藤井フミヤの息子、フジテレビアナで結婚相手は局員!現在も活躍&慶應出身。次男の噂デマ

藤井(ふじい)フミヤさんの息子でフジテレビのアナウンサーとしてご活躍の藤井弘輝(ふじいこうき)さん。

同局の局員の方と結婚された際には、お父さんの名曲『TURE LOVE』になぞらえた祝福もたくさん飛んでいましたが、2022現在も『めざましテレビ』等での活躍が目立ちますね。

『フミヤ2世』かつ、慶應義塾大学出身の慶應ボーイと肩書もカッコイイ彼、一体どんな学生生活だったのでしょうか。

また、藤井フミヤさんに次男の有無も気になります。

藤井フミヤのプロフィール

愛称: フミヤ

本名: 藤井 郁弥

生年月日:1962年7月11日

身長:164cm

出身地:福岡県

最終学歴: 久留米市立南筑高等学校

所属事務所:FFM

藤井フミヤの息子・藤井弘輝はフジテレビアナ!結婚相手も同局員!

藤井フミヤさんの長男としても有名な藤井弘輝さん。

しかし、その肩書き以上にすっかり、フジテレビアナウンサーとしての知名度が優っていますね。

そして、2020年6月18日には、同局局員の一般女性との結婚も発表されました。

当時、『めざましテレビ』の水曜担当リポーターだった彼は、曜日の関係で生出演ならずとも、そのコメントを手紙で同番組に寄せていましたね。


喜びを爆発させているかと思いきや、ご自身に関して、少し頼りない部分が垣間見えることを交え、幸せな家庭を築きたい旨を述べるという形でした。

この謙虚さも彼の持ち味ですね。

けれども、これを代読した同期・永尾亜子さんからは、優しさに加え、周囲を引っ張っていく明るさもあることが明かされていました。

やはり、周囲に愛される人間性だからこそ、社内婚も達成できるということですね。

後々、スポーツ紙等々の報道で明らかになったこととしては、そのお相手は姉さん女房であり、藤井弘輝さんの精神面を支えていらっしゃるということです。

実は、藤井フミヤさんの『2世アナ』と呼ばれることに悩んでいたという彼。

肩書きに頼って偉ぶることなく、むしろいじられキャラである点にはむしろ好感をもつ人も多いのではないでしょうか。

それでも、ご本人は複雑だったのですね。

一方、そんな彼を励ますお相手の方も、その素性は元敏腕ディレクターで、関連会社の幹部にもなったお父さんをもつ、『2世局員』だったそうです。

入社が早かったのは奥さんのほうですから、たとえば、周囲からのやっかみなどの対処法などは教わってきたかもしれません。

社内婚あるあるエピソードも!

また、社内婚ならではのエピソードも聞こえてきました。

藤井弘輝さんが後輩の井上清華さんとコンビニへ行ったところ、入店直前に、奥さんがそこから出てきたそうです。

不意にばったり会ってしまった彼は、あたふたしてそのまま入店してしまいました。


そして、しばらくしてからアナウンサー仲間へ、この経緯を説明した彼は、彼女からなぜ紹介してくれなかったのかとお説教されたといいます。

下手をすれば、浮気とも取られかねない事態とリアクションですね。

けれども、この後、奥さんへ連絡し、アナウンス室で改めて奥さんとして紹介され、ことなきを得たようです。

藤井フミヤの息子・藤井弘輝の2022年現在!

2022年現在も、『めざましテレビ』での活躍などが目立つ藤井弘輝さん。

その謙虚かつイジられキャラには磨きがかかっているようです。

インスタグラムのトップでは、更新の少なさとネタ切れを告げるコメント、そして、例えばパーマを当てている投稿をしても、ワクワクよりも緊張が勝っているようです。

このキャラクターが定着した彼を上司・軽部真一さんも信頼している様子が、フジテレビ系6月19日放送の「ボクらの時代」にて語られました。

この日のゲストとして、藤井フミヤさんと共演していたのです。

地に足がついていて、決して「藤井フミヤの息子」であることを鼻にかけることはなく、地味だけれども着実に仕事をこなす旨が語られました。

すると、藤井フミヤさんも、それは昔からで、その身分がばれることを避けていたことが明かされましたね。

地味というより、実直な優しいタイプと思われる藤井弘輝さん。

そういう面を買われてなのか、YouTubeの制作班や研修担当も任せられているといいます。

藤井フミヤの息子・藤井弘輝の大学は慶應!

