武智志穂が再婚。結婚相手となった旦那とは。現在と子供について

青文字系ファッションの第一人者とも呼ばれる人気モデル武智志穂(たけちしほ)さん。

ファッション誌からテレビ、ラジオなど多くの番組で活躍している彼女がブログで次々と重大発表。

モデルとして人気絶好調の時に一般人である旦那さんとの結婚を発表、ハワイでの豪華な挙式を挙げ、ウェディング本まで出版。

結婚後も仕事を順調にこなし、幸せな結婚生活を送っていると思いきや、離婚を発表し、ファンをびっくりさせました。

そして、2020年3月8日に再婚を発表。

お子さんも妊娠しているそうですね!

果たして、再婚相手の男性とは一体どんな方なのでしょうか?

武智志穂のプロフィール

芸名:武智志穂

本名:武智志穂(結婚前)

生年月日:1985年5月31日

身長:157cm

出身地:大阪府

最終学歴:大阪府立阿倍野高校

所属事務所:アソビシステム

人気の読者モデルとして芸能界入り!ブログでのサプライス結婚報告

大阪出身で青文字系と呼ばれる『SEDA』、『mina』などの雑誌でNo.1の人気を誇った人気モデル武智志穂さん!

読者モデルとして芸能キャリアをスタートした彼女ですが、テレビ、CM、ラジオなどでも活躍し、人気を集めました。

2011年にはブランド「g.Sphere(グランスフィア)」のプロデュースにも挑戦、人気モデルとしての確実な地位を築いていたんですね。

そんな彼女が結婚を発表したのは2012年5月!

ブログにて 「わたくし、武智志穂…本日、入籍いたしました」ととてもストレートな言葉で結婚報告をした彼女。

人気絶好調の時の発表だけであって、業界内外から多くの関心を集めました。

結婚式はハワイで!旦那さんは一般社会人で情報は全て非公開

ブログでのサプライズ報告から1年後である2013年にはハワイで幸せいっぱいの挙式をあげました。

結婚式には多くのモデル仲間や家族、親戚が参加して、彼女を祝福。

結婚スタイリングや結婚への心境などを綴ったウェディング本「SHIHO TAKECHI HAPPY WEDDING」も出版!

読者モデル時代から彼女を応援してきたファンにとってはとても嬉しい出来事だったと思います。

旦那さんは普通の会社に通っている一般人の方らしく、名前と顔写真などは一切公開されていません。

ただ、2013年のハワイ挙式など、顔出しはしていないものの旦那さんの雰囲気がわかる画像がアップされていました。

身長も高そうで、モデルさんでも通用しそうです。

旦那さんに関して武智志穂さんのある番組で明かした話だと「すごく優しくて、悪いことがあったらしっかい怒ってくれる人」なんだとか。

奥さんに普段優しいながらもしっかり怒るとか、大人な男性ってことだったのでしょう。

結婚から4年目、ブログで離婚との重大発表

結婚後は幸せいっぱいの結婚ライフをブログにしょっちゅう書いていた武智志穂さん。

ここまま彼女も子供を産み、ママになり、ママタレントとしても活躍するのかな…と思いきや。

ある時期から仕事現場にも薬指の指輪も外してきたり、別居中で離婚間近との噂が広がり始めました。

そして2016年、ブログで離婚との重大発表。

私たち夫婦は結婚生活を終える決断をいたしました。

結婚と時と同じ、すごくストレートな言葉で離婚に関する重大発表をした彼女。

悪い形での離婚ってわけではないらしく、旦那さんへの感謝の気持ちもこのように伝えていますが…。

彼と一緒に過ごした時間は、私の人生において、とても大切なものとなり、感謝の気持ちでいっぱいです。

どんな形であっても、離婚は離婚だから、彼女にとっても大変な出来事だったんだろうなと思いますね。

武智志穂が再婚!結婚相手の旦那とは?

