篠原涼子、太ったからサイレントでお腹が出た?以前のスタイル。妊娠説デマ&ダイエット法まとめ

ドラマ『silent(サイレント)』で、目黒蓮さんの母親役の篠原涼子(しのはらりょうこ)さんが「太った?」と話題になりました。

ところが、ドラマのすぐ後の2022年紅白歌合戦で『愛しさと せつなさと 心強さと』を披露したときは、「痩せた?」と話題に。

今回は、篠原涼子さんの太った理由、ささやかれる妊娠のうわさ、ダイエット法についてくわしく解説します。

篠原涼子のプロフィール

愛称:涼子ちゃん

本名:篠原涼子

生年月日:1973年(昭和48年)8月13日

身長:162cm

出身地: 群馬県桐生市

最終学歴:桐生市立広沢中学校卒業

所属事務所:ジャパン・ミュージックエンターテインメント

篠原涼子が太った?ドラマ『silent(サイレント)』でお腹が出てる?以前のスタイルと比較

2022年冬に大ブームとなったドラマ『silent(サイレント)』。

撮影に使われたカフェは「聖地巡礼」で訪れたひとであふれ、なんと100人待ちの行列に。

ドラマ大ヒットと同じくして、目黒蓮さんの母親「律子」役を演じた篠原涼子さんが「太った?」「お腹がぽっこりしてる?」と話題になりました。

たしかに、すこしふっくらしているように思えます。


より「母親感」がでて、役柄にはぴったりですね。

では、以前の篠原涼子さんと比較してみましょう。

以前のスタイル

1994年『愛しさと せつなさと 心強さと』ミュージックビデオ。

スリムで身長もあり、モデルさんのようなきれいなスタイルですね。

2007年に放送された『ハケンの品格』シリーズ1の篠原涼子さん。

スリムな体型を維持しています。

「大人の色気」が増して、フラメンコの艶っぽいドレスがよく似合いますね。

2020年、13年ぶり『ハケンの品格』新シリーズ出演時。

シリーズ1作目のころと比べると、すこしふくよかになった印象です。

実はこのころ、ちょうどコロナ禍になったばかりの時期で、日課であったジムやヨガスタジオに通えなくて3キロほど太ってしまったのだとか。


急に太ったことで用意していた衣装が入らなくなってしまったようです。

ちなみに、第二子の出産後には「産後太り」で20キロも太ったと周囲に漏らしていたそうです。

わりと「管理しないと太りやすい体質」なのかもしれませんね。

「女優さんでも太ったり痩せたりするのか」と親近感がわきますが、体型が仕事にも影響してしまうのは大変ですね。

篠原涼子が太ったのは妊娠?役作り?理由を調査

『silent(サイレント)』に出演した篠原涼子さんが「妊娠したのでは」という声があがっています。

全体的にふっくらしていますが、特に「お腹がぽっこりしている」ことから妊娠を予想するひとがいるようです。

しかし、2023年現在、篠原涼子さんが妊娠している事実はありません。


2007年にも「太った?」とささやかれた後日、第一子妊娠が発表されたことがあったため「今回も妊娠?」と思うひとがいたのかもしれません。

紅白歌合戦で『愛しさと せつなさと 心強さと』を熱唱

2022年の紅白歌合戦で、引き締まったスタイルを披露して話題になりました。

紅白歌合戦は12月31日、太ったと話題になった『silent(サイレント)』の最終回は12月22日放送。

おそらく紅白歌合戦は、『silent(サイレント)』最終回の撮影から一か月も経っていないと思われます。

短期間でかなり体を引き締めた様子から、『silent(サイレント)』では役作りであえて太っていたのではないかといわれるように。

たしかに、『silent(サイレント)』のときよりも、あきらかにほっそりとしています。

足がチラッとみえる色っぽい衣装は、篠原涼子さんにとても似合いますね。

もともと太りやすい体質のようなので、役作りで太ったのかどうか実際のところはわかりません。

