八嶋智人がカープファンの理由は息子の影響?実家は奈良県、兄弟&両親について

名バイプレイヤーとして、主に知的な男性を演じているイメージがある俳優の八嶋智人(やしま のりと)さん。

皆さんは、そんな彼がカープファンであることはご存知でしょうか。

実家は奈良にあり、一見広島とは縁がないように見えるだけに不思議ですよね。

今回は、八嶋さんがカープファンの理由、実家や兄弟・両親について調査してみましたのでご覧ください。

八嶋智人のプロフィール

本名:八嶋 智人(やしま のりと)

生年月日:1970年(昭和45年)9月27日

身長:164cm

出身地:奈良県奈良市

最終学歴:日本大学

所属事務所:シス・カンパニー

八嶋智人がカープファンの理由は息子の影響!?

八嶋さんはカープファンとして知られており、球団側もその事を認識しています。

2022年3月28日に行われた本拠マツダスタジアムの試合で、ビジョンを使って放映する「それ行けカープ」と題したリレー映像のラインアップにも彼の姿はありました。

広島は28日、本拠マツダスタジアムの試合開始前、7回表終了時にビジョンで放映する「それ行けカープ」リレー映像の今季ラインアップを発表した。今季はガッツ石松、陸上100メートル日本記録保持者の山縣亮太=セイコー=らが新加入した。

つい最近では2022年7月29日に、カープと広島にまつわるドラマを放送している広島ホームテレビの自主制作番組「鯉のはなシアター」にも出演しています。

広島ホームテレビは、“架空の映画館”を舞台にした自社制作番組『鯉のはなシアター』で、広島東洋カープと広島にまつわる“知られざる珠玉秘話”の数々を放送。

俳優としては仕事として参加したのかもしれませんが、それだけではないのかもしれません。

というのも、他にも彼自身の公式Twitterで、頻繁にカープに関連するツイートを行っているからです。

かなり深い愛着を持っているようですが、気になるのはいつから、そしてどうしてカープファンになったのかということ。

彼は出身地が中国地方というわけでもありませんし、特に広島には縁が無いように見えます。


本人の口から理由が語られていないかどうか確認しましたが、残念ながら明確な情報はみつかりませんでした。

そこで、断片的な情報から彼がカープファンになった経緯を推理していきます。

八嶋智人がカープファンになったのは2016年頃?

八嶋さんとカープの繋がりを調査していると、どうやら始まりは2016年にあるようです。

この時期を境に、急激に彼とカープを紐つける情報が増えていることが確認できます。

2016年といえば思い当たることがあります。

それは、カープが25年ぶりのリーグ優勝を果たした年であるということです。


皆さんの記憶にも新しいかもしれませんが、魅力的な選手を数多く有し、強い野球で多くの野球ファンを魅了するチームでした。

元々それ以前から「カープ女子」という言葉が流行したように、地道に人気も実力も上がってきていたのですが、この年にそれが結実した形でしたね。

『現代用語の基礎知識』選 2014年度ユーキャン新語・流行語大賞が、1日発表され、「カープ女子」が年間トップテンに選ばれた。

こうして見てみると、もしや八嶋さんはカープ人気に後から乗っかってきたのか、という疑惑が出てきてしまいました。

八嶋智人の息子がカープファン!

八嶋さんのツイートを辿ってみると、気になる投稿がありました。

どうやら彼の息子がカープのカープファンになっているようなのです。

さらに調べていくと、彼以外の第三者からもこういったツイートもみつかりました。

どうやら息子は相当熱心なカープファンのようですね。

この情報からある推測をすることができます。

それは、まず始めにカープファンになったのは彼の息子であったということ。

子供は強くかっこいいチームに憧れるもので、当時の人気も考えるとファンになったこともうなずけます。

そして、八嶋さんは息子の影響を受けてファンになったのではないかと考えることができるでしょう。


一般的には、親の影響で子供が特定のチームのファンになるというパターンは多いですが、逆は中々珍しいかもしれません。

もちろんこれは推測にすぎませんが、十分可能性があるのではないでしょうか。

ちなみに彼は、2017年に公開された映画「こいのわ 婚活クルージング」で、カープのレジェンドOBである山本浩二(やまもと こうじ)さんと夢の共演しています。

広島県庁の婚活事業「こいのわプロジェクト」を題材に、様々な事情を抱える男女の出会いを通して現代社会が抱える問題をユーモラスに描いたラブストーリー。

この時はかなり感激されたのではないでしょうか。

八嶋智人の実家は奈良県で東大寺の近く

八嶋さんの実家は、奈良県奈良市にあります。

奈良女子大学附属小学校・奈良女子大学附属中学校・奈良女子大学文学部附属高等学校と、小中高の全て奈良県で過ごしています。

郷土愛は大変強いようで、奈良市特別観光大使を務めているようです。

奈良市で育ち、同郷で作・演出家の松村武と劇団を結成した俳優・八嶋智人。

テレビ番組でも奈良の紹介をするなど、精力的に活動をしている様子が確認できます。

そして、なんと彼の実家は「古都奈良の文化財」の一環として世界遺産にもなっている東大寺の近くにあるといいます。

実家の近くの道路に鹿が出没するなんて、いかにも奈良らしいですね。

寺社仏閣が好きな方にとっては、家から歩いて東大寺に行けるという環境は羨ましいのではないでしょうか。

八嶋智人に兄弟はいない。両親は富裕層?

八嶋さんの家族について調べてみましたが、兄弟の存在については確認ができませんでした。

一般人であるため注目されていないのか、一人っ子であるかどちらかでしょう。

両親に関しても具体的な情報はみつかりませんでしたが、様々な機会で感謝している様子を見せています。

「5歳になった長男を見ていたり、父になって自分の父がこうやって育ててくれたのかなと思うと、過去、今、未来と大きなうねりの中にいるんだと感じ、リラックスできるんです」

職業などは分かりませんが、実家の立地から色々と推理することはできます。

有力な寺社の周辺は門前町といって、社寺関係者や参拝客を相手にする商工業者が集まって町が形成される傾向があります。

東大寺の近くに実家があるということなので、彼の両親も代々それなりの職や土地を所有していた可能性もあるでしょう。

八嶋さんには品の良さを感じますので、それなり以上に裕福であり、教育もしっかりと受けていたのかもしれません。


奈良県出身で郷土愛も強い八嶋さん。

そんな彼が熱烈なカープファンになるなんて、人生はどんなところに縁があるか分かりませんね。

実家があの東大寺の近くにあると知って驚きましたが、彼の立ち振舞には品があるのでうなずける部分もあります。

カープはここ数年低迷していますが、八嶋さんのように地道に力をつけて再起をして欲しいですね。

関連記事
八嶋智人は現在も俳優として活躍。若い頃から面白いキャラ。高橋克実との関係。舞台演技が話題

高橋克実、再婚した妻と子供について。女優の前妻との離婚理由とは

コメント