2020年3月8日に再婚を発表した武智志穂さん。

この投稿をInstagramで見る

急なご報告だったにもかかわらず、心のこもったたくさんの温かいお言葉の数々、本当にありがとうございました。 ひとつひとつ大切に目を通させていただきました。 特に同じ悩みや経験を持つ方からの励ましのお言葉には、涙が溢れてしまいました。  不妊治療をしていた2年という年月。 今振り返ってみると人生の中では短い2年という期間ですが、先の見えない中での1日1日の積み重ねの2年でした。 努力が報われるのかもわからない中、出口の見えない真っ暗なトンネルを歩いているような、辛く長い道のりに感じる時もありました。 わたしより、もっと長い時間をかけて治療に取り組んでいらっしゃる方も、様々な事情により諦めざるをえなかった方も沢山いらっしゃることと思います。  また、働く女性の不妊治療はスケジュール調整や体調の急な変化など、周りの理解や協力が無ければ続けていくのも難しいのが現実です。 それをいつも側で支えてくれた家族、友人や事務所のスタッフさん。 そして誠心誠意、わたし達夫婦の悩みに一緒に向き合ってくださったクリニックの院長先生や看護師の皆様には、感謝の気持ちでいっぱいです。 感謝してもしきれないほどです。  沢山の人の助けがあったからこそ、わたしは治療を続けることができ、赤ちゃんを授かることができました。 お役に立てるのかわかりませんが、わたしの言葉が微力ながらも他の誰かのお力になることができればと、不妊治療中の体験、妊活中に心がけていたことや愛用していたものなども今後投稿していけたらと思っています。  もちろん!今まで通りのマイペースな投稿も☺️ みなさま。 引き続きよろしくお願いいたします🙌✨

shihotakechi(@shiho_takechi)がシェアした投稿 –

それと同時に発表されたのが、なんと妊娠6ヶ月とのことです!

この衝撃的な2つの発表ですが、旦那さんに関してはそれ以上の情報は明かされておりません。

ただし、前の旦那さんも一般人でサラリーマンだったことを考えると、今回も一般人の可能性はありそうですよね。


さらに、妊娠半年ということから、単純計算、遅くとも2019年秋には結婚されていたということでしょうか。

となると、お料理上手でインスタグラムではたくさんのメニューを載せている武智志穂さんだけに、これらを旦那さんも食べていたのかもしれません!

この投稿に見られるアップになった豆ごはん、その向こうにもう一つ豆ごはんが食卓に見られますよね?

もしかすると、これは旦那さんの分では…なんて、妄想も膨らんでしまうところです。

決して、いわゆる『匂わせ』ではないのでしょうけれども、奇しくも、そういう楽しみ方もできるようになりましたね!

武智志穂さんからすれば、あくまで匂わせたいのは、炊きたてのご飯だけかもしれませんが…。

ちなみに、自称『妖怪米食い』の異名を持つ武智志穂さん。

食パンだけは、例外とのことですが、それ以外のパンがインスタグラムに載ったとき、それは旦那さんの好みなのかもしれません。

まだ結婚されて間もないことから、2021年、これから少しずつ明かされるかもしれない旦那さんの人となりに関しても要注目ですね!

武智志穂の子供は双子!

結婚と同時に妊娠を発表されたことも衝撃なのですが…。

なんと、武智志穂さんのおなかの中には、なんと双子が宿っているとのことです!

いきなり2人も!と思ってしまうところですが、武智志穂さんにとっては喜びのほうが大きいようです。

というのも、武智志穂さんは、なんと2年前から不妊治療に励まれていたそうなのですね。

もちろん、旦那さんとの二人三脚でとのことです。


ということは、前項目で、遅くとも結婚半年としましたが、もしかすると2年前から、すでに結婚生活は始まっていたのかもしれませんね。

なお、やはり不妊治療は辛かったようで、精神的なものに加え、時間とお金もかかったとのことです。

成果が現れない旨の苦しみはよく耳にしますが、現実問題、こちらも苦の一部となっているのですね。

しかし、双子ちゃんができたことで、全てが報われたことでしょう!

今後も、体と相談しながら芸能活動を続けていく意向の武智志穂さん。

できる範囲でのトレーニングも怠りません!

