坂井泉水の遺産は30億円以上。自宅は東京町田、ベンツの映像は愛車か。年収は億超えだった

ZARD(ザード)ではボーカル担当だけでなく、作詞も手がけていた坂井泉水(さかいいずみ)さんが亡くなって2022年で15年になります。

遺産が巨額であることは、容易に想像が付きますね。

資産としては、自宅やベンツが愛車だったということもファンの間では有名な話。

活躍していた時期の年収も1億円以上あったといいます。

そこで、坂井泉水さんの資産などを詳しくチェックしていきましょう。

坂井泉水のプロフィール

本名:蒲池幸子(かまちさちこ)

生年月日:1967年(昭和42年)2月6日

死亡年月日:2007(平成19年)5月27日

身長:165cm

出身地:神奈川県平塚市

最終学歴:松蔭女子短期大学卒業

所属事務所:SENSUI

坂井泉水の遺産は総額30億円を超える

ZARDのボーカルや作詞を中心に大活躍を遂げた、坂井泉水さん。

ガンを患っていたことも極秘にしたまま、転落事故で2007年に亡くなりました。

遺産が莫大なものになり、話題になりましたね。

坂井泉水の遺産は総額30億円以上

坂井泉水さんはZARDとしてシングルCDを1750万枚、アルバムも1860万枚以上も売り上げました。

これだけでも、約30億円が印税収入になるそうです。

歌手としての歌唱印税が1%から2%で、作詞の印税が2%から3%ほど売り上げからもらえるのだとか。

また坂井泉水さんは、作詞家として他の歌手やアーティストに歌詞を提供。

カラオケでの印税も加わってきますから、遺産はさらに膨大に。


さらに、2022年現在でも坂井泉水さんを追悼するイベントは続いていますね。

亡くなっても未だなお、多くのファンに愛されてやまない稀有のアーティスト。

これからも、坂井泉水さんの「収入」は生まれ続けていくのでしょう。

坂井泉水の遺産は母親か弟妹が相続するのではと言われていた

坂井泉水さんは未婚のまま、この世を去りました。

そこで、あれほどの莫大な遺産を誰が相続するのかと話題に。

家族として知られているのは母親と弟妹です。

ベールに包まれた私生活のために、詳細はほとんどわかっていません。

妹が坂井泉水さんより2歳下で、弟が5歳下ということだけ分かっています。

ただ遺産総額が多すぎたためなのか、事務所と遺族で相続を争っているという一部情報もありました。

皆で仲良く分けても余りある金額ですので、穏便に済ませられれば良かったですね。

坂井泉水さんは、そのような争い事を好まず静かに済ませたいと願っているタイプだったのでは無いでしょうか。

自宅は東京町田の閑静な住宅街にある洋風の家

さて、ミリオンヒットを次々に飛ばしたZARDの坂井泉水さん。

自宅も豪華だったのでは、と推測した人もいたようです。

しかし実際は、東京都町田市つくし野の一軒家だったのだとか。

清潔感あふれる、白い素敵な洋風の家に住んでいたようです。

神奈川でも郊外に住んでいた坂井泉水さんは、あまりザワザワしたところに住むのを好まなかったのかもしれませんね。

つくし野は、1960年代に東急不動産が開発。

豪邸が建ち並ぶ、閑静な住宅街なのです。

1996年11月に新築しましたが、それほど大きな家というわけでもありませんでした。

ただし、105㎡もの広い地下室を作っていました。

楽曲制作活動を、心ゆくまで行うためだったのかもしれませんね。

坂井泉水さんは町の自治会に加入せず、近所付き合いもしなかったといいます。

ひっそりと、暮らしていたということですね。

坂井泉水が自ら運転している動画のベンツは愛車なのか

坂井泉水さんの動画の中に、ベンツを運転して車から降りた映像が残っています。

ベンツのクラシック車のセダンで、左ハンドル。

ベンツの中でも、非常に高級感あふれる黒い車です。

自分で運転している車なので、ひょっとして愛車なのでしょうか。

坂井泉水さんが運転した様子を見ると、あまり車に乗り慣れていないようにお見受けしました。

都内近郊での移動は、基本的に車だったということは分かっています。

しかし坂井泉水さんは自分で運転することなく、運転手を雇っていました。

ちなみに1990年代前半は、なんと日常的に電車に乗ってスタジオなどに移動していたそうですよ。

坂井泉水さんの車に関する話題をもう少し見ていきましょう。

2022年6月10日から3日間、大阪でZARD の博物館が開催。

初公開の展示物もあるそうですよ。


日替わりの30分ほどの映像上映もあるので、ファンはどの日に行くか迷うところでしょう。

入場券は税込2500円で、入場券と映画鑑賞券のセットだと税込4500円。

このZARD博物館では「息もできない」のMVで乗っていた車、ジャガーも展示されています。

坂井泉水の年収は1億円以上あった

坂井泉水さんはZARDで圧倒的な人気を誇っていましたので、年収も非常に高額でした。

活躍していた頃は、芸能人の納税額が公表されていました。

ですから、その納税額から年収をある程度推測することができたのです。

では、坂井泉水さんの1996年から1998年までの推定年収を見ていきましょう。

1996年の推定年収は、なんと1億7000万円(納税額7937万円)。

1997年は、1億5500万円(納税額7198万円) で、1998年になると2億3300万円(納税額1億1085万円)になっていました。

坂井泉水さんは、想像通りの高い年収があったことがわかります。


関連記事
坂井泉水の母親、養子の噂について。生い立ちと家族の分断、父親と兄弟

坂井泉水の実家は町田市の豪邸?青山霊園で行われた葬儀、戒名の意味とは

坂井泉水、定番ファッションはデニム。リーバイスのジャケット&メガネエピソードについて

坂井泉水の死因は脳挫傷。子宮頸がんの再発。病院の事故現場が改築で取り壊し

坂井泉水、熱愛彼氏と結婚の噂。長戸大幸や稲葉浩志との関係。生涯独身のままだった

坂井泉水の若い頃。過去には岡本夏生と同僚。大学は松蔭、出生は久留米

坂井泉水の天然な性格、好きなタイプとは。歌唱力高いがあがり症&口パク疑惑について