもいいですよという感じで。あまり執着がないんです

20年以上も続けていると、人によってはで辞めたくなることもありそうですが、神木さんはしっかり仕事を楽しめているのでしょう。

ですが、それほど執着がないという発言からすると、特別な思い入れがあるわけでもないようです。

となると、突然引退を発表することもあるのでしょうか。

高い実力からすると少しもったいない気もしますが、仮に別の仕事を始めたとしても、神木さんならうまくやっていけるのかもしれません。

ドラマや映画の代表作は?

神木さんが出演したドラマで人気が高いのは、2006年の『探偵学園Q』。

志田未来さんや山田涼介さんも出演しており、見どころの多い作品です。

主演ではありませんが、『SPEC 〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜』シリーズも代表作のひとつ。

『仮面ライダーアギト』の役を連想させる超能力者を演じ、多くのファンを獲得しました。

映画は、佐藤健さんとダブル主演を務めた『バクマン。』、中村倫也さんや浜辺美波さんと共演した『屍人荘の殺人』などが人気です。

他にも、『3月のライオン』や『ホリック xxxHOLiC』など、メインキャストを務めた作品はたくさんあります。

最近ファンになった人だと多くて迷うほどと思われますが、いろいろな神木さんを楽しんでみてください。


神木隆之介と似てる芸能人は本郷奏多。ジャニーズ俳優や女優にも似てる?

神木隆之介、結婚はまだ妻も子供もいない。志田未来や水野美紀との熱愛騒動の理由

神木隆之介の性格はいい?悪い?丁寧すぎるお辞儀が面白いと評判!本郷奏多とは大の仲良し!

神木隆之介の病気は難病だった。斜視と噂の現在&腕の筋肉が人気

志田未来の現在。太った噂はいつから?かわいい子役時代、引退の噂なぜ

志田未来、元彼が神木隆之介説。山田涼介との噂&フライデーの熱愛記事はデマ

コメント