武内享、息子の病気はデマ。元妻はファン。現在はライブ活動中心。若い頃リーダーとして活躍

チェッカーズのリーダーとして活躍していた武内享(たけうちとおる)さんですが、息子が病気という噂があります。

また、元妻と現在の妻はどのような方なのでしょうか。

現在はライブを精力的に行っているようで、若い頃どのような感じだったかについても見ていきましょう。

武内享のプロフィール

本名:武内享(たけうちとおる)

生年月日:1962年(昭和37年)7月21日

身長:166cm

出身地:福岡県田川市

最終学歴:福岡県立八女工業高等学校卒業

所属事務所:無し

武内享の息子が逮捕されて病気の真相

ここでは、武内享さんの息子が逮捕された件についてや病気の噂について見ていきます。

息子2人が大麻の売買で逮捕されていた

武内享さんには息子が3人います。

そのうちの長男と次男が、2015年に大麻取締法違反の疑いで逮捕されて騒然としたことがありました。

当時21歳だった長男の健太(けんた)さんが、18歳の次男に0.5gの大麻をあげました。

それを、次男が高校の同級生に7,000円で売ってしまったのだとか。


当然武内さんの息子だけでなく、同級生も逮捕されました。

高校で大麻の売買が行われていたとは、信じられませんね。

健太さんは弟に約10回も大麻をあげていたと供述。

実際は、兄弟で常習していたのではないかとささやかれていました。

武内さんの次男から大麻を購入した同級生から見せられた生徒が、先生に話して警察沙汰になったようです。

学校側も、世間体を気にして揉み消したりしなくてよかったですよね。

2度と同じようなことがないように、しっかり指導していかないと大変なことになります。

長男の健太さんは懲役6ヶ月・執行猶予3年の有罪判決を受けました。

これを機に、大麻から離れられたら良かったのですが難しかったようです。

事件から半年後に大麻を所持していたという疑いで、逮捕されてしまったのです。

再犯だと、実刑はどうしても免れませんでした。

懲役1年4ヶ月で、4ヶ月分だけ執行猶予2年となったのです。

この後、健太さんが逮捕されたという情報はありません。

息子が病気だという噂はデマ

長男と次男が逮捕されて、武内さんは相当ショックを受けたようです。

一瞬「自分も引退してケジメをつけようか」という考えが頭をよぎったといいます。

しかし、周囲に迷惑をかけてファンも落胆させてしまうと思って「引退」を却下。

さらに、3人いる息子の中で病気を患っている人がいるという噂がありました。


しかし、武内さんが息子の病気について公表しているということは無いようです。

病気というより、上の2人が「麻薬中毒」なのではという意味で「病気」という話が広がったのではないでしょうか。

薬物に手を出すと、なかなか断ち切ることが難しいと言われています。

長男の健太さんは再犯で捕まって以来、事件を起こしていないようです。

校正施設などでしっかりと薬断ちができていれば良いですよね。

武内享の前妻はチェッカーズの熱烈ファンで現在の妻は情報がほぼ無い

武内享さんは結婚を2度しており、どのような女性と結婚したのか気になりますね。

前妻については、少ないながらも情報がありますよ。

前妻はチェッカーズの追っかけファンだった

武内享さんの前妻「えみこさん」は、チェッカーズの出待ちをするほどの追っかけファンでした。

関西出身のお嬢様で、かなりの美人で目立っていたようです。

あまりに綺麗で、いつも追っかけをしていたのでチェッカーズと話すようになったそう。

そして、打ち上げなどにも呼ばれるほど仲良しになりました。

当初藤井尚之(ふじいなおゆき)さんの大ファンだったのだとか。

しかし藤井さんは口下手で、いつしか武内さんと親しくなったのです。


1992年に結婚して長男と次男が誕生しましたが、2009年に離婚。

息子たちは、武内さんが引き取ることになりました。

この息子たちが、後に大麻取締法違反で捕まってしまったのですね。

今の妻との間に1人息子がいた

公表が遅れたようですが、武内享さんは再婚して三男が誕生していました。

2011年ごろに生まれているようなので、逆算すると大体2010年頃に再婚したことになるでしょうか。

三男と次男の年齢差は14歳と、非常に離れていますね。

しかし「にいにい!」と呼んで次男のそばを離れたくないほどなついていたのだとか。

今の妻と長男・次男の仲も、良好なのだそうです。

妻に関して、武内さんは詳細を公表していません。

武内享は現在ライブ活動を精力的に行なっている

チェッカーズ時代は、売れに売れていたので超多忙な日々を過ごしていた武内享さん。

1992年に解散した後は、武田真治(たけだしんじ)さんやCHEMISTRY(ケミストリー)などのサポートをしていました。


そして、2003年からチェッカーズの藤井尚之さん・大土井裕二(おおどいゆうじ)さん・徳永善也(とくながよしや)さんと「アブラーズ」を結成。

武内さんはギターと営業担当なのだそう。

2018年限定でしたが、アブラーズに藤井フミヤさんがボーカルで加入。

チェッカーズの初期ヒット曲「涙のリクエスト」を披露して、ファンは大喜びしたそうです。

2022年現在、武内さんはほとんどテレビで姿を見ないように感じられます。

その代わりファンとの交流は活発なようで、自身のブログでライブの告知をしていました。

それによると、毎月3回から5回ほど全国各地でライブを行なっているそうです。

武内享は若い頃リーダーとしてチェッカーズを牽引していた

1970年代後半、福岡ではバンドブームで熱い盛り上がりを見せていたそうです。

その頃流行りのダンスパーティで、武内享さんは藤井フミヤさん・鶴久雅治(つるくまさはる)さんと出会いました。

誰か1人でも会場に行っていなければ、チェッカーズのメンバーは別人達で更生されていたかもしれませんね。

人との出会いは、人生を大きく変えるものです。


それから3人はバンド結成のためにメンバーを集めることに尽力。

ドラムのクロベエこと徳永善也さんの勧誘に至っては、車に乗せて「山に埋まるかメンバーに入るか選択しろ」と脅して加入させたとか。

高校卒業後、武内さんは楽器の営業担当として働いていたそうです。

営業成績は優秀だったそうで、「感じが良いし人当たりも良さそうだから、売り上げが伸びそう」と納得させられます。

武内さんは、持ち前のリーダーシップでチェッカーズをまとめていました。

7人組の大所帯だったので、まとめ役がいると団結力が違いますよね。

楽曲も作っており、ONE NIGHT GIGOLO(ワンナイトジゴロ)などの名曲を生み出しています。

若い頃の武内さんは「イケメン」という認識が強かったのですが、プロ野球・巨人の山倉和博(やまくらかずひろ)捕手にそっくりだとイジられていたそうです。

2人とも彫りの深い、整った顔立ちですよね。


関連記事
藤井フミヤの息子、フジテレビアナで結婚相手は局員!現在も活躍&慶應出身。次男の噂デマ

藤井フミヤの娘・藤井杏奈、アナウンサー説は誤解。スイスの学校へ留学!アートや病気もデマ

藤井尚之、結婚した嫁は一般人。娘はカリタス学園在学中?家族に藤井フミヤ&自宅の火鉢

大土井裕二の現在の活動。結婚して息子がいる?若い頃のエピソード。兄が経営する実家の店

高杢禎彦、現在は妻の実家で手伝い。胃がんステージ2を克服し運送業。評判を悪くした暴露本

鶴久政治、妻との結婚秘話が凄い&ひとり息子の存在。若い頃は藤井フミヤと先輩後輩の関係

徳永善也は闘病の末、舌癌で死去。最後まで結婚せず。踏切で起きた父の事故