原田泰造の演技力が凄い!闇を抱えた性格?それとも面白い?鍛えた筋肉が話題

お笑い芸人としてだけではなく、俳優としても多数の作品に出演している原田泰造(はらだ たいぞう)さん。

演技力が高いと評判で、どっしりとした大人の男を演じさせると光るものがありますよね。

そんな彼ですが、闇を抱えた性格なのではという疑惑があるそうです。

個人的には面白い性格に見えていますが、少し気になりますよね。

今回は、彼の演技力や性格、他にも筋肉について調査していきます。

原田泰造のプロフィール

本名:原田 泰造(はらだ たいぞう)

生年月日:1970年(昭和45年)3月24日

身長:178cm

出身地:東京都東村山市

最終学歴:東京都立農芸高等学校

所属事務所:ワタナベエンターテインメント

原田泰造の演技力は評価が高い!

原田さんといえば、お笑いトリオ「ネプチューン」の一員であり、芸人というイメージが強いですよね。

しかし、その経歴を振り返ってみると、実は俳優としてもかなり長く活動していることが分かります。

2005年7月には、舞台「キスへのプレリュード」に主役として出演し、これが評価され同年における「第43回ゴールデン・アロー賞・新人賞」を受賞しています。

2005年には舞台「キスへのプレリュード」での演技が評価され、「第43回ゴールデン・アロー賞」の新人賞を獲得している。

彼はNHK大河ドラマにも「篤姫」(2008年)「龍馬伝」(2010年)「花燃ゆ」(2015年)と、3回も出演しています。


個人的には、その中でも「篤姫」での大久保利通役がとても印象に残っています。

他にも多数の作品に出演しており、ここまで芸人と俳優としての仕事を両立させている人物も珍しいかもしれません。

その背景には、当然演技力が高く評価されているということがあるのでしょう。

実際に、週刊誌が行った「演技が上手だと思うお笑い芸人は?」というアンケートで、見事1位の座に輝いています。

1位:原田泰造・ネプチューン(30.3%)

演技の幅もどんどん広がってきており、2022年に放送された「魔法のリノベ」(フジテレビ)では、パワハラ上司を好演していました。

温厚なイメージの原田さんですが、それを一転させる“パワハラ演技”に、ツイッターなどで「怖い!」「ギャップがすごい」などの声が相次ぎ、大きな反響を呼んでいます。

私も見ていましたが、とてつもない圧力を感じる迫真の演技に、自分の経験も重なり胃が痛くなりました。

芸人と俳優の仕事を分けていない!

原田さんのマルチな活躍ぶりを見ると、どういう心境でそれぞれの仕事に臨んでいるのか気になりますよね。

調べてみると、なんと彼は芸人と俳優の仕事を分けて考えず、同じカテゴリーとして捉えているようです。

これまでも多くのドラマや映画に出演し、「芸人と俳優の仕事を僕は分けてないです」と言う。

原田さんにとっては、お笑いもドラマも部活をやっている感覚なようで、芸能界という大枠に自身が所属していると考えているのかもしれません。


確かに、彼の芸人としての原点もコントにあり、その土台は演技にあります。

培ってきた能力を、バラエティ番組で活かすのか、ドラマなどで活かすのかの違いでしかないのかもしれません。

いずれにせよ、どのような現場でも手を抜かずに、楽しそうに仕事をしている彼の姿は素晴らしいですよね。

原田泰造は闇を抱えた性格!?それとも面白い性格?

原田さんといえば「曲がったことが大嫌いー♪はーらーだたいぞうです!」という名台詞(?)に代表されるように、謹厳実直な性格というイメージがありますよね。

しかし、インターネット上を調べていると、実は闇を抱えているのではないかという噂が目に付きました。

確かに彼の言動を見ると、基本的には真面目で誠実そうですが、たまに際どい発言をしたり暴力的な姿を見せたりすることもあるような気がします。

ドラマなどでも、意外に闇を抱えた設定の役柄を演じることも多いのかもしれません。

そして、プライベートに関しても気になる証言がありました。


ドラマで彼と共演経験がある女優の井上真央(いのうえ まお)さんによれば、原田さんは収録が終わった後に仲間内で飲みに行くことがないとのことです。

ドラマの中では兄妹となっていた井上と原田だが、ドラマ並みにオフでも原田のことを気にかけていたという井上。

彼は既婚者なので、そういった付き合いより家庭を優先しているのかもしれませんが、共演者に闇を感じ取られているという事実は無視できないでしょう。

原田泰造は面白い性格をしている!

原田さんはもしかしたら闇も抱えているのかもしれませんが、面白い性格であることも確かなようです。

彼のその両面がうかがえる場面が見られたのは、2021年9月13日放送のバラエティ番組「しゃべくり007」(日本テレビ)でのことです。

今回は、レギュラーメンバーであるネプチューン・原田泰造の言動がネット上で物議を醸した。

この時は、東京オリンピックのスケートボード女子パーク金メダリストなど、女子スケートボード選手たちがゲストとして出演していました。

とあるコーナーで、原田さんがスケートボードで技を見せるかもしれないという流れになりました。

彼は未経験者であり、当然危険なので周囲に止められます。

しかし、原田さんは「俺もう、アドレナリンが出て止まらない!」と言い出して止まらず、結局スケートボードを使わずに技(?)を披露することに。

この異様な暴走劇は、彼の闇と面白い性格の両面を表しているのかもしれません。

少なくとも、芸人としてはとてもいい性格をしていると言えるでしょう。

原田泰造の筋肉は生々しい!?

原田さんは、サウナを題材としたドラマ「サ道」(テレビ東京)に出演をしていました。

当然テーマがテーマだけに、裸体を披露する機会がありました。


そして、その時に見せてくれた筋肉が、非常に生々しいものでした。

脂肪もあまりついておらず、大胸筋や腹筋もそれなりに発達しています。

骨格自体が大きいので、全体的な印象としては見栄えがいいのではないでしょうか。

しかし、ボディビルダーのようにバキバキというわけでもなく、なんとも生々しい筋肉をしています。

しっかりと自分を律し、それなりに鍛えた中年。

総合すると、そういった評価になるでしょうか。

演技力が高く評価され、俳優としても安定して活躍している原田さん。

誠実な男性の役も得意なのですが、少しずつ闇を抱えた役柄が増えてきている印象もあります。

彼の性格は分かりやすいようでとらえどころがなく、面白い性格だと言えるのかもしれません。

ドラマで見せた彼の筋肉を見ると、少なくとも自分に対して厳しいところはあるのでしょう。

調べていると謎が多い男に見えてきましたが、そんな原田さんだからこそ演技に深みが出るのかもしれませんね。


関連記事
原田泰造がかっこいい!イケメンすぎる若い頃!ジムキャリーやイビョンホンに似てる?

原田泰造、家は吉祥寺の噂。年収は億越え?大学は進学せず。農業高校卒業後に芸能界へ

原田泰造と韓国のつながり。東村山と広島の実家。父親が借金肩代わり&兄弟は姉と弟

名倉潤の若い頃と現在の変化。自宅豪邸と推定年収がすごい。体調不良でうつ病を発症

名倉潤、実家は姫路で父親公表せず。タイ国籍の噂はデマ。頭いい説も検証!

堀内健は天才で性格もいいと評判!年収1億の噂。病気や精巣がんは大丈夫?肌が黒い理由は?