茂森あゆみの現在。事故した相方・速水けんたろうとの交流や若い頃について

「おかあさんといっしょのうたのおねえさん」中でも実力は抜群とされる茂森あゆみ(しげもりあゆみ)さん。

「だんご三兄弟」が大ヒットしてから20年以上経ち、現在の活動が気になります。

今回は茂森さんの現在、相方・速水けんたろうさんとの交流、若い頃についてお伝えしていきます。

茂森あゆみのプロフィール

愛称:あゆみおねえさん

本名:茂森あゆみ

生年月日:1971年(昭和46年)12月15日 

身長:161㎝

出身地:熊本県熊本市

最終学歴:武蔵野音楽大学音楽学部声楽科(主席で)卒業

所属事務所:ホリプロ(スポーツ文化部)

茂森あゆみは現在子持ち3兄妹!現在の活動

茂森さんは2002年、当時31歳の時に結婚しています。

夫や子供、2022年現在の活動について見ていきます。

夫はフジテレビのディレクターで現在子供は3人


茂森さんの夫は近藤真広さん。

めちゃ2イケてるッ!やはねるのトびらを担当した敏腕ディレクター。

2人は高校時代からなんと14年の付き合いだったそうです。

2004年に長男、2008年に次男、2010年に長女が誕生。

3人男の子ならば、3兄弟になったので勝手ながらおしい感じですね。

茂森さんは「おかあさんといっしょ」に応募したこともあるそうです。

しかし3人とも抽選で外れてしまったとのこと。

中々当たらないものなんですね。

子育て中でもNHK教育テレビの「クインテット」で声優の仕事だけは続けていたようです。

茂森あゆみの現在の活動


茂森さんは子育てが落ち着いてからは徐々に芸能活動を再開しています。

2019年4月には「今夜くらべてみました」に16年ぶりのテレビ出演。

横山だいすけさんと一緒に歌の披露をしています。

2019年秋には「おかあさんといっしょ番組開始60年コンサート」に出演。

歴代のおにいさんやおねえさん達と再会しています。

長い年月が経っても変わらないものもあるのでしょうね。

2022年現在はテレビ番組に出演したり、雑誌の取材を受けたり勢力的に活動をしています。

2022年5月にはNHK「すイエんサー」に出演。

オンラインコンサートやオンラインセミナー、インスタライブを行うなど幅広い活動も。

このように2022年現在、時代の流れも取り入れて、家庭と両立しながら活動を行っています。

これからも茂森さんの活躍が見られそうですね。

死亡事故を起こした相方・速水けんたろうとの交流

1993年から茂森さんと共に6年間「うたのおにいさん」を務めたのは、速水けんたろうさん。

「だんご2兄弟」を一緒に歌った相方でもあります。

その相方・速水けんたろうさんは死亡事故を起こしてしまいました。

速水けんたろうさんの事故と2人の交流について見ていきます。

相方・速水けんたろうの起こした事故

事故を起こしたのは2011年7月16日。

車を運転中に埼玉県川越市の交差点で横断歩道を歩行中の女性(78歳)をはね、翌日死亡が確認されています。

速水けんたろうさんは深く反省し「復帰については考えられない」と芸能活動の自粛を発表。

裁判の判決は下記の通りです。

さいたま地裁川越支部は22日、禁錮2年、執行猶予3年の判決を言い渡した。一方で「遺族に謝罪の念を示し、芸能活動を控えるなどして謹慎の態度をとっている」とし、執行猶予の理由を述べた。

裁判の後には遺族の勧めもあり、事故の翌年2012年には公の場に復帰。

それから徐々に活動を広げ、2022年現在はライブやイベント、YouTubeなどでも活動しています。

2022年は速水けんたろうさんにとってデビュー35周年であり60歳のバースデーを迎える記念の年。

過去の罪は消せることはありませんが、頑張っているようです。

茂森あゆみと速水けんたろうの交流

「おかあさんといっしょ」に出演した方達はとにかく仲が良さそうです。

「たいそうのおにいさん」佐藤弘道さんを含めたTwitterでの交流が見られました。

始まりは速水けんたろうさんが悪魔風なコスプレで投稿。

茂森さんはそれを受けて可愛い虫歯キャラで投稿。

さらに佐藤弘道さんまでも少し変わった虫歯キャラで投稿しています。

この虫歯キャラは「おかあさんといっしょ」で「虫歯建設株式会社」という歌で使ったものだそうです。

今でも交流があることに感慨深いとの声が上がりました。

その後も相方だった2人はTwitterで繋がっています。

なんだかうれしくなってしまいますね。

茂森あゆみが「うたのおねえさん」だった若い頃

とにかくうたのおねえさんはハードな仕事だったといいます。

茂森さんは元々オペラ歌手になりたく音大に通ったそうです。

それが薦められて受けたオーディションで受かってしまったとのこと。

悩んだ末に大学4年の時に17代目「うたのおねえさん」でデビューしました。

当時のスケジュールは日曜と月曜は東京のスタジオで3本ずつ収録。

火曜はレコーディングで水曜はリハーサル。

木金土で地方の番組収録を行うというかなりのハードスケジュールだったそうです。

元気いっぱいの姿からは想像できませんね。

体重も大幅に落ちて、自宅に帰ると玄関で倒れこんだこともあったそうです。

体力のある若い頃でもギリギリな状態。


続けられたのは子供の笑顔に励まされ、仕事が楽しかったからだといいます。

若い頃の苦労が今でも生活を支えているのは間違いないことでしょう。

そして若い頃に出会った人達とこれからも共に支え合っていくのでしょうね。

茂森あゆみが結婚した夫はプロデューサー。イケメン長男や家族、熊本の実家は金持ち

神崎ゆう子は現在も美人。息子は2人、結婚した旦那はどんな人?