しかし、短期間で痩せた「プロ根性」をみると、「年相応の母親」を演じるためにあえて太ったように思えますね。


さすがプロの女優さんです。

篠原涼子さんはもともと「役によって体型や髪型を変える」ストイックなタイプなのだとか。

岩田剛典さんと不倫する人妻を演じたドラマ『金魚妻』では、役作りで5キロ減量して臨んだそうです。

役に合わせてストイックに体型管理をする篠原涼子さん。

いったいどんなダイエットをしているのか気になりますよね。

さいごは、篠原涼子さんのダイエット方法をくわしく紹介します。

篠原涼子のダイエット方法

篠原涼子さんは、下着のCM撮影のために無理なダイエットで体調に異変を感じたことがあるのだとか。

ある朝突然、低血糖になったのか、手が震えて何も持てない、力が入らない状態になりました。

とつぜん手が震えだしたら、かなり怖いですよね。

それ以降、健康と美容への関心がさらに強くなり、ダイエットに関してもいろいろと研究したようです。

【篠原涼子のダイエット法】

・岩盤ヨガ
・筋トレ
・しっかり食べる
・たっぷり寝る


とても健康的でバランスのいいダイエット方法ですね。

一つひとつ見ていきましょう。

体の芯からあたたまる岩盤ヨガ

岩盤ヨガは10年以上つづけていて、体の奥から汗がでるのが気持ちよくて好きなようです。

筋力増量による代謝アップや、体のゆがみ改善、デトックス効果など、さまざまなメリットがある「ヨガ」。

なかでも岩盤ヨガは、高温の室内でやるので、ダイエット効果やデトックス効果が高いのが魅力です。

篠原涼子さんは、ヨガ前に内臓を刺激してくれる「炭酸水」を飲み、さらにレッスン中に1リットルの水を飲むのだとか。

子育てにもいい影響が出た筋トレ

筋トレも長く続けており、熱心に取り組んでいたときはパーソナルトレーニングをお願いしていたことも。

太りにくい体質になる筋トレでパワーも付き、子どもを抱っこするときも以前よりラクになったそうです。

タンパク質中心の食事

「しっかり食べて寝ること」はとても大事にしているそう。

タンパク質を意識してたくさん取り入れ、野菜もたっぷり食べるよう心がけているそうです。


タンパク質は、鶏むね肉のハムを作り置きしたり、白身魚やマグロなどの魚、脂肪のすくない赤身の肉などをよく食べるそうです。

野菜は、生野菜や温野菜をその日の気分で作ったドレッシングで食べるのだとか。

また、炭水化物はご飯やパンではなく、食物繊維たっぷりの野菜「さつまいも」で摂取しているそうです。

さつまいもは、白米やパンに比べて血糖値の上昇がゆるやかなため、太りにくく健康にもいいといわれています。

いちばん大事なのは睡眠

篠原涼子さんが美容と健康のためにもっとも大事にしているのが「睡眠」。

たくさん寝ることで、肌や髪の調子もよくなります。

睡眠時にでる「成長ホルモン」は、紫外線などでダメージを受けた肌を修復してくれたり、脂肪を分解してくれる働きも。

睡眠は、健康はもちろん「美容の基本」でもあるのです。

体を大事にしながらキレイになる、篠原涼子さんのダイエット方法。

このなかの一つでも、生活のなかに取り入れてみるのはいかがでしょう。


関連記事
篠原涼子の若い頃がかわいい!似てる人まとめ&20代や30代を振り返り!

篠原涼子、骨格タイプはストレート。パーソナルカラーはイエベ秋。メイクでアイプチ?太い眉毛

篠原涼子、離婚理由の不倫説に証拠なし。子供の親権は市村正親。離婚後の現在(2023)は関係良好

篠原涼子は髪型が人気。過去の短い前髪と前髪あり。基本ロングでショートボブも話題&地毛はくせ毛

篠原涼子のハーフ説はデマ。父親からの応援&母親の事故。3人兄弟。実家や生い立ちまとめ

篠原涼子、年収5000万?自宅は川越から広尾へ。車のCMが話題。ヘアケア製品プロデュース

篠原涼子、グァンスと再婚はデマ。馴れ初めやお揃いアンクレット。同棲マンション&LINE画像流出?