優しいいじられキャラのイメージとはある意味真逆で、実は慶應ボーイである藤井弘輝さん。

大学時代では、テレビで見る姿からはまた異なったキャンパスライフを送っていたようです。

なんと、藤井フミヤさん曰く、ロック部のキャプテンでドラマーとのことですね。


音楽をやっていたという点では、やはり藤井弘輝さんにも『F-BLOOD』が流れていたのかという印象です。

ただ、当の本人の発言を加味して聞いていると、父への憧れと現実を常に感じながら過ごしていたのではないかとも思われますね。

幼少期から、藤井フミヤさんのライブを訪れていた彼は、歌では父のようにはなれないと悟ったそうです。

それでも、ドラマーとして歩まれてきたわけですから、やはり音楽は好きなのでしょう。

しかし、大学の過程で突然、父に音楽の道を諦め、『喋りで行きたい』と宣言したそうです。

そして、アナウンサースクールへという流れですね。

こうしてみると、心の底では、お父さんのように、音楽かつ声で活躍できるボーカルで行きたかったかもしれません。

それでも、様々な経験をした彼は、『喋り』の道を選ばれたということでしょう。


実際、先輩の山﨑夕貴さんからは、おしゃべり好きで、会話に入ってくる『かまってちゃん』の一面があることも明かされていました。

それらを考えると、藤井弘輝さんのキャンパスライフというのは、根本的にお父さんへの憧れがあり、音楽やアナウンスと向き合って、自分の中にある可能性と向き合う日々だったのかもしれませんね。

何となく過ごした日々ではなく、楽しみながら、葛藤していた実りある青春だったという印象です。

慶応義塾ニューヨーク学院は高校扱い!

また、一部で誤解されている方もおられるようでしたので補足させていただきますと、藤井弘輝さんは、慶應義塾大学ニューヨーク学院で学ばれましたが、これは大学院ではなく高校にあたります。

藤井家の家訓として、留学が義務づけられているそうですが、彼の場合は、こちらへ進学されて、4年間を過ごしておられます。

24歳でのフジテレビ入社なのは、大学卒業後の2年間大学院に行ったからではなく、大学入学時点で20歳だったからですね。

藤井フミヤに次男はいない!藤井尚之と誤解?

一部で誤解されている方もおられるようですが藤井フミヤさんに次男はおられません。

もしかすると、お父さんの弟、藤井尚之さんと勘違いされたのかもしれませんね。

たしかに、いわば1世代前の藤井家では、長男・次男です。


が、藤井弘輝さんとは叔父さんと甥っ子の関係であり、弟ではありません。

ただ、当然親交は深く、2017年に藤井フミヤさんと藤井尚之さんのユニット『F-BLOOD』がライブをした際に、よく考えれば、自らもずっとメンバーだった旨を綴っています。

『F-BLOOD』というグループ名からなのか、セッションもプライベートでしたことがあるからなのか気になりますね。

一方、お父さんはライブ後、息子との共演について、ツインドラムは舞台に乗らないからとこの時は否定されていました。

ファンとしては、今後、より濃い『F-BLOOD』も見てみたいですね。

ご自身も番組での共演はと望んでおられます。


関連記事
藤井フミヤの娘・藤井杏奈、アナウンサー説は誤解。スイスの学校へ留学!アートや病気もデマ

藤井フミヤ、妻・都度まち子と10年交際して結婚。現在も仲良し&実家に認められたきっかけ

藤井フミヤの弟・尚之の現在とこれまでの活動。良好な兄弟の仲。何人兄弟なのかを調査

藤井フミヤの歌唱力や歌うまい説を検証。広めの音域。ファンレター返事来る&ダンスもうまい

藤井フミヤ、高杢禎彦との仲。鶴久政治や中森明菜との関係&キョンキョンと熱愛の噂

藤井フミヤの実家は解体された?久留米の実家は美容室&国鉄職員としての思い出

藤井フミヤの孫はまだいない。かわいい愛犬ロック。現在も若い&愛車遍歴まとめ