この投稿をInstagramで見る

かれこれ気が付けば3年以上お世話になっているパーソナルジム @revias_official 🏋🏻‍♀️  本格的に不妊治療を始めてからは体への負担を減らす為、重りを使ったメニューはやめて自重メインのメニューに切り替えてもらいました。  妊娠してから世間一般で言う安定期に入るまでは、座ったままや寝たままでできる、コリをほぐしたり血行を良くする、ヨガ要素を取り入れたストレッチメインの緩やか〜なトレーニングをしていました。 わたしがお世話になっているトレーナーの長田さんは、マタニティヨガの知識もある方なのです☺️  その日の体調に合わせたトレーニングを柔軟に提供してくださる専門知識豊富なトレーナーさんの存在はとても心強かったです。 日本では妊婦さんがトレーニング⁉️となりますが、欧米では妊婦さんも積極的にマタニティトレーニングを取り入れているそうです。(H&Mがマタニティスポーツウェアを手掛けるくらい需要がある。わたしもH&Mのマタニティレギンス愛用しています!)  不妊治療中、トレーニングは体にストレスや負担がかかるからやめた方がいいんじゃないかと数ヶ月ジムをお休みした時もありましたが、結果トレーニングしない方がわたしにとってはストレスで… トレーニングがストレス発散方法のひとつだったんだとお休みをして再確認しました。 ただでさえ追い込まれた精神状態に陥りがちな不妊治療中は、ストレスをいかに溜めないかがすごく大切なことだとわたしは常々感じていました。  妊娠すると運動不足になって下半身の筋力が落ちてしまったり、浮腫に悩まされたり、腰への負担が増えて腰痛に悩まされるようになったりします。 なので近頃は、産むための筋肉をつけるトレーニングを取り入れたりもしています。 ジムに通うペースは週一くらいかな? 宅トレはちょこちょこしています。 (⚠️妊娠中のトレーニングは、週数や体調によって出来るメニュー出来ないメニューがあります。本当に人それぞれ違うので、病院の先生や専門知識のあるトレーナーさんに相談してくださいね!)  これからは自宅で簡単にできる、ゆるゆるマタニティトレーニングの投稿もしていけたらいいなと思っています! そこで妊婦さんに質問。 悩まされているマイナートラブルがあれば是非コメントで教えてください🙌✨

shihotakechi(@shiho_takechi)がシェアした投稿 –

自重メインかつ、マタニティヨガの知識を取り合わせたもののようで、個人トレーナーさんの指導のもとというのも心強いですね!

そして、この投稿で始めて知ったという方も多いかもしれませんが、欧米では、マタニティのトレーニングは一般的なようです。

ストレス発散&出産のための筋トレというものがあり、時代は進化しているようですよ!

武智志穂は妊娠12週では辛い出来事も…。

双子の妊娠で、幸せいっぱいの武智志穂さん。

しかし、かつては妊娠12週にして、辛い出来事もあったようです。

それが、稽留流産でした。

この投稿をInstagramで見る

ご報告  いつも応援してくださっている皆様へ。  この度、ふたつの新しい命をお腹に授かることができました。 現在妊娠6ヶ月で、入籍も既に済ませておりますことを併せてご報告させていただきます。  2年に渡る不妊治療。 妊娠12週目での稽留流産という辛く悲しい出来事もありました。 私たちのペースで不妊治療に専念したかったため、このタイミングでのご報告となりました。 入籍!妊娠!双子!と急なご報告で皆さんを驚かせてしまったことをお許しください。  こうして再び授かることができた愛おしい命。 ここに至るまで本当に色々なことがありました。 不妊治療は途方もない時間とお金、そして何よりも、強い気持ちが必要となります。 頑張っても報われないことの連続で、何度も何度も心が折れそうになりました。 けれども、その度に立ち上がり諦めず治療を続けてこれたのは、主人という心強い存在がいてくれたから。  リスクの高い多胎妊娠で、無事に産まれてきてくれるまで今でも不安な毎日を過ごしていますが、出産に向け夫婦で力を合わせ頑張って参ります。 どうか温かい目で見守っていただけると幸いです。   妊娠・出産は、当たり前のことと考えられがちですが、本当に奇跡のようなタイミングが積み重なった結果。 不妊の悩みや苦労は経験した人にしかわからないものかもしれませんが、不妊や不妊治療に対しての理解がこの日本にも広まってくれることを願っています。 赤ちゃんを授かることを望んでいる女性が、我が子を抱ける日が来ますように。 どうかその想いが報われますように。  最後になりましたが、新型コロナウイルス感染が収束し、人々が安心して生活できる日々が一日も早く訪れることを心より祈っております。  今後も社会状況や体調と相談しつつ、お仕事もできる限り頑張っていきたいと思いますので、引き続きよろしくお願いいたします。  武智志穂

shihotakechi(@shiho_takechi)がシェアした投稿 –

一般的に、流産しそうにある状況を指すこちらですが、ほぼ無症状、自覚可能な前兆もほぼ無いとのことですから、なかなか防ぐ手立てというのも難しいところです。

こちらも、一般的にですが、ストレスが原因と言われていますので、武智志穂さんがトレーニングに励む意図もこのためかもしれません。


何はともあれ、その状況からよくぞ持ち直して、妊娠半年まで成長されましたね!

このまま、無事出産されることを願うばかりです!

◆関連記事
武智志穂が離婚した元旦那とは?元彼は田中淳やかんちゃん?

武智志穂のインスタから本当の性格が分かっちゃう!?ツイッターでの不謹慎発言も

コメント