なえなのは天気予報士ではない!大学は東大ではないが頭いい!高校時代はバスケ部マネも!

SNS総フォロワー数500万オーバーで話題のインフルエンサー・なえなのさん。

テレビ番組で天気予報のキャスターを務める彼女ですが、天気予報士の資格はお持ちなのでしょうか。

また、大学は東大というウワサもありますが、これはタイトルに惑わされた視聴者の誤解のようです。

けれども、彼女の頭の良さからはつい信じてしまいますね。

また、高校時代はバスケ部のマネージャーだったそうです。

なえなののプロフィール

愛称: なえなの

本名: 古田菜衣(説)

生年月日: 2001年1月14日

身長:156cm

出身地:静岡県

最終学歴: 静岡県立御殿場高等学校

所属事務所: seju GROVE

なえなのは天気予報士ではない!

多彩なインフルエンサーのなえなのさんですが、天気予報士の資格はお持ちではないようです。

おそらく、日本テレビ系『ズームイン!!サタデー』にてお天気キャスターを担当されているため、勘違いされた方も多そうですね。

あくまで、キャスターであって、天気予報士、正しくは気象予報士の資格をお持ちではありません。

昨今は、AKB48の武藤十夢さんがアイドルと両立しながら合格して以降、全国ネットでの活躍も増えたことでより注目の資格となっているように見受けられます。


他方、同資格の合格率は5%前後の超難関ですね。

その難しさは、例えば、毎日、天気を伝えるウェザーニューズのキャスター陣の中でも気象予報士の資格を有されているのは山岸愛梨さんなど一握りで、2022年の段階で、檜山沙耶さんらは受験はしつつも勉強中という状況です。

なえなのさんもキャスターに任命されたからといって、あくまで伝える仕事に留まり、資格取得までは向かわないのではないでしょうか。

ちなみに、彼女と同じような形でキャスターに就任後、気象予報士を目指しているのが志田音々さんですね。

後者の場合、フジテレビ系『めざましテレビ』のイマドキガールのイメージこそ強いですが、その前は、静岡第一テレビ『ZIP!静岡Weather』のお天気キャスターでした。

ご本人も、気象予報士の資格取得へ教科書や過去問を駆使して、本気で取り組んでおられます。

もし、今後、なえなのさんも番組がきっかけで気象予報士資格を目指すとなると、日本テレビ系列のお天気キャスター経験者からまた受験者が登場という展開になりそうですね

しかし、初のお天気キャスター就任となった2021年8月には、早起きを頑張るといった旨の発言をされていました。

やはり、専門的に知識を得ようという思いまではなさそうです。

なえなのの大学は東大ではない!でも頭いい!

そのコメントなどからは頭の良さも光るなえなのさんですが、彼女の出身大学は東京大学ではありません。

このウワサの背景には、出演番組の影響が感じられます。

その番組はズバリ、2021年6月9日放送のTBS系『東大王』ですね。

まさに、番組タイトルをみて、彼女が東大生と誤解した方が多かったということでしょう。

ただ、それでいくと、この日は3時間特番でもあり、川島海荷さんらも出演されていました。


彼女らも東大卒かという話になってしまいますね。

なえなのさんの最終学歴は、静岡県立御殿場高校卒業というのが基本的な情報となっております。

また、同校の2021年度からの過去5年分の進学先を調べても、東海大学こそあれ、東京大学はありませんでした。

2001年1月14日生まれの彼女も、このデータに該当する年に卒業しているため、東京大学生というのは可能性としてゼロと考えて良いでしょう。

東大でなくとも頭いい!

総フォロワー数500万人を超えるなえなのさんはやはり頭がいいですね。

現代の若者に何が求められていて、何がウケてというのがメイクにせよ、写真の写り方にせよ、的確に表現されているのでしょう。

また、天狗にならないところも頭の良さ、その一つと言えそうです。

よく日本において、女子が最もなりたい顔とも評されるなえなのさんですが、それに対しては、賛否両論あって当然との見解ですね。

また、自称ではないため、自分のなかで納得はしていないとのことで、地に足ついた感じがあります。

そして、時に、可愛くないと言われたこともあり、ならばもっと可愛くなれるよう頑張ろう、メイクや『可愛い』を研究しようとプラス思考にもっていくそうですね。

この切り替える力と研究熱心さが今のブレイクに繋がっているのでしょう。

なえなのは高校時代バスケ部マネージャー!

高校時代はバスケ部マネージャーだったというなえなのさん。

彼女に『お疲れ様』と言われてタオルなど渡された日には、体育館をあと3万周できるという人がこの世にどれだけいるでしょうか。

しかし、ご自身の中ではこのマネージャー生活は辛かったといいます。

そもそも、中学時代は卓球部で、個人競技に励んでいたため、バスケという団体競技にはギャップも多かったそうですね。


また、審判を務めると誤審も多く、止めてはいけないところでゲームを止め、周囲からの圧を感じることも多々あったようです。

想像すると、たしかにその場から去りたいところですね。

ところが、なえなのさんは最後までやり切りました。

すると、引退となるインターハイを終えると、それまで苦しかったことが一気に『やってよかった』という思いへ変わったとのことでした。

まさに、達成感ですね。

選手としての辛さはよく耳にするものの、マネージャーとしてもこれほど過酷な日常があったとは意外です。

普段スポットライトのあたらない裏方だからこその苦労は、より辛かったのでしょう。

ただ、このマネージャー経験がABCラジオ『なえなののブカピなの』やそのYouTube版などに繋がっているともいえます。

選手を支えた経験が、部活道を頑張る人たちと接するのに役立っていることでしょう。

ちなみに、バスケットができるのかというと、こちらをご覧ください。

リフティングでも、ボールに遊ばれている感じですね。

そんな姿もかわいいのがなえなのさんです。


関連記事
なえなの、本名は古田菜衣。親や兄弟など家族構成まとめ。実家は静岡県御殿場の噂

なえなの、年収2000万の噂。家や部屋を動画で公開し話題。電気や家具、ベッドも紹介

なえなの、彼氏はコムドットゆうたで結婚間近の噂。生霊説は別れたことが原因?匂わせも解説

なえなの、眉毛メイクのコツ。パーソナルカラーはイエベ?スキンケアからメイク道具まで紹介

なえなの、アンチの声から勉強!いじめも経験。性格うざい説あるもなぜ人気?文春報道で標的

景井ひなのハーフ説はデマ。兄弟は妹が一人!バスケ部に所属、高校や大学、学歴を調査

山之内すず、韓国人説はデマ?学歴に伊川谷高校や北須磨高校、大学進学せず