槇原敬之の国籍は日本!いとこは歌手のRORRY、実家は電器屋。母親や兄弟、家族構成まとめ

数々の名曲を世に送り出してきた槇原敬之(まきはら のりゆき)さん。

老若男女問わず多くの人からの圧倒的人気は、デビューから30年以上たった現在もとどまることを知りません。

そんな槇原さんの国籍やあの有名ないとこの噂、また実家について深堀りしていきますのでどうぞお付合いください。

槇原敬之のプロフィール

本名:槇原範之

生年月日:1969年5月18日(昭和44年)

出身地:大阪府高槻市

職業:シンガーソングライター/作詞家/作曲家/音楽プロデューサー

デビュー:「NG」(1990年)

公式YouTube:槇原敬之Official Channel

槇原敬之の国籍は日本、外国籍を噂される真相

「槇原敬之の好きな曲は?」と聞かれるとあの曲もこの曲も、と頭を悩ませる人はきっと少なくないはず。

自他ともにヒット曲を量産し、その才能は天才的とも言われる槇原敬之さん。

そんな槇原さんには国籍について、外国籍なのではないか?と噂されることがあるようです。

大阪で生まれ育ったにもかかわらず、どうしてそのような噂が囁かれるのでしょう。


それとも槇原さんの国籍が実は日本ではないのでしょうか。

確かめるべくその噂の真相を追ってみましたが、そのような事実は見当たりませんでした。

どうやら噂どまりのデマ情報のようです。

なぜそのような噂が囁かれたのかはわかりませんが、槇原さんは容姿も日本語の発音も疑う余地のない日本人です。

親戚が外人スタイルのミュージシャンなので、それから連想されたのでしょうか?真偽は不明ですが。

槇原敬之のいとこ、RORRYも人気ミュージシャンだった

槇原さんがデビューする直前、実は親戚も音楽の世界でデビューを果たしていました。

それが当時「すかんち」というバンドのボーカルだったRORRY氏で、槇原敬之さんより6歳年上のいとこです。

槇原さんがデビュー前に応募してグランプリを獲得したオーディションのデモテープに、サポートメンバーとしてRORRY氏が参加していたことは有名なエピソードです。

2人のデビューは数か月しか違いませんが、槇原さんはデビュー翌年にリリースした3枚目シングル「どんなときも」で大ブレイク。

時を同じくしてRORRY氏もブレイクしており、テレビで見ない日がないのでは?というほどの売れっ子ぶりでした。

幼少期の2人は一緒に暮らしていた時期もあり、他の子供2人とバンドの真似事のようなことをしていたそうです。

その頃から槇原さんもRORRY氏も音楽を楽しんでいたのですね。

2人の音楽性はまったく異なりますが、いとこ同士同じ時代にプロの世界で肩を並べることができるのは、なかなか実現できることではないです。

槇原さんは現在も第一線で活躍していることは言うまでもありませんが、RORRY氏はバンドも解散してしまい当時ほどの露出度はありません。

しかし現在も根強い人気があり、精力的にアーティスト活動を継続しています。

いつかまた槇原敬之さんとRORRY氏の共演を見られる時がきたら良いですね。

槇原敬之の実家は電気屋で父親が経営?母親がコンサートに来場も

槇原さんは一人息子で兄弟はおらず、家族は両親だけです。

槇原さんの実家は電気屋を営んでおり、経営しているのは父親だそうです。

2022年現在も店舗が存在していることは確認できましたが、今も父親が経営しているかどうかは確認できませんでした。

元々はRORRY氏の実家が電気屋でそこに両親が務めるかたちで同居していました。

RORRY氏の母親が槇原さんの父親の実姉なのだそうです。


RORRY氏の実家は「寺西電気店」ですが槇原さんの実家は違う店名なので、槇原さんの父親が独立されたのかもしれませんね。

槇原さんの両親は共働きだったため、実家で代わりに育ててくれた祖母に感謝を述べていたこともあった槇原さん。

今があるのは祖母のおかげとも語っていました。

槇原さんと両親はもとても絆が深いそうで、過去には自身のブログで父親も写真で登場させており、仲睦まじい様子を伝えていました。

そして2019年に開催された他アーティストとの共演コンサート「母に感謝のコンサート」では、槇原さんの母親も会場に足を運んでいたのだそうで、ひょっとしたら自身が母親を招待したのかもしれませんね。

槇原敬之さんが不祥事を起こした時には、息子を信じていると語った実家の両親。

そんな父親と母親にも支えられ、現在の槇原敬之さんがいるのかもしれませんね。

ちなみに槇原さんは過去にビートたけしと「母親」という曲をコラボしています。

作詞がビートたけしで作曲が槇原さんというとても貴重なコラボです。

槇原さんらしい柔らかで優しい楽曲に仕上がっています。

槇原敬之と元ジャイアンツの槇原氏は兄弟ではない

ところで過去によく囁かれた槇原さんと、元ジャイアンツの名投手だった槙原氏が兄弟ではないかという噂。

言うまでもありませんがそれは事実ではなく、苗字が同じということと、雰囲気が似ているのでは?という人たちの間で話題になっただけに過ぎません。

実は苗字の漢字も少し違うのですが、槇原敬之さんは「槇原」で元投手の槙原さんは「槙原」なのです。

槇原さんは両親から一人っ子として生まれて育てられたので兄弟は存在しません。


様々な噂が囁かれるのは人気者の証ともいえるでしょうか。

過去には自身の過ちから世間を賑わせたこともあった槇原さん。

それでも槇原さんの歌を聴いていたいと思っている人は現在でも大勢いるでしょう。

槇原敬之という存在が、日本の音楽界にとって偉大なアーティストだという事実は変わらなさそうですね。

関連記事
槇原敬之、現在の自宅は?引っ越し遍歴を調査。引退説流れるも執行猶予期間中に復活

槇原敬之はJ-Popの天才。音域の歌いやすさで全盛期の売上&年収は?坂本龍一に見出される

槇原敬之の彼氏&パートナーについて。結婚の噂とは?京都で目撃証言アリ。元カレ奥村秀一の現在

槇原敬之の若い頃&生い立ち。「どんなときも」は大学3浪中に誕生!高校ほか学歴まとめ

コメント