青山テルマはすごい英語力で頭いい。面白いせっかちトークが話題。上智大学卒のエリート

青山テルマ(あおやまてるま)さんは、2007年にSoulJaさんのシングル「ここにいるよ fead.青山テルマ」に参加し、大ヒットした事で注目を浴びた女性シンガーです。

2008年にリリースした「そばにいるね」は、「日本で最も売れた着うたフル楽曲」としてギネス世界記録に認定されています。

名前と見た目の印象からハーフと思われがちですが、実はクォーターです。

そんな青山テルマさんの英語力や、すごい学歴などについてお伝えします。

青山テルマのプロフィール

本名:青山テルマじゅり

生年月日:1987年(昭和62年)10月27日

身長:156cm

出身地:奈良県大和高田市

最終学歴:上智大学国際教養学部卒業

所属事務所:Infinity Music Publishing

青山テルマのすごい英語力、名門高校出身で頭いい

青山テルマさんはテレビなどで英語まじりに喋るなど、英語が堪能なイメージがあります。

名前や英語が堪能なことからハーフでは?と思われていますが、実は父方の祖父がトリニダード・トバゴ人で、日本人とのクォーターになります。

テルマさんがまだ2歳の時に両親が離婚したため、父親の記憶はほとんどないそうですが、「テルマ」という名前は父方の曾祖母から受け継いだものだそうです。


両親の離婚後は母親と暮らしていたため、家で英語に触れていたわけではないそうです。

Youtubeで、アメリカ人が青山テルマさんの英語力を判断する動画がいくつかありますが、青山テルマさんの英語は完全にアメリカ人の英語になっているそうです。

なぜ日本で日本人の家族と暮らしていたのに、英語がそんなに堪能なのでしょうか。

小学校はインターナショナルスクール

奈良県出身で地元が田舎なため、見た目に関していじめを受けました。

そのことがきっかけで、小学校は往復4時間をかけて大阪の「関西学院大阪インターナショナルスクール」に通いました。

毎日往復4時間もかかるとなると、かなり大変だと思われます。

また、インターナショナルスクールは学費も高いと言われています。

小学校2年生からは毎年、ニュージーランドやロサンゼルス、ハワイなどへ、1人で飛行機に乗ってサマースクールに行っていました。


現地では3ヶ月間ほどホストファミリーの家で暮らしていたそうです。

2年生で1人で海外まで行くのはかなりチャレンジングだと思いますが、奈良にいると夏休み中に英語を忘れてしまうんじゃないか、という不安があったそうです。

その事から、やはり自宅では英語ではなく日本語で会話していたという事がわかります。

中学校時代は家族とロサンゼルスへ移住していた

12歳からは家族でロサンゼルスに移住し、トーランスにある中学校に通っていました。

トーランスは日系企業が多く進出している地域のため、日系人が多く住む町です。

テルマさんが通っていた中学の学校名などは、明らかになっていません。

バラエティー番組で語っていましたが、中学時代はアジア人という事でいじめられていましたが、自分の体格の倍もあるような子と喧嘩をしたり、かなりやんちゃだったようです。

高校は東京調布市のインターナショナルハイスクール

高校は帰国し、東京都調布市にあるアメリカンスクール・イン・ジャパンに通っていました。

同校の著名な卒業生では、西田ひかるさんや南沙織さん、宇多田ヒカルさんやMay.Jさんもこの学校に通っていました。

日本のインターナショナルスクールの中では「名門」と言われています。

また、様々な国籍の子供が集まっているので、個性と多様性を重視している校風だそうです。

青山テルマさんの英語力は、インターナショナルスクールや留学で勉強し、身につけたようですね。

面白くてせっかちな性格で再び人気

歌手としてデビューした頃は、曲の印象もあり、とても大人しそうなイメージでした。

楽曲のイメージに合わせて、テレビ出演時も面白い自身のパーソナリティーを抑えていた可能性もありますね。

近年はバラエティー番組などに出演し、せっかちな性格でイライラするというトークをおもしろおかしく繰り広げ、人気を集めています。


エレベーターに乗る際は、まず入ったらすぐに「閉まる」ボタンを押してから階数を押すなど、かなりせっかちな性格のようです。

デビュー当時とは別人のようですが、関西生まれのトーク力と物怖じしない性格で場を盛り上げ、再ブレイクのきっかけを作りました。

実は上智大学出身のエリート

青山テルマさんは、2006年に上智大学の国際教養学部に入学しました。

入試難度も難関とされている試験に突破できるほど、優秀なのですね。

入学した翌年2007年に曲が大ヒットし、一気に有名ミュージシャンになりましたが、大学は辞めずに続けました。

最も多忙だった頃には、早朝に仕事をこなした後に午前中の授業を受け、昼休憩の時間に歌番組のリハーサルをし、それが終わると午後の授業を受けて、夜には歌番組の本番をしていたそう。

さらにその夜、ヘリコプターで大阪に移動しライブを行い、翌日の朝始発で大学に向かい、中間テストを受けていたのだと言います。

「中途半端に、売れたから辞めるなんてだせえ事したくなかった。」と語っていました。

努力の甲斐あり、5年半をかけ、2012年に上智大学を卒業しました。

幼少の頃から1人で飛行機に乗って海外の学校に行ったり、いじめをはねかえしたり、根性のある方のようですね。

これからも面白いトークと、素晴らしい歌声を聞かせてほしいです。


関連記事
青山テルマが愛車購入しロールスロイス所有?年収の噂と1LDKの自宅。ヘアオイルも紹介!

青山テルマ、結婚や妊娠せず旦那もいない。歴代彼氏まとめ&清水翔太との噂

青山テルマの父親と母親は離婚。実家は奈良県大和高田市?複雑な生い立ち

青山テルマ、ハーフではなくトリニダード・トバゴクォーター。国籍は日本。いじめ経験&元ヤンキー?

青山テルマ、木下優樹菜は親友。2022年現在の交友関係まとめ&親友の結婚式での裏話

青山テルマ、嫌いな食べ物は生魚や海鮮丼?冷蔵庫インスタライブ&エレベーターのこだわり

クリスタルケイの国籍。ハーフで母親は韓国&父親はアメリカ、実家は横浜