室井滋の現在。結婚せず事実婚の夫は長谷川和彦。自宅は東京と富山に

1981年に芸能界に入り、女優として40年以上活躍している室井滋(むろいしげる)さん。

2022年現在64歳になりますが、変わらず精力的に仕事をこなしているのでしょうか。

結婚した夫は、映画監督の長谷川和彦(はせがわかずひこ)さんと言われています。

さらに、夫婦で住んでいる東京の自宅が豪邸だそうで気になりますね。

さっそく1つずつチェックしていきましょう。

室井滋のプロフィール

本名:室井滋(むろいしげる)

生年月日:1958年(昭和33年)10月22日

身長:160cm

出身地:富山県滑川市出身

最終学歴:早稲田大学社会科学部中退

所属事務所:ホットロード

室井滋は現在も女優業や文筆業で活躍中

室井滋さんは、早稲田大学に進学してシネマ研究会に入りました。

そこで映画の魅力にはまり、自主映画制作をしていたそうです。


その頃、映画「風の歌を聴け」に出演が決まり芸能界にデビュー。

原作は海外でも大人気の作家・村上春樹(むらかみはるき)さんの小説でした。

それからは、明るく個性的なキャラクターも受けてドラマや映画に大活躍。

そんな室井滋さんですが、2022年現在も元気に仕事をしていることがわかりました。

まず、ラジオのレギュラー番組が週に2本あります。

毎週金曜のKNBラジオ「「でるラジゴールデン」室井滋のそいがそいがザイゴなが」では、室井滋さんがアポ無しで富山県内の各地をお邪魔しているそうです。

また、FMとやま・FM山形「室井滋のしげちゃん☆おはなしラジオ」では物語の朗読と楽しいトークを聴くことができるのだとか。

室井滋さんは話題も豊富で、頭の回転も速い女優さんですね。

毎週、楽しい話を届けてくれているとのこと。

さらに、女優だけでなく「エッセイスト」としても人気が高い室井滋さん。

コロナ禍で旅行に行けない人が多い中、2019年9月に出版した旅行エッセイ本「ヤットスットコ女旅」が人気です。

旅行中に起きた爆笑エピソードを67個も詰め込んだ作品は、重版を繰り返しているのだとか。

それだけでなく、室井滋さんは絵本のストーリーも書いています。

2021年1月に「会いたくて会いたくて」という絵本を出版。

おばあちゃんに会いたいけれど「会いに行ってはだめ」と言われて、募る気持ちを胸に抱く子供の話です。

読了後に、幸せな気持ちになれると評判の一冊。

子供だけでなく大人も楽しめる絵本だそうですよ。

このように、室井滋さんは多方面に渡って活躍し続けていることがわかりました。

室井滋は未婚で事実婚の夫が長谷川和彦

そう言えば、室井滋さんが「結婚した」という話や、「娘や息子」についての話は一切出て来ないようです。

結婚歴などはあるのか、気になりますね。

室井滋は苗字を変えたくないので未婚

実は、室井滋さんは複雑な家庭環境で育ちました。

小学校に通っていた頃に、両親が離婚してしまったのです。

その時も、「どちらの親に付いて行ってもいいよ」と言われて選んだのは父親でした。

理由が、「苗字が変わる自分が想像できなくて嫌だった」ということ。

過去の恋愛も全て、結婚というところまでどうしても考えられなかったそうです。

「もしも相手との間に子供ができたら、籍を入れることを考えただろうが、できなかったのでそのままになっている」と、室井滋さんは話しています。

事実婚の相手は映画監督の長谷川和彦

しかし、室井滋さんには30年以上も連れ添う「パートナー」がいることが明らかに。

相手は、映画監督の長谷川和彦(はせがわかずひこ)さん。

室井滋さんより13歳年上で、2022年には78歳になるそうです。

2人が一緒に暮らすようになった1988年頃、長谷川和彦さんは前妻と別居中でした。

微妙に前妻と被るのですが、結婚生活は破綻していたので問題なかったとのこと。

長谷川和彦さんには2人の子供がいましたが、大きくなったので1992年に離婚。

映画監督としては、1976年に「青春の殺人者」と1979年に「太陽を盗んだ男」の2作品だけ撮っています。

どちらも非常に高い評価を受けて、数々の賞を受賞しました。

しかしその後映画を全く撮っていないので「撮らずの巨匠」というニックネームまで付いています。

様々な理由が絡んで、新たに映画を撮影するということに対してハードルが非常に高くなってしまったという長谷川和彦監督。

性格はなかなかワイルドで豪快ではあるものの、人格者だと多くの人から慕われているようです。

室井滋の自宅は東京の世田谷と富山にある

室井滋さんは、長年芸能界で活躍しているベテラン女優です。

「きっと自宅も閑静な一等地に建っているのでは」と想像する人も少なくないでしょう。

その想像通り、東京・世田谷区に緑の屋根に白壁の大きな家を所有していることが判明。

そこに、事実婚の相手長谷川和彦さんと2人で暮らしているようです。

2人どころか、10人ほど住んでも差し支えないほどの広さなのだとか。


また、富山県出身の室井滋さんは県内の滑川(なめりかわ)市にも素敵なログハウスを持っていることがわかりました。

白い壁でえんとつ屋根が可愛らしく、そこで生活するだけで丁寧な暮らしを実現できそうな家です。

小林聡美に再婚の噂なぜ。旦那だった三谷幸喜との離婚理由、性格について

もたいまさこ、現在は独身&結婚歴は?小林聡美の仲とは!所属事務所はどこ?

コメント